セブからドゥマゲテへの行き方3つ -フィリピン国内旅行

ドゥマゲテ 行き方

格安英語留学やリゾート地として有名なフィリピンのセブ島から、お隣に浮かぶネグロス島の学園都市ドゥマゲテまでの行き方をご紹介します!

旅行プランに合わせて、最適な移動手段とルートを選んでご旅行を楽しめるよう、ドゥマゲテ旅行をお考えの方は、ぜひお見逃しなく!

SPONSORED LINKS

英語留学メッカのセブから学園都市ドゥマゲテまでの行き方

セブからドゥマゲテの行き方

フィリピン第2の都市であり英語留学でも有名なセブから、お隣にあるネグロス島の学園都市ドゥマゲテまでの行き方は、主に3つのパターンあります。

  • パターン1:飛行機
  • パターン2:フェリー
  • パターン3:バス – フェリー – ジプニー(orトライシクル)

ドゥマゲテの行き方1:飛行機

1つ目の方法であれば、セブマクタン国際空港から飛行機でドゥマゲテまでひとっ飛び!

セブパシフィック航空で片道約45分、チケットも3000円〜4000円台で行けます。プロモならもっと安くなるでしょう。短時間で移動したい方は、もちろん飛行機がオススメです!

詳細はセブ・パシフィック航空 – Cebu Pacific Airより

ドゥマゲテの行き方2:フェリー

ドゥマゲテ 行き方 フェリー

セブ港からフェリーでドゥマゲテへ行く方法で、船旅が好きな方にオススメです。フェリーで行く方法には2通りあって、フェリー運行会社によってスケジュールも異なります。

  • 1つ目:セブ→タグビララン(ボホール島)→ドゥマゲテ(ネグロス島)の中継地点を挟んで行く方法
  • 2つ目:セブ→ドゥマゲテまで直接行く方法

1つ目の場合は、フェリー運航会社「OCEAN JET」で、セブからまずボホール島のタグビラランを経由して、ネグロス島のドゥマゲテを目指す流れとなります。セブからボホール島旅行に行く方法の応用版とも言えます。ボホール島で旅行してから、後日ドゥマゲテへ移動する旅行プランには最適です。

2つ目の場合は、フェリー運航会社「Cokaliong」の夜行フェリー(平日)を利用することになります。夜セブを出発して、翌日ドゥマゲテへ到着する流れです。時間を有効活用したい方にはおすすめでしょう。

詳細スケジュールは各フェリー運航会社のウェブサイトをご覧ください。

ドゥマゲテの行き方3:バス – フェリー – ジプニー(orトライシクル)

セブ ドゥマゲテ 行き方 バス

3つ目の方法は、セブ市内からバスに乗ってセブ島の最南端リロアン港まで行き→フェリーに乗換えネグロス島のシブラン(Sibulan)へ→シブラン港からジプニーやトライシクルを利用して、目的地のドゥマゲテ市内を目指すというルート。

前述の通りちょっと乗り換えが必要ですが、安上がりで旅を楽しみたい方にピッタリです。以下、詳しくご紹介したいと思います。

▼ステップ1:セブ市内の「サウスバスターミナル」からセブ島南端の「リロアン(フェリー乗り場)」へ

セブ市内にある「サウスバスターミナル(South Bus Terminal)」へ向かいます。セブ市内にはノースバスターミナル(North Bus Terminal)もあるので、間違わないように注意が必要です。タクシードライバーにもちゃんと伝えましょう。

ドゥマゲテ セブ 行き方 バス

サウスバスターミナルに着いたら、セブ島最南端の「リロアン港(Lilo-an Port※フェリー乗り場)」へ向かうため、「バト(Bato/リロアン via Lilo-an)」行きのバスを探します。よくわからなかったら、周りの人に、フェリーに乗ってドゥマゲテに行きたいんだけど、どのバス?って感じで聞いてみましょう。

※恐らく大丈夫だと思いますが、リロアンという地名はセブシティから北に少し離れた地域も同じ名前のため、ドゥマゲテに行きたいと伝えることをオススメします。

 

セブ島南部へバス移動。運転の荒さにやや疲れるも旅気分。#cebu

@parekoparekoが投稿した写真 –

バスは、エアコンバスとノンエアコンバスの2種類が運行しています(エアコンバスが快適)。サウスバスターミナルからセブ島の最南端にあるリロアン港(フェリー乗り場)まで、最低4時間くらいは必要でしょう(道路状況による)。

 

#cebu バスのチケット。穴あけパンチで料金を表示させるシステム。

@parekoparekoが投稿した写真 –

ちなみに、セブ市内のサウスバスターミナルからリロアン港までの料金は、1人片道185ペソ(2016年情報)です。

▼ステップ2:リロアン港(Lilo-an Port)でフェリーに乗換え、ネグロス島「シブラン港(Sibulan Ferry Terminal)」へ

バスが「リロアン港(Lilo-an Port)」に到着したら、他の乗客と同じようにフェリー乗り場のチケット売り場で、ネグロス島の「シブラン港(Sibulan Ferry Terminal)」行きのチケットを購入します。シブランは、ドゥマゲテ市内中心部から北に約7kmに位置する港町です。

ドゥマゲテ フィリピン 行き方

フェリーは朝5時頃から1時間おきに運行していて、片道料金は1人62ペソでした。リロアン港からの最終便は19時半だったので、余裕をもって到着しておきたいです(2016年情報)。フェリーの所要時間は20〜30分。

 

#cebu 最南端にあるフェリー乗り場。ガチで海がきれい!#liloanportcebu

@parekoparekoが投稿した写真 –

ちなみに、セブ島の最南端であるリロアン港の海は、とってもきれいです。

▼ステップ3:ネグロス島のシブラン港(Sibulan Ferry Terminal)からドゥマゲテ市内を目指す

ネグロス島のシブラン港に着いたら、あとはドゥマゲテ市内を目指すだけ。シブラン港にトライシクルやジプニーが待機しているので、どちらか利用しましょう。

ドゥマゲテ 行き方 シブラン

ちなみに、ジプニーを利用してドゥマゲテ市内へ行く方法がイチバン安上がり(1人11ペソ)。シブラン港からドゥマゲテ市内までの所要時間は20分くらいです。

ドゥマゲテ 行き方 トライシクル

ちなみに、ジプニーを利用する場合、大きい荷物をお持ちであればジプニーの屋根に乗せることができます。乗車中に荷物が落下しないように紐でちゃんと抑えてくれるよう、係のお兄さんにお願いしましょう。

ドゥマゲテ市内で下車するポイントは、宿泊するホテルにもよりますが、市内中心部であれば「Public Market」もしくは「Quezon Park」がおすすめです。

市内中心部のダウンタウンはホテルも多くやショッピングエリアにもなっているので、徒歩もしくはトライシクルですぐ移動できます。ジプニーの運転手さんに行き先を事前に伝えておくと良いでしょう。

事前にグーグルマップでキャッシュしておいて、GPSで場所を確認しながら下車する方法も便利です。 

まとめ:素敵な港町ドゥマゲテを目指そう!

ドゥマゲテ

フィリピン有数の学園都市であり、素敵な港町ドゥマゲテへのセブからの行き方をご紹介しました。

  • 移動時間を短縮したい方には、「パターン1:飛行機」を利用するのが最適です。プロモ料金であれば、非常にコストパフォーマンスが良いと思います。
  • ボホール島旅行を合わせたり、船旅がお好きなら「パターン2:フェリー」です。
  • 費用を抑えたい方は、「パターン3:バス – フェリー – ジプニー(orトライシクル)」が最も安上がりです(合計1人片道258ペソ:2016年情報)。

旅行のプランに合わせて移動手段(ルート)を選んで、ドゥマゲテまでの道中を楽しんでくださいね!

参考:ドゥマゲテのおすすめホテル詳細>>>

【お得な割引料金】ドゥマゲテの人気ホテルに格安で泊まりたい!旅行前におすすめの海外ホテル予約サイトを要チェック!

アゴダ

Hotels.com

エクスペディア

限定セールやプロモ割引の料金比較をしてお得なホテル予約が損しない旅行術。

ドゥマゲテ ホテル
SPONSORED LINKS

ドゥマゲテ 行き方