【体験談】Etoren(イートレン)で海外グローバル版iPhoneを個人輸入したよ《2020年》

イートレンで海外グローバル版iPhone個人輸入

『海外通販サイトのEtoren(イートレン)で、海外スマホを買おうと思ってるんだけど、安心なサイトなの?』

『Etoren(イートレン)で海外版iPhoneを買った人の体験談が知りたい!個人輸入って、一体どんな感じなの?』

今回は、イートレンで最新iPhoneを個人輸入した私の経験をもとに、イートレンの購入方法や注文から商品受け取りまでの流れなどを紹介したいと思います。

こんな人におすすめ!
  • 初めて海外通販したい人
  • シャッター音が消せる海外グローバル版のスマホが欲しい人
  • 海外の最新スマホ・ガジェット好きな人

それとも海外グローバル版の最新スマホが欲しいけど、国内版スマホで我慢しようかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

海外通販Etoren(イートレン)で海外版iPhoneを個人輸入

海外通販イートレン
海外通販サイト『Etoren(イートレン)』は、海外スマホなど最新ガジェット系のオンラインショッピングサイトとして有名です。

海外スマホ好きな人にとっては、簡単に個人輸入できる通販サイトとして人気どころ。

*先日発表された、次世代5G対応の最新機種アップル「iPhone 12シリーズ」は大注目です!

*今回イートレンで購入した体験談や買い方の流れは、後ほどで解説。

イートレンで海外グローバル版iphoneを買うメリット

イートレンのメリット
  • 海外通販初心者も安心な「日本語対応」
  • 「シャッター音が消せる」海外版の最新機種スマホが買える
  • 個人輸入のハードルが低い「明瞭会計(税金など追加支払いなし)」

▼メリット①安心の「日本語」対応

英語が分からなくても、イートレンなら日本に居ながら「日本語」で海外版の最新スマホが買えるのです。

サイトの閲覧から購入続き、商品受け取りまで日本語でほぼ問題なく完結する、日本人に優しいサービス対応になってます。

▼メリット②海外スマホは「シャッター音が消せる」

日本のスマホは、アップル公式の日本版iPhoneシムフリー版モデルでさえ、基本的に「あのシャッター音」が消せませんよね。

海外(グローバル版)のスマホ(iPhoneやアンドロイド機種)なら、普通にサイレントモードにするとシャッター音が簡単に消せるようになっています。

日本版のドメスティックモデルではなく、グローバル仕様な最新iPhoneなどの海外スマホが欲しい人にとっては、ピッタリな海外通販サイトです。

▼個人輸入のハードル低い(会計明瞭+追加支払いなし)

イートレンの場合、商品購入時に全て「商品代金+送料+税金(消費税+輸入関税)」コミコミの料金で、会計明瞭な支払い決済できます。

過去に私は、他の海外通販サイトで海外スマホを個人輸入したのですが、受取り時に税金を払った経験があります。

イートレンのように、商品受取り時に「税金(消費税+輸入関税)の追加支払いがない!」点は、わかりやすくて良いポイントです。

税金関係の計算をしなくて済む分「個人輸入のハードルが低い」ので、海外通販初心者にとっても安心だと感じました。

*詳細:輸入関税、消費税等について

【体験談】Etoren(イートレン)で海外版iPhone購入する手順と方法

海外通販イートレンiPhone12

ここからは、今回私の体験談をもとに、Etoren(イートレン)での商品購入の手続きや支払いなどの方法〜発送・商品受け取りまでの流れを解説していきます。

*今回Etoren(イートレン)で海外グローバル版iPhoneを購入しました。

ステップ①欲しい商品を選んでカートへ

まずは、イートレンのサイト内で欲しい商品を選び、「カートに追加」を選びます。

ステップ②カート内の商品情報・注文一覧を確認してチェックアウト

カート内の商品情報など、以下の項目や注文一覧で支払い料金を確認したら、「チェックアウトへ進む」を選びます。

チェックすること
  • カート内の商品情報(品名・数量など)
  • 発送国
  • 運送保険
  • 割引コード(*もしあれば)

注目:「商品受取り時に追加の料金/手数料はございません。」とあるように、イートレンは会計明瞭なので安心ですね。

ステップ③発送先を入力する

初めてイートレンを利用する人は「ゲスト購入」の項目(名前+メールアドレス)と「発送先住所」を入力します。

(*既にアカウントを作っている人はログインする)

発送先の名前・住所は、「英語表記の半角英数字」で入力する必要があるので、英語表記の例を参考にしましょう。

ステップ④支払い方法を選んで決済する

支払い方法は、次の3つの中から好きな決済手段を選びます。

イートレンで選べる支払方法
  • クレジットカード払い(VISA、Mastercard)
  • 銀行振込(振込先は「楽天銀行」)
  • Paypal(ペイパル)で支払い

ステップ⑤注文手続き完了

支払い手続き完了したら、イートレンから登録したメールアドレス宛てに「注文完了メール」が届きます。

これで購入手続きは完了したので、あとは商品の到着を待つだけです。

初めてイートレンを利用した率直な感想は、日本国内でアマゾンの通販を利用するのと変わらない難易度で思ったより簡単でした。

▼マイアカウントの注文状況やインボイス(送り状)が確認できる

イートレンのサイトにログインして、マイアカウントから注文状況やインボイス(送り状)を確認することができます。

ちゃんと注文されているか心配な人は、注文ステータスの詳細を確認して安心しましょう!私はソッコーで確認しました(笑)

商品発送・配送に必要な時間(いつ届くの?)

商品の発送から配送に必要な時間については、各商品ページに必要な日数の目安が表示されていますよね。

例:必要な日数の目安
日数は状況によって変動する可能性ありです。

  • 出荷までにかかる日数:約2営業日程度
  • 配送にかかる日数: 1-3営業日

▼コロナの影響で若干遅れる場合も(2020年5月情報)

新型コロナウイルスの影響で、一部の物流に遅れが発生する可能性があり、商品発送とお届けのスケジュールが、表示よりも多くの日数を必要とする場合がございます。
そのため、ご希望の日程での商品受け取りができない可能性がございますこと、あらかじめご了承ください。

と、上記のようなアナウンスもあります。

(ただ、先にネタバレすると今回私がイートレンで購入した時の場合、大幅な遅延は全くありませんでした!)

配送業者と配送状況の確認方法

とはいえ、「イートレンで購入した商品がいつ届くのか、待ちきれない!」って人も、きっと多いはず。

イートレンから商品が発送されると、発送手続き完了のお知らせメールが届きます。

配送状況が確認できるリンク付きなので、メールが届いたら配送状況を早速確認してみましょう。

▼輸送業者は「DHL」

今回の輸送業者は「DHL express」で、商品発送元はイートレン社のあるシンガポールからでした。

ちなみに、イートレンから届くメールで確認できる配送状況は「英語」表記です。

英語が苦手な人は、DHLの日本語ウェブサイトの追跡サービスから、配送状況を「日本語」で確認することもできます。

▼国内配送業者は「佐川急便」

DHLの追跡サービスからの配送状況結果にあるように、海外から日本に到着後の履歴には「国内配送業者への荷物引渡し完了」と表示されます。

今回の国内配送業者(DHL集配代行先)は、「佐川急便」でした。

商品到着・受取り(海外グローバル版iPhoneが届いたよ)

思ったより早く商品のご到着。

実際に、佐川急便のドライバーさんから商品を受け取った際に、「追加の支払いは一切ありません」でした。

箱の中身も、ちゃんと「本物」でしたよ!当たり前ですね。

▼購入〜商品到着までに必要だった日数

今回、イートレンのサイトで海外版iPhoneを注文してから、商品が自宅へ到着するまでの流れは、ザッとこんな感じ。

4月25日(土) イートレンで注文完了
4月27日(月) 商品集荷(シンガポール:DHL)
4月28日(火) 関税手続き+輸送(シンガポール:DHL)
4月29日(水) 輸送中(香港経由:DHL)
4月30日(木) 日本到着・国内配送(代行:佐川急便)
5月1日(金) 商品到着

コロナの影響で配送が遅れるかもとアナウンスもありましたが、なんと注文から「1週間以内」に商品を受け取ることができました。

▼最新iPhoneの購入費用を比較

ちなみに、本家「アップル公式サイト(日本版)」と「イートレン(海外グローバル版)」で値段を比較してました。

*今回購入した商品:iPhoneSE(第2世代)128GB SIMフリーモデル

*価格は2020年5月1日時点の情報

購入サイト アップル公式 イートレン
本体価格 49,800円 65,900円
送料 無料 1,944円
税金 4,980円 *本体価格に含む
合計 54,780円 67,844円

こんな感じで、アップル公式(日本)の方がイートレンよりも「13,064円」安い結果となりました。

国内版と海外グローバル版のスペック仕様の違いを含め、この差額を「高い」と思うか「安い」と思うかは、もう人それぞれですね。

個人的な感想(イートレンで購入してみて)

結論からいうと、値段・配送スピードを考えてもかなり「満足」です。

本来なら香港旅行のついでに、現地のアップルストアで海外版iPhone買おうかなと思っていたのですが、コロナウイルスの影響で難しい状況に(2020年5月1日にこの記事書いてます)。

そんな時こそ「海外通販」ということで、今回は「Etoren(イートレン)」で海外版の最新iPhoneを購入した体験談を紹介してみました。

香港旅行の費用と比べても、上記で比較した差額の方が全然安いので、まぁありかなと。

ということで、いま海外グローバル版の最新スマホ購入を検討している皆さんに、今回の購入体験談が少しでも役に立ってもらえたらうれしいです。