空港アクセス良し!シドニー市内の駅近おすすめ安宿ベスト3《ワーホリ&観光》

シドニーの安宿ホテル

『シドニー旅行するときの宿泊費用抑えたいんだけど、便利な立地にあるバックパッカー向けの安いホテルってないの?』

『初めてワーホリでオーストラリアのシドニーに住むんだけど、現地の部屋探しの前にまず泊まるべき宿ってどこがおすすめ?』

世界有数の国際観光都市といえばオーストラリアの「シドニー(Sydney)」ですよね。

でも、オーストラリア国内でもシドニーの物価の高さは、地元オージーたちも納得するところ。

やっぱり、オーストラリア旅行や留学・ワーホリでこれからシドニーを訪れる人の中には、少しでも宿泊費用を抑えたいって人も、きっと少なくないはず!(ワーホリで初めてシドニーに向かう前の私もそうでした!)

そこで今回は、シドニー市内の便利な立地にあるおすすめ安宿ベスト3をご紹介します!

実際に私がシドニー在住時に滞在した体験をもとに解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

低予算OK、利便性やセンスの良さ、独自の特徴のある安宿は見逃せませんよ!

1. オーストラリア観光都市シドニーの格安宿探し

シドニー 宿 格安

オーストラリア国内でも有数の経済都市、そして世界指折りの国際観光都市でもあるシドニーは、同国内の他地域よりも「物価が高い」と言われています。

*実は、オーストラリア国内にはマイニング(鉱業)でバブっている景気が良い街(シドニーよりも物価高)もあるのですが、一般的な観光客が訪れるような場所ではありません。

気になるシドニーの宿泊料金相場(安宿)

そんなオーストラリア屈指の人気観光都市シドニーにある安宿の料金相場は、果たしていくらなのでしょうか?

YHAやバックパッカーズホステルなどの一般的な相場

  • 1泊30豪ドル前後〜(日本円で約2550円〜:ドミトリー相部屋)

(為替レート:1豪ドル≈85円の場合)

もちろん個室ではなくドミトリースタイル(相部屋)の料金プランですらこの値段です。

バックパッカーの定番である東南アジア諸国の安宿と比較しても、圧倒的に高いのは言うまでもありません(日本と変わらない?)。

シドニー滞在時の宿泊費節約をお考えの人にとっては、出費がかさむかもしれません。

シドニー市内「セントラル駅周辺」がおすすめ滞在エリア

シドニー 安宿 おすすめ

バックパッカーやワーホリメイカーをはじめ、宿泊費用を抑えたい人におすすめのシドニー市内滞在エリアは、セントラル駅(Central Railway Station)周辺です。

このセントラル駅周辺には、駅近の安宿が多く集まっているので価格競争もあるのか、好立地のわりに相場も落ち着いています。

では、なぜセントラル駅周辺の安宿がおすすめなのでしょうか?気になるその理由を以下ご紹介します!

▼理由:シドニー空港からのアクセス良すぎ

シドニー空港からシドニー市内にある「セントラル駅」までの所要時間は、電車(エアポートリンク)でわずか10分とすごくアクセスが良い

シドニー空港と電車の駅が直結しているので、スムーズにシドニー市内へ移動できるの点が、シドニー初訪問の人にもうれしいところ。

電車(エアポートリンク)でセントラル駅からシドニー空港までの道のりは、時間がかからず便利で安心なので、シドニー空港から国外に出国のときも利用価値ありです。

▼移動方法は「電車」もしくは「Uber(ウーバー)」

ぼっちのバックパッカーじゃなくて、複数人や家族連れでシドニー空港と市内セントラル駅の間を移動する場合は、電車よりもUber(ウーバー)の方が快適で割勘すればコスパも高いかも。

シドニー空港とセントラル駅間の移動方法
  • 電車:片道大人1人18.7ドル(Opalカードなし*2019年1月情報)
  • Uber(ウーバー):約32ドル〜42ドル

結論は、1人ぼっちなら電車(エアポートリンク)、2人以上ならUber(ウーバー)移動です。

シドニー滞在中の移動方法で、Uber(ウーバー)は何かと便利なので、シドニー空港に着いたら空港内フリーWiFiを使って早速オンライン登録してスマホにアプリを入れておきましょう!

2. シドニー市内の格安宿おすすめベスト3

それでは、個人的な宿泊体験談をもとに選ばれた「シドニー市内のおすすめ安宿ベスト3」を以下ご紹介していきます!

海外ホテル予約サイトで格安の部屋を探す秘訣】

  • 宿泊者数を「1人」に設定して空室検索すると、ドミトリーの安い部屋(料金)を探すことができる

*バックパッカーやワーホリメイカーにおすすめ!

第1位:レイルウェイ スクエア YHA ホテル (Railway Square YHA Hostel)

オーストラリア シドニー yha

まずは、シドニーセントラル駅のほぼ真横に直結した『レイルウェイ スクエア YHA ホテル (Railway Square YHA Hostel)』です。

今回ご紹介する安宿の中で、立地の利便性や快適性も含め1番おすすめ。

安宿といっても、東南アジアの汚い安宿とは違い、施設やドミトリーの部屋も清潔感があり、デザインも洗練されています。プロモーションビデオもセンスが良くてお洒落ですよね。

▼レトロな電車の車内にも泊まれる!

何と言っても、古い電車を改造した部屋があるのも特徴的です。

なかなか他ではこういう部屋に泊まる経験はできませんよね。きっと、女性も男性も楽しめると思います。

シドニー yha 予約

宿泊客やスタッフもどこか洗練された人が多い気がしました。

当たり前ですがオススメ理由の1つに、ちゃんとFree WiFiが完備されている点も挙げられます。朝食時に出来立てのコーヒーを飲みながら、メールやSNSをチェックできるので、気持ちよく過ごせました。

ちなみに、シドニーセントラル駅の近くに、もう1つ同系列の『シドニー セントラル YHA (Sydney Central YHA)』があります。

しかし、個人的には、断然センスの良いこちらの宿がおすすめです!

【シドニーおすすめ安宿No.1:ホテル情報】

  • ホテル名:レイルウェイ スクエア YHA ホテル (Railway Square YHA Hostel)
  • 住所:8-10 Lee Street, Central, Sydney, Australia
  • 料金:AUD 約34〜110ドル
  • 星ランク:☆☆☆☆+

▼ホテル空室確認・予約

Agoda公式サイトをみる(特長:マイルがたまる)[クーポン情報]

Hotels.com公式サイトをみる(特長:10泊すると1泊無料)[クーポン情報]

Expedia公式サイトをみる(特長:航空券とセットで最大ホテル代全額OFF)[クーポン情報]

第2位:バウンス シドニー ホステル (Bounce Sydney Hostel)

こちらも、シドニーセントラル駅から歩いてすぐ近くにある宿『バウンス シドニー ホステル (Bounce Sydney Hostel)』

セントラル駅の東側にあるお洒落エリアのサリーヒルズ(地名:Surry Hills)側に位置しています。

シドニー 宿 日本人

世界のホステルサイト「HostelWorld.com」が行う投票で「オーストラリアの第1位ホステル」「シドニーで人気のあるユースホステル」に選ばれるほど。

また、2014年と2013 HostelWorld.comホステル賞(オスカー)で「世界のトップ10大ホステル」にも名前を列ねているほど、知名度、人気度ともに広く評価されている宿なんです!

シドニー空港から電車に乗るだけですぐ着くよ!といった紹介ビデオもあります。

▼ルーフトップ(屋上)からの眺め良し

何と言ってもシドニー市内では珍しい、シドニーセントラル駅を望めるルーフトップ(屋上)にはテラスがあります。

日本よりも空が高く感じる中でBBQが出来たり、屋上から眺める夜景はホント素敵です。

▼交流イベントが多いのも特徴

毎週月曜日は「Movie Night」、火曜日は「Pizza Night」など曜日によって毎週面白いイベントを行っているのが特徴です。

宿泊客に滞在を楽しんでもらおうとする姿勢が、他ではなかなか見かけられません。宿泊客としては、同じ宿に泊まっている人たちと友達になるチャンスでもあります。

ワーホリメイカーにとって重要な「住まい・仕事・遊び」など情報収集には、ちょうどいいキッカケになること間違いなしです。 

【シドニーおすすめ安宿No.2:ホテル情報】

  • ホテル名:バウンス シドニー ホステル (Bounce Sydney Hostel)
  • 住所:28 Chalmers Street, Central, Sydney, Australia
  • 料金:AUD 約37〜160ドル
  • 星ランク:☆☆☆☆☆

▼ホテル空室確認・予約

Agoda公式サイトをみる(特長:マイルがたまる)[クーポン情報]

Hotels.com公式サイトをみる(特長:10泊すると1泊無料)[クーポン情報]

Expedia公式サイトをみる(特長:航空券とセットで最大ホテル代全額OFF)[クーポン情報]

第3位:ビレッジ サリー ヒルズ (The Village Surry Hills)

シドニー 安宿

シドニーセントラル駅の南側には、緑の溢れる広い公園「アルフレッドパーク」があります。

そして、そのアルフレッドパークの目の前にある宿が『ビレッジ サリー ヒルズ (The Village Surry Hills) 』です。

*旧名:アルフレッド パーク アコモデーション (Alfred Park Accommodation)

シドニーセントラル駅から、アルフレッドパーク(公園)を通って10分くらい歩く立地です(慣れないとちょっと遠く感じるかも)。

▼開放的なアルフレッドパークの目の前にある立地

この宿の目の前に、アルフレットパーク(公園)が広がっているのがポイントです。

公園内にはテニスコートやバスケットコート、スイミングプールなどもあり、もちろん芝生の広いスペースもあります。

シドニー バックパッカー 宿

朝方のオーストラリア人が、早朝からランニングや運動をしていたり、日中もひなたぼっこをする人もいて、市内の喧噪とは少し違う雰囲気でリラックスする人が多いです。

公園内の少し高台になっているところ(宿の目の前)からはシドニー市内のビル群が望めるので、ベンチや芝の上に座って夕焼けを眺めるのも良い感じ。

シドニー バックパッカー おすすめ

施設の感じは、普通のバックパッカーといったところでした。

ただ、シドニー市内中心部の騒がしい喧噪から離れているので、ゆっくりしたいならちょうどいい環境です。

ちなみに、Free WiFiではなく1時間単位の利用(数ドル)でクレジットが買えます(そんなに高くない)。ただ、宿泊費のお値段が良心的なので、固定費を更に抑えたい方にはオススメ。

【シドニーおすすめ安宿No.3:ホテル情報】

  • ホテル名:ビレッジ サリー ヒルズ (The Village Surry Hills)
  • 住所:207 Cleveland Street, Central, Sydney, Australia
  • 料金:AUD 約27〜95ドル
  • 星ランク:☆☆☆

▼ホテル空室確認・予約

Agoda公式サイトをみる(特長:マイルがたまる)[クーポン情報]

Hotels.com公式サイトをみる(特長:10泊すると1泊無料)[クーポン情報]

Expedia公式サイトをみる(特長:航空券とセットで最大ホテル代全額OFF)[クーポン情報]

まとめ:シドニー観光で節約したい人はセントラル駅周辺がおすすめ!

シドニー ワーホリ ホテル

オーストラリアワーホリをシドニー生活から始める人で、できるだけ費用を抑えたい人には、以下の方法がおすすめです。

【元豪州ワーホリの私も実践したワーホリ初期費用を抑える方法】

  • 費用のかかる定番ホームステイからではなく、いきなりシェアハウス生活をする
  • 目安として1週間〜10日くらい安宿(拠点)に滞在しながら自分に合うシェアハウスを探す

ワーホリを始める人は、まず1週間〜10日を目安にご紹介したような安宿を拠点に、ワーホリ生活をスタートさせてみましょう。

それから、現地で積極的に宿泊客やスタッフに声をかけ(つたない英語で全然OK!)、情報収集とトモダチを作るのがベストです(ナンパでもなんでも良いと思います)。

そうすれば、意外と良いチャンス(シェアハウスや仕事探しのお得情報)が手に入るかもしれませんよ。

シドニー 安宿 ホテル