【ワーホリ準備】経験者が教えるオーストラリアのファーム仕事で必要な物《日本で買う》

オーストラリア ファーム 持ち物

『オーストラリアワーホリ中にファームで働きたいんだけど、一体ナニ持っていけば良いの?』

『物価の高いオーストラリアより日本で買っておいた方が安上がり+クオリティも高そう!出発までに日本で準備してきたいなぁ。』

オーストラリアのワーホリメイカーに人気の仕事といえば、やっぱり「ファームジョブ」ですよね!

日本でなかなか農業に関わる仕事をするチャンスも少ないし、オーストラリアで体験してみたいって人も、きっと少なくないはず。

そこで今回は、大自然オーストラリアの過酷な環境で働くファームジョブに必要なおすすめなモノをご紹介します!

物価の高いオーストラリアで買って準備するより、日本で手に入れた方がクオリティやコスパを含め、お得なのは間違いありません!

日本にいる(渡航前)にぜひ準備しておきたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

日本で準備できるAUSワーホリファームジョブの持ち物!

オーストラリアワーホリファーム持ちもの

オーストラリアのワーホリメイカーに人気の仕事ファームジョブは、広大な面積の畑で野菜やフルーツを収穫したりする仕事も多くあります。

そんなファームでの仕事に必要なものは、現地オーストラリアでも揃えることも可能ですが、日本と比べて割高です(物価が高い!)。

そして、商品のクオリティも値段に比例して、安いものは残念なクオリティのものばかり、、、。

そこで、実際に私がオーストラリアで過酷な環境でファームジョブを体験した経験から、ぜひ日本から持っていった方が良いアイテムをいくつかご紹介したいと思います(私が事前準備したものを含め)!

ファーム準備物①:軍手(超便利でイチバン大活躍!)

もちろんオーストラリアでも売っていますが、物価が高く値段の割にはクオリティが低すぎて、残念な感じでした。

実際に日本で買っていった軍手は、クオリティが高いのにも関わらず格安なので、最高にコスパ良かったです!

現地オーストラリアのファームで働いていた時は、通気性やグリップ力の高い日本の軍手ならお金を払ってでも欲しいくらいでした(本当に!)。

ぜひまとめ買いして持っていきたいところです(本当に!)。

>>Amazonの背抜き手袋・滑り止め手袋の売れ筋ランキングから探す

ファーム準備物②:日焼け止め(自分の肌に合って強力なもの)

オーストラリアの紫外線はとっても強烈です!すぐに肌が焼けてしまうことは、容易に想像できますよね。

日本人の肌に合うものをまずは持っていき、現地で自分に合う日焼け止めを探すのがベターです。

紫外線をカットする強力なものを選び、紫外線対策は女性だけではなく「男性」も必ずしておきましょうね!将来、顔がシミだらけになって後悔しないためにも、、、。

>>Amazonの人気UVカット・日焼け止め一覧から探す

ファーム準備物③:つばが広い帽子(サファリハット)

熱中症や紫外線対策も兼ねて、ファーム仕事での帽子は必需品です!特にサファリハット型で、つばの長いものが最適なんです。

オーストラリアの強い紫外線を直接頭皮に当てると、髪も地肌も痛むのでぜひ対策しておきたいところ。

>>Amazonのサファリハット一覧から探す

ファーム準備物④:雨具(レインスーツ)

オーストラリアで降水量の多い地域で働く場合、必要なのが雨具である「レインスーツ」です。

ファーム仕事以外にも、普段の雨天時にも役立つので1つあるとなにかと便利です(バックパッカー旅行するときにも使えるし!)。

機能性が高いものは非常に高価ですが、1万円台のものがそこそこの機能とデザインも含めて、費用対効果も高いと感じます。

>>Amazonの「メンズ用」レインスーツ一覧から探す

>>Amazonの「レディース用」レインスーツ一覧から探す

ファーム準備物2:薄手パーカー(体温調節に重宝)

オーストラリアは、夏でも「朝晩は冷える」ことも多いです。ちなみにファームジョブでは、日中の暑さを避けるために基本「朝早くから仕事始まる」スケジュールなので、薄手のパーカーを用意しておくと便利。

ファーム用の使い捨てだと割り切って、値段が安いものでも十分ですよ。

ファーム準備物5:地下足袋(みんなの注目間違いなし!)

オーストラリアのファームジョブで世界中のワーホリメイカーから注目されること間違いなしのアイテムといえば、日本ならではの『足袋』!

オーストラリアの作業現場では「ブーツ」が定番なので、日本らしい「足袋」を履いていればまず声をかけられます(私の実体験)。

たぶんこの記事を読んでる男性しか足袋に興味がないと思いますが、実際に足袋は動きやすく機能性も高いので、人とは違ったスタイルを持つなら(ネタにもなるし)ぜひ手に入れておきたいところです。

>>Amazonの地下足袋一覧から探す

ファーム準備物(番外偏):英語力

モノではありませんが、オーストラリアで良い仕事を手に入れるためには、英語力が必須スキルです。

英語力があるのとないのとでは、仕事探しや仕事中のコミュニケーションはもとより、ワーホリ生活の幅や楽しみ方に「歴然とした差」が発生してしまいます。

現地で日本人村にこもらないよう、日本出発前に最低限中学英語くらいはマスターしておきたいところです。

【ワーホリで稼ぐ英語勉強法】オーストラリア・フィリピン留学前におすすめの英語学習本

2015.05.28

まとめ:オーストラリアのファームジョブに向けフル装備!

オーストラリアワーホリファーム持ちもの

実際に、私自身がオーストラリアでのファーム生活を体験して、日本で準備できる必要なモノを簡単にご紹介しました。

オーストラリアでも同様のもの(足袋以外)を見つけることもできますが、物価の影響もあってクオリティの割にはかなり割高のモノが多かったので、損した気分になるかもしれません。

その点、日本で手に入れることのできるモノは、コストパフォーマンスや実用性も高いものが多いのでおすすめ!

これからオーストラリアでのファームジョブを計画中の方は、日本出国前に準備しておくことをおすすめします!

>>日本出発前にAmazonで準備物を探す

オーストラリア ファーム 持ち物

ABOUTパレコブログを書いてる人

こんにちは!海外に年間6カ月くらいMBP+バックパック30Lで引きこもってる旅行好きです!日本脱出してタイ・フィリピン・ベトナム・ラオス・マレーシアでプチ移住&ロングステイ中。全力でゆる〜く東南アジア旅行ライフ情報を発信してます。インスタアカウントはこちら⇒parekopareko