【プライオリティパス】海外旅行好きなら1枚持つべき最強カード《メリット・デメリット》を解説するよ

プライオリティパス

質問者
空港のラウンジが無料で使える会員制のプライオリティパスって、一体どんなカードなの?

海外旅行好きな人の間で有名なカードといえば、そう「プライオリティパス (Priority Pass)」です。

『海外旅行好きだし気になってるんだけど、メリットやデメリットを詳しく知りたい!』

とはいえ、一体プライオリティパスってどんなカードなのか、気になっている人も少なくないはず。

そこで今回は、海外旅行好きなら持っておきたい「プライオリティパス」のメリットやデメリットと「無料」で手に入れる裏技についてご紹介したいと思います!

より快適な海外旅行をしてみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

プライオリティパスは海外旅行好きなら持つべきカード

海外旅行好きなら持つべきカード「プライオリティパス」

海外の空港でこんな経験してませんか?

空港で経験しやすいこと
  • 空港で早くチェックインして搭乗までの時間が余る
  • 経由国の空港での乗継ぎ・遅延で待機時間が長い
  • 空港内での待ち時間をもっと快適に過ごしたい
  • 空港内で快適に(仕事の)作業がしたい

トランジットなどで次の便まで時間があるけど、空港から市内の往復することを考えると、中途半端な時間って場合もあると思います。

空港から街までやや距離がある→空港内で待機する→他の旅行者でどこもいっぱい→もっと快適に空港で過ごしたい、、、というジレンマ。

私自身も何度もこんな経験したことがあって、同じように海外旅行の移動中に疲れてしまう人も、きっと少なくないと思います。

プライオリティカードを持つべき理由・メリット

そんな悩みを解決してくれるのが、海外旅行好きな人ならお馴染み会員制ラウンジサービス「プライオリティパス」です。

このプライオリティパスを持つべき理由として、次のようなスゴすぎるメリットがあります。

メリット:プライオリティパスの特典

世界1000ヶ所以上ある会員制の空港ラウンジが「無料」で利用できる(会員本人のみ)

  • 軽食やアルコール類も含むドリンクが無料
  • WiFiインターネット環境・充電設備あり
  • 一部ラウンジには会議室や併設されたスパ(割引)あり

会員制の空港ラウンジの受付で、プライオリティパスと搭乗券を提示すると(事前予約不要)、航空会社や搭乗クラスなどステータスに関係なくラウンジが利用できるのです。


海外旅行好きな人なら、泣いて喜ぶレベルの特典ですね!

これで搭乗までの待ち時間を快適に過ごせるようになるのは、もう言うまでもありません。

プライオリティパスをおすすめする人
  • よく海外旅行する人
  • 海外出張の多いビジネスパーソン

<*注意:プライオリティパスは、クレジットカードではありません。

プライオリティパスの専用アプリでラウンジ検索

プライオリティパスの公式アプリをダンロードして使うと、プライオリティパスが利用できる国内・海外の会員ラウンジが簡単に検索できます。

プライオリティパスアプリ
プライオリティパスアプリラウンジ検索
通常のクレジットカード(ゴールドカード)を持っていると利用できるラウンジとはレベルが違うのがわかりますね。

プライオリティパスのデメリット

『いやいや〜、プライオリティパスを持つメリットはわかったけど、逆にデメリットはないの?』って、気になりますよね。

デメリットの感じ方については、それぞれの個人差があると思いますが、あえて挙げるならやっぱりコレ。

プライオリティパスのデメリット
  • 年会費が高い(*通常申込みの場合:裏技あり)
  • 同伴者のいる場合は別途料金が発生する

▼プライオリティパスの会員プラン料金体系

プラン名 スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99USドル 249USドル 399USドル

プラン内容
利用料金

  • 会員本人27USドル(1回)
  • 同伴者27USドル(1回)
  • 会員本人10回まで無料(以後1回27USドル)
  • 同伴者27USドル(1回)
  •  会員本人すべて無料
  • 同伴者27USドル(1回)

1年に10回無料でラウンジが利用できる会員プラン(スタンダード・プラス)だと、年会費249USドル必要になります(2017年情報)。

やっぱりちょっとリッチな人か、よっぽどの海外旅行好きじゃないと、手が出ない金額に感じちゃいますよね。

でも、実はそんな人が喜ぶ裏技があるんです。

プライオリティパスを無料で手に入れる【裏ワザ】

通常の申込みでプライオリティパスを手に入れるのは、ちょっとハードル高いと思った人に朗報!

結論からいうと、プライオリティパスをもっとお手頃に手に入れる方法が、こちらです!

プライオリティパスを「無料」で手に入れる方法

答えは、楽天プレミアムカードを手に入れると、特典でプライオリティパスを『無料』でゲットできる

えっ、無料なの?と思うかもしれませんが、楽天プレミアムカードを手に入れ、楽天の専用ページからプライオリティパスを申込むと、なんと「無料」でプライオリティパスが手に入るのです。

楽天プレミアムカードの年会費はたったの1万円

楽天プレミアムカードとプライオリティパス

みなさん気になっている、楽天プレミアムカードの年会費は「1万円(税抜き)」です。

1万円かぁ〜と思うかもしれませんが、楽天プレミアムカード特典で手に入るプライオリティパスの会員ランクは、次の通り。

プライオリティパス会員プラン

会員プランの最高ランク「プレステージ会員同等のサービスが受けられる!

先ほどの会員プラン料金体系の表でも説明した通り、空港ラウンジが会員本人なら無料で「回数制限がありません」

ちなみに、通常申込みの場合、「プレステージ会員」なら年会費400USドルが必要です。

なので、年会費「たった1万円」を払って楽天プレミアムカードを持つ理由は、このコストパフォーマンスの高さにあります。

私もそうですが海外渡航の多い人にとっては、むしろ1万円で手に入るので「安すぎる」くらい。

他のクレジットカードでも、プライオリティパスが付いてくる特典があるのですが、年会費が高かったり、審査基準やステータスも高めなクレジットカードだったりします。

年会費の安さと入手難易度を比較すると、楽天プレミアムカードがズバ抜けているので、ぜひ持つべき!

海外旅行前なら早めに準備

楽天プレミアムカード審査・発行期間やプレミアムカード申請〜発行まで約2〜3週間必要なので、海外旅行計画中の人はお早めに。

まとめ:海外旅行好きならプライオリティパスをフル活用すべき

海外旅行好きならプライオリティパス

海外旅行するとき、空港での待ち時間を快適に過ごせるだけでも「旅の満足度」も変わってきますよね。

旅行やビジネス出張で海外渡航の多い人なら、なおさらです。

通常プランのラウンジ利用料金が1回約3000円ほどって考えると、年に数回海外渡航する人なら楽天プレミアムカード年会費の元なんかすぐに取れちゃいます。

ということで、これから空港で優雅に過ごしたい人は、ぜひ会員制ラウンジサービス「プライオリティパス」をゲットしてみてくださいね!

今なら楽天プレミアムカードの新規入会キャンペーンでかなり楽天ポイントがもらえたりもしますよ。

CHECK【旅行準備】海外旅行保険付きクレジットカードおすすめ3選《絶対持っとくべき》

CHECK海外旅行先で楽しむ現地ツアー予約サイトおすすめ5選《タビナカ体験しよう》

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

アゴダ|特アジア圏のホテルに強くてマイルも貯れる!

エクスペディア|ホテル+航空券のセット予約がお得!

ホテルズドットコム|10日宿泊で1泊無料になる特典がうれしい!

エアビアンドビー|ホテル泊じゃできない民泊体験や長期割が魅力!

海外ホテル予約サイトの割引クーポン情報|随時更新中です!

プライオリティパス