ワーホリ必見!オーストラリアでシェアハウスを探す方法3つ

オーストラリアワーホリシェアハウス探し方

これからオーストラリアにワーホリに行く人、必見!

私自身のオーストラリアワーホリ経験をもとに、オーストラリアでのシェアハウスの探し方をご紹介します!

エージェントに手配してもらうホームステイよりも費用(宿泊費)を抑えて、渡航後さっさとシェアハウスを決めたい人は要注目!ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINKS

1. オーストラリアでのシェアハウスの探し方とは?

オーストラリアシェアハウス探し方

物価の高いオーストラリア(特に都市部)は、家賃が高くオージーの若者も、シェアハウスに数人で済んでいる場合が多いです。基本的に、世界中から集まるワーホリメイカーや留学生たちも、大半はシェアハウスに済んでいます。

ちなみに、日本とは違い月額○○ドルというより、週当り××ドルというような考え方で、借りることになります(物件のオーナーにもよる)。もちろん、シェアハウスの立地や部屋の条件(シェアルームor1人部屋など)によって、家賃の価格は雲泥の差があります。特に良い条件の部屋は、すぐに埋まって空きが中々でないことが多いです。

とは言っても、いろんな条件の中で自分なりに妥協点を見つけなければ、いつまで経ってもシェアハウスには住めないので、早速、シェアハウスの探し方をご紹介します!

シェアハウスの探し方1:ネット掲示板「Gumtree(ガムツリー)」の活用

オーストラリアシェアハウス探し方

オーストラリアでのインターネット上の無料掲示板サイトで、人気を誇るのが「Gumtree Australia」です。シェアハウス探しから、仕事探しなど幅広い項目の掲示板で、ロケーションを絞り込んでの検索もできるので、重宝すること間違いなし。

体験談:ワーホリ生活を始めた直後に住むことになったシドニー市内中心部にあるシェア・コンドミニアム(高層マンションの一室)は、このGumtree(ガムツリー)で見つけました。

シェアハウスの探し方2:友人・知人からの紹介

良い条件の物件を見つけるのは、人伝からの情報がイチバン確実な方法です。ワーホリの場合で言えば、友人がもうすぐ帰国、もしくは引越しするから部屋に空きが出る、などの情報を(コネを活かし)イチ早く手に入れて移り住むというやり方です。

オーストラリアシェアハウス探し方

体験談:シドニーで生活をしていた時には、友人からの紹介から実際に引越した経験があります。その引越し先は、シドニーセントラル駅の東側に位置するサリー・ヒルズ(Hurry Hills)地区にある一軒家(シェアハウス)。非常に便利な立地で、1人部屋にも関わらず、非常にリーズナブルで魅力的な家賃だったのが、決め手でした。

こういった情報は、なかなかネットには出にくいと思うので、友人の多い人はコネクションを最大限に活用したいところ。

シェアハウスの探し方3:スーパー等にある掲示板の活用

オーストラリアでは、スーパーのレジ付近にある掲示板に、シェアハウスの情報、中古車売ります情報、仕事情報まで、張り紙のような形で掲示されています。

語学学校の掲示板にも、たまに同様の情報があったりするので、日々気に留めていると、思わぬ掘り出し物件が見つかるかもしれません。

体験談:この方法で、実際に引越しをしたことがないのですが、物件の内見(インスペクション)をした経験まではあります。

2. シェアハウスを見つけるまでの滞在先は?

オーストラリアシェアハウス探し方

ワーキングホリデーで、初めてオーストラリアを訪れる場合によく聞くプランでは、留学エージェントを利用したホームステイが定番です。しかし、ホームステイの費用(斡旋料含む)も決して安いものではありません。もちろん、ホームステイ終了の期限が迫ってきたら、自分でシェアハウスを探す必要があります。

さっさとシェアハウスに住みたい人におすすめの方法

最初からホームステイをせずに、バックパッカーズホステル(通称:バッパー)やゲストハウスと呼ばれる安宿に滞在しながら、シェアハウスを探す方法です。

実際に私自身も、シドニーでワーホリ生活を始めた際に実行した方法が、以下の通りとなります。

  1. まずオーストラリア渡航前に、シドニー市内の安宿を1週間くらい予約しておく
  2. 安宿に滞在しながら、上記でご紹介した方法でシェアハウスを探す
  3. シェアハウスが見つかれば、引っ越しする 

このような流れで、費用を抑えながらオーストラリア到着後早い段階でシェアハウスを見つけた経緯があります。シドニー市内で宿泊したおすすめの安宿は、以下の記事をご参考ください。

空港アクセス良し!シドニーおすすめ安宿ベスト3!観光&ワーホリ初心者必見

2015.06.08

まとめ

ワーホリ生活を始める際、始めは少しエネルギーが必要ですが、さっさと自分に合うシェアハウスを見つけてしまえば、こっちのもの。

ただ、タイミングや各人の好みによって、オーストラリア到着後3日で見つかる場合もあれば、10日くらい必要な場合があるかもしれません。なので、まずはワーホリ生活を始める都市で、1週間程度は仮の拠点として安宿に滞在しながら、シェアハウスを探すことをおすすめします

良いシェアハウスを見つける秘訣は、いくつか物件を見学して得た情報の中で、最適な1カ所に決める決断力です。

空港アクセス良し!シドニーおすすめ安宿ベスト3!観光&ワーホリ初心者必見

2015.06.08

【お得な割引料金】シドニーの格安バックパッカーに泊まりたい!旅行前におすすめの海外ホテル予約サイトを要チェック!

アゴダ

Hotels.com

エクスペディア

限定セールやプロモ割引の料金比較をしてお得なホテル予約が損しない旅行術。

sydney-agoda+
SPONSORED LINKS

オーストラリアワーホリシェアハウス探し方