片道1万円!日本から弾丸LCC旅行で周遊したいクアラルンプールおすすめ観光スポット《マレーシア》

クアラルンプール 旅行 一人旅

『弾丸でマレーシアの首都クアラルンプールを旅行するんだけど、どこが定番の観光スポットなの?できればインスタ映えするところに行きたいっ!』

格安航空会社のエアアジアを筆頭に、日本からもLCCに乗れば、あっという間に低予算で訪れることのできる東南アジアのマレーシア。

実際にマレーシア首都のクアラルンプール散策をしてみると、けっこう楽しくて驚き!

そこで今回は、ふらっと?弾丸でクアラルンプール観光をしたい人に向けて、現地のおすすめスポットをご紹介します!

治安も比較的良く、大都会だけあって公共交通機関も発達してるので、バックパッカーにもおすすめ。

一人食べ物も美味しく、しかも遊べるクアラルンプールは、一人旅や女子旅にもぴったりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

低予算OK!日本からクアラルンプールまで弾丸トラベル

日本からマレーシアのクアラルンプールまで弾丸トラベル

日本からマレーシアの首都クアラルンプールまでのアクセスは、格安航空会社(LCC)のエアアジアを活用すれば、飛行機で簡単に、しかも低予算で訪れることができますよね。

低予算のクアラルンプール旅行はエアアジア航空券一択

ちなみに、エアアジアで東京(羽田)と大阪(関空)からマレーシアのクアラルンプールまでの所要時間は、次の通り。

【日本からクアラルンプールまでの所要時間】

  • 羽田⇆クアラルンプール:7時間50分
  • 関空⇆クアラルンプール:7時間10分

エアアジアのプロモーションで格安のセールチケット情報を発見してしまうと、ついつい海外旅行にいきたくなってしまうくらい。

エアアジアの期間限定セールでは、片道1万円以下で航空券が買えることも。LCCを活用する醍醐味です。

【サプライス】Surpriceクーポンで海外航空券を片道1万以下で購入した方法《2018年6月割引情報》

2017.12.10

クアラルンプールはコスパ高い中級ホテルや安宿も豊富

マレーシアの首都クアラルンプールには、高級ホテル(リッツ・カールトンなどは東京よりも安い)のほか、お手頃な1万円以下の中級ホテルも豊富です。

また世界中からバックパッカーも集まるので、デザイン感度の高い安宿も多い印象。ドミトリーなら2000円以下で泊まれます。

【エクスペディア】航空券とホテル代が最大全額割引になるAir+割(エアプラス割)を紹介するよ

2017.04.24

マレーシア・クアラルンプール観光のおすすめスポット

マレーシア・クアラルンプール観光のおすすめスポット

ここからは、マレーシアの首都クアラルンプールが初めての旅行者の人におすすめの観光スポットをご紹介していきます。

低予算のLCCで弾丸KL(クアラルンプールの略)旅行でも楽しめる場所なので、ぜひ訪れてみてくださいね!

①クアラルンプール名物「ペトロナスツインタワー」

クアラルンプール名物「ペトロナスツインタワー」

クアラルンプール観光の名物といえば、みなさんご存知の『ペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)』は外せませんよね!

クアラルンプールにきた!って自慢できる写真が撮れるスポットです(笑)

▼ペトロナスツインタワーの場所

クアラルンプール市内の「KLCC」というエリアにあるマレーシアを代表する象徴的な存在です!

この近くにはホテルがたくさんあるので、徒歩圏内で訪れたい方には、観光に便利なKLCCエリアにあるホテルに宿泊されることをオススメします。

部屋によってはペトロナスツインタワーを眺められるので、宿泊の際は忘れずにホテルに要望しましょう。

②クアラルンプール随一の自撮りスポット

クアラルンプールシティギャラリー自撮りスポット

クアラルンプール市内にある「Kuala Lumpur City Gallery(クアラルンプールシティギャラリー)」。この建物の入り口付近に、大きな存在感を持って置かれているのがこの「I LOVE KL」。

いまやクアラルンプールのアイコンにまでなりつつある、有名な自撮りスポットです!もちろん、インスタ映えするのは間違いありません!

▼Kuala Lumpur City Galleryの場所

クアラルンプール市内にある「Kuala Lumpur City Gallery」の場所は、観光スポット「ムルデカ広場(独立広場)」のすぐお隣。

いまではクアラルンプールの立派な観光名所の1つとなっているので、自画どりした観光客でいっぱいです。

②クアラルンプールのITモール「Low Yat Plaza」

クアラルンプールのITモールLow Yat Plaza

その名の通り5階建てのショッピングモールのテナントのほとんどが、スマホ関係や他デバイス、カメラショップというITモール『Low Yat Plaza』。

インスタ用に携帯アクセサリー(自撮り棒やレンズなど)を買いたい場合にもおすすめ。

Low Yat Plazaの場所

日本では目にしないというか流通していないスマホも多く、いろんなショップを見ているだけで楽しかったです。

あんまり女性的にはウケないかもですが、ガジェット好きの男性にはぴったり!クアラルンプールでスマホ関係の商品を探すなら、このITモールです!

③お洒落ショッピングエリアの「パビリオン(Pavilion)」

お洒落ショッピングエリアの「パビリオン(Pavilion)」

クアラルンプール市内のお洒落ショピングエリアといえば「ブキビンタン(Bukit Bintang)」。お洒落の定義は置いといて、東京で言うなら表参道あたり(?)でしょうか。

このブキビンタンエリアには、たくさんファッションブランドが店舗構える巨大モール『パビリオン(Pavilion)』があります。

クアラルンプールにあるパビリオン

ショッピングを楽しみたい人は、ぜひ一度訪れてみましょう!

▼パビリオンの場所

パビリオンのあるブキビンタンエリアは、ホテルも多いエリアなので、クアラルンプール旅行の拠点にする旅行者も少なくありません。

先ほどのペトロナスツインタワーがあるKLCCエリアにほど近く、ショッピングと雰囲気重視のカップルにも最適です!

④クアラルンプール最大の屋台街「アロー通り(Jalan Alor)」

クアラルンプールの屋台街アロー通り(Jalan Alor)のナイトマーケット

クアラルンプール最大の屋台街「アロー通り(Jalan Alor)」もオススメです!マレーシア料理が楽しめる、いわばナイトマーケット。

アロー通りの場所は、お洒落エリアでご紹介した「ブキビンタン(Bukit Bintang)」駅から歩いて5分〜10分程度のところにあります。

▼アロー通りの場所

昼間に行くと暑いし、お店もまだ準備中のところが多いので、夕方の少し暑さが和らいだ頃に行くのがベストです!

当然、夕食時なのでどの店もそれなりに混んでいますが、夕方から夜遅くまで営業しているので、観光客にもピッタリです。

⑤巨大な鍾乳洞「バトゥ洞窟」

クアラルンプールのバトゥ洞窟

クアラルンプール市内中心部からは少し離れていますが、巨大で神秘的な鍾乳洞(洞窟)とヒンドゥー教の虚像がある『バトゥ洞窟』もおすすめ。

長い傾斜の急な階段を登って(軽くエクササイズ)目指す洞窟内は、意外と大きくて驚くと思います。

▼バトゥ洞窟の場所

キャッチーな巨像と記念撮影すれば、クアラルンプール旅行写真としてインスタ映えすること間違いありません!

まとめ:日本からクアラルンプールまでお得に弾丸トラベル!

クアラルンプール観光旅行

退職後に日本から移住する方も多いマレーシア。そしてASEAN諸国の時代に、新しい流行の発信地のひとつとなりうるクアラルンプールには、まだまだ目が離せません!

治安の面でも安心な海外旅行先といえるので、長期の連休、週末+祝日や有給をプラスして、ぜひ弾丸?!クアラルンプール旅行を楽しんでみてくださいね!

クアラルンプール空港のお洒落カプセルホテルに泊まってみた体験談《トランジット乗継ぎ&シャワー休憩おすすめ》

2018.01.02

【旅行準備】結論!海外旅行保険付きクレジットカードは絶対持っとくべき《おすすめカード3選》

2018.05.03
【おすすめの海外ホテル予約術】

「クアラルンプールの人気ホテル」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS

クアラルンプール 旅行 一人旅