帰国までに1度は行きたいカモテス諸島!セブ留学の週末旅行

カモテス セブ 旅行

アジアの英語留学のメッカといえば、格安フィリピン留学で有名なセブ島。

そんな語学学校の多いセブ市内や、空港のあるマクタン島からも程近く、日本帰国前に一度は訪れてみたいおすすめの「カモテス諸島」をご紹介します!

デートや友人たちとセブ留学の思い出作りにピッタリ!セブ留学中の週末旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. セブの離島の人気旅行先「カモテス諸島」

カモテス 旅行

カモテス諸島は、フィリピン中心部(ビサヤ地域)のセブ島とレイテ島の間にある浮かぶ島々。

その島々(Polo、Pacijan、Ponson、Tulang Diot)を総称して「カモテス諸島」呼ばれることが多いです(以下:カモテス島へ省略)。

セブ市内からもさほど遠くないので、フィリピンのセブで英語留学をしている方や旅行者にも密かに人気があります。

また日本の国民的アイドルグループ(A○B)の元メンバーの母親の出身地という雑学も。

セブ市内からカモテス島の行き方

camotes-access6

カモテス島への行き方は、以下のの記事を参考にしてみてください。セブ島のセブ市内から向かう定番の道のりです。

カモテス島の行き方!セブからダナオ経由で行く定番の方法

2015.06.26

カモテス島内の移動手段

カモテス島内は、「ジプニー(小型乗り合いバス)」や「ハバル・ハバル(バイクタクシー)」、もしくは「レンタルバイク」で移動することができます。各人に適した乗り物で移動しましょう!

カモテス島リゾート

カモテス島内での移動中に目にする、のんびりした田舎の風景がカモテス島の魅力でもあります。

カモテス島旅行おすすめリゾートホテル&ビーチ

レンタルバイクでカモテス島内を移動すると、とっても気持ちいいですよ。

2. カモテス島旅行で訪れたいおすすめポイント

サンチャゴベイビーチ(Santiago Bay Beach 通称:ホワイトビーチ)

カモテス島ビーチ

credit / Santiago Bay Garden and Resort Facebook

その名の通り真っ白な砂浜が広がるのが「サンチャゴベイビーチ」。

遠浅のビーチなので、潮が満ちていても結構遠くまでいけます。干潮時は、砂浜でフリスビーをしたりしてよく遊びました。

カモテス島ビーチ

カモテス島と言えば!という有名なビーチなので、一度は訪れたいスポット。サンセットもロマンチックで素敵です。

ダナオ湖(Lake Danao)

なんと島の中に大きな湖があります。湖でボートに乗ってデートをするカップルが多い事から、Lover’s Lakeと呼ばれることも。

個人的には、湖より海の方が好きなので、時間があれば遊びに行ってもいいかなってレベルです。

バクハウビーチ(Bakhaw Beach)

カモテス島旅行おすすめリゾートホテル&ビーチ

人の多い人気のビーチより、少し落ち着いたビーチを楽しみたい方には「Bakhaw Beach」もおすすめです。

行き方がすごく分かりづらいという点もあって、穴場かもしれません。

事前にグーグルマップでチェックしていたものの、レンタルバイクで行く時に迷って人に道を尋ねた経緯があります。

3. カモテス島旅行におすすめのリゾートホテル宿泊

セブ市内から気軽にいけるカモテス島には、個人的に過去3回ほど旅行したことがあります。その中で、私が宿泊したおすすめホテルリゾートをご紹介します!

おすすめリゾートホテル:『Camotes Flying Fish Resort』

カモテス島行き方

カモテス島のリゾートホテル「カモテス フライング フィッシュ リゾート (Camotes Flying Fish Resort)」には、アゴダで予約して3泊4日滞在しました。

ホテルの場所は、島の位置的にPolo島の北部に位置するため、ダナオからフェリーで到着したConsuelo港からは少し距離が離れています。

そのため、他のリゾートとは違い、混雑していなくて少しプライベート感があるので、のんびりしたい方にはオススメです(ハイシーズンを避けるのもポイント)。料金もお手頃です!

▼ポイント1:うれしい島内の送迎付き

アゴダで予約して宿泊する48時間前までにホテルへ送迎の依頼をすると、ジプニーを手配してくれます(有料かも)。大勢で予約した場合は、ジプニーを依頼するのが基本です。

しかし、荷物が少ないという条件付きであれば、最大2人までならバイクを依頼する事も可能です(片道120ペソ:2015年1月情報)。

私は小さなバックパック1つだったので友人とドライバーの3人乗りを経験しました!東南アジアではよく見る光景です。

▼ポイント2:リゾートの清潔な部屋

海の目の前の部屋もおすすめですが、私はイチバン安い部屋へ宿泊しました。といっても、値段以上に清潔感があったので大満足。

スタッフのお兄さんもお姉さんもとても親切で、要望があるとすぐに対応してくれたので好印象。

▼ポイント3:リゾートの美味しい食事

私は海鮮料理が好きなので、フィリピン名物の酸味のあるスープ「Sinigang(シニガン)」を毎食オーダーしました。

ここのエビのシニガン(Prown Sinigang)は、特に美味しかった記憶があります。フィリピン系のメニューに加えて、ウェスタン系のメニューもあるので、お好みで選べるので安心です。

カモテス島セブ

▼ポイント4:リゾートでの楽しいアクティビティー

ホテルの目の前がビーチではないのですが、シュノーケリングやダイビング、カヤッキング(カヌー)を楽しむことができます。

私の訪れたときは、宿泊客も少なかったおかげで、カヌーをなんと無料で貸し出してくれました(※私の場合だけ特別なのかもなので悪しからず)。

カモテス島旅行おすすめリゾートホテル&ビーチ
カモテス島ビーチ

credit / Flying Fish Resort Facebook

詳細:カモテス フライング フィッシュ リゾート (Camotes Flying Fish Resort)

カモテス旅行で泊まりたいリゾートホテル

カモテス島へ旅行に訪れたことのある私が、次回泊まってみたいと計画しているホテルは以下の2つです。

初めてカモテス島へ旅行する人は、ぜひ参考にしてみてください。

▼リゾートホテルその1:「Mangodlong Paradise Resort」

カモテス島旅行

credit / Mangodlong Paradise Resort Facebook

このリゾートホテル『Mangodlong Paradise Resort』の場所は、フェリー乗り場のあるConsuelo港からそれほど遠くなく、周りには別のホテルもいくつかあります。

ただし、私はこのリゾートの隣にあるホテルへ宿泊したことがあるのですが、そこは正直おすすめできません。

そのホテルはビーチもなく、価格もお手頃なため、週末は語学学校の留学生が大勢で押し寄せて、のんびりできなかったからです。

その分「Mangodlong Paradise Resort」の値段は他のそれと違い、少し高め(と言ってもかなりリーズナブル)に設定されているので、客層やサービスも良いと考えます。

ホテル選びに失敗しない安心感がありそうなので、次回カモテス旅行宿泊の第一候補です!

詳細:マンゴドロン パラダイス リゾート (Mangodlong Paradise Resort)

▼リゾートホテルその2:「Santiago Bay Garden and Resort」

カモテス島ホテル

credit / Santiago Bay Garden and Resort Facebook

カモテス島のおすすめスポットで挙げた「サンチャゴベイビーチ」に面したホテル『サンティアゴ ベイ ガーデン アンド リゾート (Santiago Bay Garden and Resort)』です。

人気のビーチ沿いという好立地と少し高台にあるホテルから眺めは素晴しく、デートにも最適ではないでしょうか。

ホテルのプールの中入って景色をみると、プールの水面と海が重なって見えるので、どこか不思議な感覚がするようです。

すぐにホワイトビーチへ遊びにいけるのも、大きなオススメポイントですね。

詳細:サンティアゴ ベイ ガーデン アンド リゾート (Santiago Bay Garden and Resort)

【カモテス島】サンチャゴベイのホワイトビーチが一望できるおすすめリゾートホテルに泊まってみたよ

2016.08.27

まとめ:カモテス島旅行はセブ留学の週末旅行にピッタリ!

カモテスリゾートホテル

フィリピン・セブ留学の週末旅行では、オスロブやマクタン島近郊でのマリンアクティビティが定番です。

しかし、今回ご紹介したセブの離島「カモテス島」も意外と週末旅行にピッタリなポイント。

カモテス島には「まだ」開発されていない穴場ポイントがあるので、レンタルバイクを借りて島巡りもとっても楽しいですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

「カモテス島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS

カモテス セブ 旅行