【マラパスクア島】セブ秘境の島へ旅行してみた体験談《ダイビングやロングステイ最適かも》

マラパスクア セブ リゾート

『セブ島北部に浮かぶ小さな離島マラパスクア島って、かなり秘境感あるんだけど、一体どんなところなの?』

『マラパスクア島みたいな小さな南の島で、のんびりロングステイしてみたいっ!ついでに、カランガマン島へも行ってみたいなぁ。』

南国フィリピンのセブ島北部に浮かぶ小さな離島「マラパスクア島」。

小さな楽園のような島を囲む美しい海とピースな島の雰囲気は、バカンスの旅行先にぴったりな島なんです。

マラパスクア島とカランガマン島をセットで旅行してみたいって人も、きっと少なくないはず。

そこで今回は、セブ周辺の離島マラパスクア島へ旅行した体験談をご紹介したいと思います!

秘境感のある南の島でのんびり過ごしてみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

セブの離島マラパスクア島へ旅行してみた体験談

マラパスクア

今回は、フィリピンのセブ島(セブ市内)からセブ島北部に浮かぶ離島「マラパスクア島」に旅行してきました。

マラパスクア島ののんびりとした島時間と美しい海に囲まれたコンパクトな島の環境は、また旅行してみたいと思うほど魅力的なんです(今回2回目のマラパスクア旅行です)。

ダイビングやシュノーケリングもマラパスクアで人気のアクティビティです。

セブ市内からマラパスクア島の行き方

セブシティからマラパスクア島の行き方については、以下の記事で解説してみました。

セブ市内からバスとボートを乗り継いでマラパスクア島を目指す最もポピュラーな方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セブ マラパスクア 行き方

よくわかるセブ市内から秘境マラパスクア島までの行き方

2015-10-06

のんびりとしたマラパスクア島内の様子

小さい島ながらも、地元の島民が多く住んでいますが、基本的にのんびりとしています。

旅行者が行動する範囲は、だいたい限られているので、島内の移動は徒歩で十分。もしくは、レンタルバイクを借りて島巡りもできます。

セブマラパスクア

初めての人は、島のガイドさんに宿泊する場所を伝えると案内してくれるので、ぜひサポートしてもらいましょう。

ダイビングやアイランドホッピングの要望も、彼らに伝えるとアレンジしてくれます。

マラパスクア島ロングステイ

無料サポートだったので、私はガイドさんに島の案内やアイランドホッピングをアレンジをお願いしてみました。

セブマラパスクア島

島内には、小さな商店や出店もちらほら見かけます。飲み物(ビール含む)や軽食(お菓子など)も買うことができます。

このときは「ティンプラ」と呼ばれる練り物の天ぷらを買って食べ歩き。

セブマラパスクア

観光客が通る道では、ダイビングショップもよく目にします。ちなみに、道路はちゃんと舗装されていないので、雨が降ったら大きな水たまりがそこら中に、、、。

マラパスクアダイビング

ヤギもたまに目撃しますが、草をひたすら食べていました。

マラパスクアロングステイ

マラパスクア島のバウンティビーチ

小さなマラパスクア島にある人気ビーチが「バウンティビーチ(Bounty Beach)」です。

基本的にこのバウンティビーチ沿いや周辺に、旅行者向けのリゾートホテルやレストランなどが集まっています。

マラパスクアビーチ

ビーチの目の前にリゾートホテルが立ち並ぶと言っても小〜中規模サイズのホテルなので、大型リゾートホテルが連なるマクタン島のリゾートエリアとは大違いです。

セブの秘境マラパスクア島!ダイビングやロングステイに最適!

ビーチフロントのリゾートに宿泊すれば、美しい海は目の前!

マラパスクアリゾートホテル

バンカーボートもこう見るとカッコいい、、、陸揚げしてるだけだけど。

マラパスクア

波打ち際を歩いて、さざ波の音をいつまでも聞いていたくなるような、そんな気分。

セブマラパスクアビーチ

昼も夜もマラパスクア島のバウンティビーチで過ごす

日中の様子はこんな感じ。ピークシーズンや週末を外して訪れたので、旅行者はそこまで多くありませんでした。ピーク時はもっと人が増えて、より賑やかになります。

マラパスクアホテル

ビーチとリゾートの間の道はBounty Beach沿いに、ずっーと道が続いています。

マラパスクアビーチ

夜の様子は、ビーチ沿いのレストランやバーの照明と、さざ波の音で良い雰囲気に。

マラパスクアセブ

ビーチの上にクッションを置いたりして、寝転がりながらお酒を飲めるお店もあります。

マラパスクアレストラン

カランガマン島行きのアイランドホッピングツアーが人気

マラパスクア島周辺の海はとっても透明度が高くて、まだまだその美しさを保っています。

マラパスクアセブ島

そして、マラパスクア島旅行と合わせて訪れたい島が「カランガマン島」です!

マラパスクア島でアイランドホッピングツアーに参加すれば、フィリピンが誇る有名な美しい砂洲(サンドバンク)があるカランガマン島まで遊びにいけるのが大きなポイント。

私もマラパスクア島滞在中に、このアイランドホッピングツアーに参加して「カランガマン島」へ遊びにいってみました!

カランガマン島アイランドホッピングツアー

【カランガマン島】セブの離島マラパスクア島から2時間でいける絶景ビーチ《フィリピン有数の秘境》

2015-10-08

とっても素晴しい場所だったので、マラパスクア島旅行するならぜひ現地のツアーに参加することをオススメします!

まとめ:セブ周辺の離島随一の楽園はマラパスクア島

マラパスクア島ダイビング

セブ市内からマラパスクア島までの移動時間は少し必要なのですが、ちょっとした秘境と呼ばれるだけあって、訪れる価値のある旅行先だと思いました。

平和で小さな楽園のような島は、ロングステイに最適かも?いつか長期滞在してみたいですね。

セブ島周辺の離島を旅行してみたい人は、のんびりとした時間と美しい海に囲まれているマラパスクア島にも、ぜひ足を運んでみることをおすすめします!

マラパスクア セブ リゾート