【海外ノマド】長期滞在を始める時に私が実践してること《QOL+生産性UP》


『海外でデジタルノマド的な生活してるフリーランスの人って、現地に着いたらどんな生活を始めてるの?』

ここ数年、私は基本的に「数週間〜1ヶ月単位」で海外に滞在しながら、日本と海外を行き来する(俗にいうデジタルノマド)生活を送っています。

多くのビジネスパーソンと同じく、まず「日々の生活の質や仕事(作業)の生産性を上げる環境を手に入れる」ことが、すごく大事。

そこで今回は、海外の長期滞在先に到着後、まず私が実践する生活環境を作りについて紹介したいと思います!

海外ノマド生活を送るフリーランスの端くれの事例ですが、ちょっと興味のある人はぜひ読み進めてみてくださいね。

海外ノマドがロングステイ先に着いてまず行うこと

海外の長期滞在先に到着して、まず私が行うルーティーンがこれ。

ポイントは「運動と食事で健康を保ちながら、生産的に仕事ができる環境を作る」です。

この点の必要性は、フリーランスじゃなく多くの人にも当てはまりますよね。

ただ、海外でノマド的な生活を送る人は「国を超えてよく引っ越しする」ので、毎回「海外の滞在先で最適な生活環境を作る」必要があるのです。

①インターネット通信環境を整える(携帯+WiFi)

まずは、ノマド生活するのに欠かせないインターネット通信環境を整えます。

現地の空港やショッピンングモールなど(通信会社の店舗やブース)で、インターネット通信用のSIMカードと滞在日数に合わせたプランを購入します。

ノマドワーカーだけじゃなくて海外ででネット環境が必要なら、次のアイテムが必要です。

必須アイテム
  • SIMフリー携帯
  • モバイルWiFiルーター(あると便利)

ネット通信速度は、SIMカード購入と一緒に申込むプランによって速さが違うのですが、それなりに遅くない速度のプランを選んでいます。

ちなみん、基本的に私は電話をしないので、インターネット通信プランのみでOKです。

②ジムの場所や環境を確認

海外生活でもやっぱり「適度な運動」が必要です。

今では、ジムで筋トレをするのが生活の一部(習慣)となっているので、海外の滞在場所に着いたらジムの場所や施設環境を確認しています。

▼適度に運動(筋トレ)するメリット

こんな感じで、個人的にはメリットばかりです。

適度に運動(筋トレ)するメリット
  1. 運動不足+ストレス解消になる
  2. 健康的なカラダになる(見た目もUP)
  3. 良い生活リズムができる(*ここ重要!)
  4. 寝つきが良い(快眠できる)
  5. 仕事(作業)中の集中力UP

*かつて不規則な生活+不健康な見た目のクソみたいな生活を送っていたので、偉そうに言える立場ではありませんが、、、

時間管理をしてくれる人(上司など)がいないフリーランスには、基本的に「セルフタイムマネージメント(自己時間管理)」が必要です。

その点、個人的には運動をする時間を決めてることで、1日のスケジュールや生活リズムが整うようになりました。

今となっては「時間管理や生活リズムの改善」など、筋トレは良いことばかりです。

③サプリショップを探してプロテインを買う

個人的に、筋トレで手に入れた健康的なカラダを維持・向上させるために「プロテイン」は欠かせません。

さっきのジム探しに関連するのですが、現地のサプリメントショップを探してプロテインを買うようにしています。

タイなど滞在先によっては、日本のように現地のコンビニでも手軽にプロテインドリンクが買える国もあります(←短期旅行なら便利でうれしいですね)。

荷物を減らす工夫
  • 大容量のプロテイン:現地調達する
  • サプリメント系:日本から持参する

▼プロテインは現地調達する

とはいえ、海外に1ヶ月単位でロングステイするなら、大容量のプロテインを現地調達した方が「圧倒的にコスパ良い」です。

またプロテインは摂取する量が多いので、日本から持っていこうとすると「荷物が重くなる」し、バッグの限られた収納スペースが減るデメリットもあります。

▼サプリ系は日本から持参する

量が少なく荷物にならないサプリなどは、日本を出発する前に筋トレ好きならお馴染みの「iherb」で買っておきます。

ボトルやケース(元々の商品の容器のまま)で持っていくよりも、「ジップロック」に入れて小分けすることで、バッグ内に収納可能なスペースができるのでおすすめです。

お得にプロテインやサプリを買う方法

大人気のサプリ通販サイト「iHerb」でプロテインやサプリメントを買うなら割引コードを使うと5~10%安くなるのでお得です。

*割引コード【AUR9869】

④スーパー探し+食材買い出し(自炊する時)

もちろん外食(レストランや屋台のB級グルメ)もするのですが、個人的に自分で料理するのも好きです。

海外でキッチン付きの部屋で滞在する場合は「自炊」もするようにしています。

長期滞在する場合は、できるだけキッチン付きの部屋をエアビーなどで借りるようにしています(*キッチンなしの部屋に滞在することもあり)。

なので、滞在先から近いスーパーマーケットや市場で「食材を買い出し」するのがルーティーンです。

メリット
  • 食生活が安定する
  • 経済的
  • 料理スキルアップ

料理するメニューはだいたい決まっていますが、たまに現地料理に挑戦して新たな経験を積んむようにしています。

⑤コワーキングスペースやカフェなど作業する場所探し

TCDCコワーキングスペース

デジタルノマドに欠かせないインターネット環境ですが「仕事(作業)をする場所や環境」も大事です。

滞在先の部屋や施設内の共有スペースでも作業するのですが、やっぱり気分が乗らなかったり集中力に欠ける時もあります。

TCDCコワーキングスペース

そんな時のためにも、快適なネット環境を備えたお洒落な「カフェ」や「コワーキングスペース」を探しておきます。

ノマド的な作業スタイル
  • カフェで美味しいコーヒー飲みながら作業
  • コワーキングスペースのネット爆速環境で集中作業

デジタルノマドが好んで集まるお洒落なカフェ(電源+フリーWiFi完備)やコワーキングスペースは、居心地もクオリティも高い傾向です。

まとめ:海外ノマド生活のQOLを上げて生産性アップ!

誰しも自分のライフスタイルに合った快適な生活環境を手に入れると、仕事(作業)の生産性や生活の質「QOL:クオリティオブライフ」も上がりますよね。

人によってライフスタイルは違えど、海外生活でもそれは同じ。

デジタルノマドが海外で長期滞在する時にも、まずは「日々のルーティーンを快適に行える生活環境作り」が重要です。

海外でノマド生活をしてみたいフリーランスの人や、海外にプチ移住してみたい人は、現地生活の基盤を作る参考にしてみてくださいね!