クアラルンプールで1度は遊びたい人気クラブ『Zouk(ズーク)』移転《2015年》

ズーク クアラルンプール

マレーシアの首都クアラルンプール(通称:KL)の超人気クラブ「Zouk Club KL」が、新しい商業施設「TREC」へ移転!

KLのクラビング(Clubbing)のアイコン的存在であるZouk Club KLは、私の海外Uber(ウーバー)初体験のキッカケでもあります。

移転前のZouk Club KLで遊んだ個人的な体験談を含めて、新天地の情報をご紹介します!

1.クアラルンプールの人気クラブZouk Club KL(ズーク)

ズーク クアラルンプール

credit / Zouk KL Facebook

首都クアラルンプールの人気クラブと言えば「Zouk Club Kuala Lumpur (ズーク・クラブ・クアラルンプール)」。シンガポールが本拠地のZouk Clubのクアラルンプール版です。

KLのイケてる若者の間では知らない人はいないほど有名なクラブ。ちなみに、Zouk Club KLはクアラルンプールで唯一、午前5時まで営業が許可されているんです。

新しいZouk Club KLの誕生

人気クラブのZouk Club KLは、2015年6月をもって11年間拠点を置いていたクアラルンプールの観光名所「ペトロナスツインタワー」のあるKLCCエリアから移転することになりました。

新天地としてJalan Tun Razakエリアにできる新しいエンターテイメント施設で話題の「TREC (Taste, Relish Experience, Celebrate)」にその拠点を移転しました。

サッカー場が約6つ分ある広大な面積を誇る土地に作られている「TREC」は、クアラルンプールの観光マスタープラン2015−2025の中で開発支援をされるエリアの1つです。

クアラルンプール クラブ

credit / TREC Facebook

新しいZouk Club KLアップデート情報は「Zouk Club KL Facebook」で要チェックです!※追記:2015年8月末から新天地で再オープン中

クアラルンプールの新名所「TREC」の場所&行き方

Zouk Club KLが移転する新しいスポットの「TREC」がある場所は、クアラルン市内中心部の「Jalan Tun Razakエリア 」にあり、同市内にあるゴルフ場「the Royal Selangor Golf Course」の横にあります。

クアラルンプール クラブ zouk

credit / TREC Facebook

電車の場合、「TREC」の近くに最寄り駅がないので、程近いショッピングエリアの「Bukit Bintang駅」から歩いていくのも、少し大変かもしれません。

恐らく、タクシーでの移動がメインとなるでしょう。タクシー配車サービスのグラブ(Grab)を利用すると安くて便利です。 

Grab割引クーポンコード

東南アジア旅行での移動は、安全+明瞭会計なタクシー配車アプリ『グラブ(Grab)』)がかなりおすすめです!

初めて利用する人は、初回アプリ登録時に紹介割引クーポンコード「GRAB55TRAVEL」を入力すると割引が適応されるのでお得。

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

2. クアラルンプールの新名所TREC移転前の「Zouk Club KL」で遊んだ様子

クアラルンプール クラブ おすすめ

昨年2014年末ごろ、マレーシア現地の友人に会うついでに、クアラルンプール市内を観光旅行しました。その際、移転前のKLCCエリアにあったZouk Club KLへ遊びにいったので体験談を簡単にご紹介します。

クアラルンプール人気No1クラブの入場料は?

KL市内で1番人気のクラブZouk Club KLの入場料は、当パスポートを持参するとなんと当時は無料!でした。観光客に対しては優遇されていたようで、素晴しい観光プロモーションだと改めて感じます。

通常、イベントによって入場料が異なり、週末は少し高くなる傾向があります。年齢制限として21歳以上でなければ入場できないとのことでした(クラブ内のフロアによっては23歳以上の場合も)。

※ドレスコード:基本的にカジュアルすぎる格好はNG、社交場と考え小綺麗にお洒落していきましょう

クアラルンプールの人気クラブZouk Club KLの熱気

クアラルンプール 夜遊び

Zouk Club KLのクラブ内にはフロアがたくさんあったのですが、夜の12時前後から人が増え始め、地下のフロアはかなり込み合いました。KLの若者がほとんどで、お酒を飲まないイスラム系の若者よりも、中華系の若者が多かったと記憶しています。

クラブ内で出会った日本人男性の方は、インドネシアのジャカルタ在住で週末旅行としてクアラルンプールに遊びにきたと話してくれました。日本に住んでいると実感できない方がほとんどだと思いますが(昔は私もそうでした!)東南アジアの主要都市で生活すると、国境を越える移動もしやすいです(物理的と心理的に)。

ズーク クアラルンプール クラブ

ただ、マレーシアは酒税が高いのでビールを含めアルコールは、日本の値段と変わらないかそれ以上の感覚です。円安の影響を受ければ、財布にとってはかなり飲みごたえのある1杯となるでしょう!

私は入場料がタダだった分、かなりお酒にお金を費やしたという今となっては良い思い出です。

クアラルンプール ナイトスポット

当時、遊びにいったイベントの音楽は、EDM(エレクトロダンスミュージック)が中心でした。Deep House(ディープハウス)系の音楽を期待していたので少し残念でしたが、EDMでも地元KLの若者の熱気でいっぱいでした!

個人的には、移転後の新しいZouk Club KLでのイベントオーガナイザーに期待したいところです。

まとめ:クアラルンプールの夜はZoukクラブで決まり!

クアラルンプール クラブ

credit / Zouk KL Facebook

日本から弾丸!週末KLクラブ旅行も可能な時代なので、ツワモノの方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

Zouk Club KLの新天地であり、新しくオープンする「TREC」は、今後のクアラルンプールおよびアジアの熱気を感じられる場所の1つになると考えられるので、ぜひお見逃しなく!

CHECK【旅行準備】海外旅行保険付きクレジットカードおすすめ3選《絶対持っとくべき》

CHECK海外旅行先で楽しむ現地ツアー予約サイトおすすめ5選《タビナカ体験しよう》

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

アゴダ|特アジア圏のホテルに強くてマイルも貯れる!

エクスペディア|ホテル+航空券のセット予約がお得!

ホテルズドットコム|10日宿泊で1泊無料になる特典がうれしい!

エアビアンドビー|ホテル泊じゃできない民泊体験や長期割が魅力!

海外ホテル予約サイトの割引クーポン情報|随時更新中です!

ズーク クアラルンプール