【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

『今度、海外から日本へ一時帰国するんだけど、日本で使えるプリペイドSIMカードが欲しい!滞在日数に合わせたおすすめのSIMカードってあるの?』

海外から日本へ一時帰国するとき、日本での携帯通信環境をどうしようか一度は考えてしまいますよね。

そんなときに、役立つアイテムが「日本国内専用のプリペイドSIMカード」です。

SIMフリー携帯と格安のプリペイドSIMカードを組み合わせれば、一時帰国で滞在する日本での携帯環境はカンペキ。

そこで今回は、海外在住者、日本に訪れる訪日外国人旅行者にもおすすめの「プリペイドSIMカード」を「滞在日数別」にご紹介します!

格安プリペイドSIMカードを利用して、賢くお得にモバイル環境を手に入れましょう!

1. 日本一時帰国用のプリペイドSIMカード選び

日本一時帰国時のプリペイドSIMカード選び

海外在住者、ワーホキングホリデー・海外留学で一定期間に海外で生活している人の中には、たまに日本へ一時帰国される人も多いと思います。

【日本国内線用のプリペイドSIMカードがおすすめな人】

  • 海外在住者
  • ワーホリメイカー・海外留学生
  • 訪日外国人旅行者

日本での携帯環境づくりのために、日本へ一時帰国する前には必ず滞在日数に合わせたプリペイドSIMカード選びが必要なのです!

個人的にも、SIMフリー携帯にいろんなプリペイドSIMカードを使用してきた経験から、今回は日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカードをご紹介します!

日本一時帰国のプリペイドSIMカードはデータ通信専用

日本一時帰国用にピッタリのプリペイドSIMカードは、基本的に「データ通信のみ」です。

【プリペイドSIMカードの良い点】

  • 基本的「データ通信のみ」
  • 初期費用や煩雑な手続き不要(使い切り)
  • クレジットカード決済の月額費用不要(固定費なし)
  • 滞在日数に合わせてSIMカードを選べる(節約可能)
【プリペイドSIMカードの悪い点】

  • 電話やSMS(電話番号で送受信するテキストメッセージ)が使えない

プリペイドSIMカードの良い点(メリット)は、上記に挙げたとおり煩雑な契約も不要で、フレキシブルに利用できる反面、データ通信専用なので、電話やSMSが使えないデメリットもあります。

とはいえ、いまはデータ通信でも通話ができるメッセージアプリ(Skype、Whatsapp、Facebook Messenger、LINEなど)があるので、一時帰国中は事足りるかと。

プリペイドSIMカードは使い切りタイプなので、解約手続きの手間もないのが特徴です。

2. 日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード(滞在日数別)

日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード(滞在日数別)

さて本題、ここから日本一時帰国の滞在日数別に3つのおすすめプリペイドSIMカード(データ通信用)をご紹介します!

どのプリペイドSIMカードもアマゾン(amazon.co.jp)で購入できるのもポイントです。

またdocomoのネットワークを利用しているので、対応しているエリアも広く郊外でも安定した高速通信ができます。

ご自身や海外からのゲスト(訪日外国人旅行客)の日本滞在日数に合わせて選びましょう!

日本短期滞在【7日以内】用のプリペイドSIMカード

以前は、7日以内の短期滞在用プリペイドSIMカードが充実していたのですが、現在はバリエーションが少なく、正直おすすめのモノがありません。

7日以内用のSIMカードの人気(需要)がなくなったのか、訪日外国人旅行者の滞在日数が伸びているのか定かではないのですが、、、。

なので、次にご紹介する30日用のSIMカードがコスパも含め、今のところ日本一時帰国者とって最強です!

日本短期滞在【30日以内】用のプリペイドSIMカード

日本一時帰国プリペイドSIMカードおすすめ1ヵ月

ということで、日本一時帰国者におすすめなのが、1ヶ月(30日)用のプリペイドSIMカードです。

30日タイプだとデータ通信容量(1GB〜2GBなど)によって値段に差があります。

【データ通信容量を選ぶべき目安】

  • 1GBタイプ:ほとんどデータ通信をしない人
  • 2GBタイプ:ほどほどにネットやSNSを使う人

気になる値段の幅は、約2000円〜3300円前後といったところ。最低限のケータイ通信インフラと思えば、全然安いですね。

▼30日以内用のおすすめSIMカードはコレ!

とりあえず、アマゾンで事前に買っておけるSIMカードでおすすめなのは、以下の3つ。

それぞれ比べた場合、価格差はわずかなので、念のためデータ通信容量の多い「2〜3GBプラン」を購入しておけば安心です。

【データ容量「2GBタイプ:約3200円」を購入した場合】

  • 2週間(14日)利用した場合:1日あたり約229円(3200円÷14日)
  • 30日利用した場合:1日あたり約107円(3200円÷30日)

▼So-netのプリペイドSIMカードは空港でも買えるけど

ちなみに、So-net Prepaid LTE SIMのプリペイドカードは、日本国内の主要国際空港でも購入できます。

日本の主要空港でプリペイドSIMカードが買える販売機

空港内にある販売機などでも買えるのですが、アマゾンで購入するより少しデメリットがあります。

【主要空港で買うデメリット】

  • 値段が高い
  • データ通信容量が少ない

▼購入場所:アマゾンと空港の比較

購入場所 アマゾン 日本国内の主要空港(販売機など)
データ容量/プラン 2GB 1.2GB 2.4GB 3.2GB
日数 30日 30日 30日  30日 
値段 約3,100円 3,500円 4,500円 5,500円 

アマゾンで購入する方が、ちょっとお得です。一時帰国前にアマゾンで購入しておくことをおすすめします。

日本滞在【3ヶ月以内】用のプリペイドSIMカード

日本短期滞在【3ヶ月以内】用のプリペイドSIMカード

3ヶ月以内の中期滞在や、一定期間だけ日本と海外を往復する場合は『BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM/2GB』もあり。

BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM/2GBの内容

BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM/2GBの内容

  • 本体価格:4082円(税込み)Nano、Micro、 Nomal SIMカードともに同額
  • 通信データ容量:2GB(3ヶ月間)
  • 通信速度:下り最大225Mbps/上り最大50MbpsのLTE高速通信

▼ポイント:3ヶ月以内の中期滞在の場合

基本的に携帯でデータ通信をバリバリ使わない人向けですが、初期費用も不要で、ひと月あたりの費用が約1300円くらいなのでかなりお得!

同封されている和風のデザインの折り紙と英語解説「鶴の折り方」の説明書付きなのも、特に訪日外国人観光客にはポイントが高いです。

パッケージも飾りに使えるので海外の友人にプレゼントしたり、折り紙をつかって日本文化を教えてあげたりできます。

ちなみに、私も日本一時帰国の滞在予定が2か月くらいだと、たまにこのJapan Travel SIMカードを愛用しています。

【日本一時帰国】3ヶ月以内の中期滞在に最適のプリペイドSIMカードJapan Travel SIM 《外国人ウケ良し》

2016.08.23

まとめ:日本一時帰国時はプリペイドSIMカードが最適

日本一時帰国時はプリペイドSIMカード

初期費用不要で使い切りタイプのプリペイドSIMカードは、日本への一時帰国でお得なモバイル環境を手に入れたい人にピッタリです。

個人的にも、SIMフリー携帯と滞在日数に合わせたプリペイドSIMカードの組み合わせで、海外から日本に一時帰国する際は、通信費用をかなり安く抑えれていると実感しています。

>> アマゾンでプリペイドSIMカードを探す

プリペイドSIMカードだけじゃデータ通信容量が足りない人

日本一時帰国中に、せっかくなので国内旅行する予定の人もいるかもしれません。

そうすると、プリペイドSIMカードだけじゃデータ通信容量が不安な人や、家族(複数人)でネットが使いたい時も、きっとあると思います。

その場合は、1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる国内用サービスもあるので、活用してみるのもありです。

国内主要空港で受取り可能なWiFiルーター

1日500円から利用可能な国内線用高速WiFiルーター【WiFi東京レンタルショップ】

ぜひ良い日本一時帰国を!



【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

ABOUTパレコブログを書いてる人

こんにちは!海外に年間6カ月くらいMBP+バックパック30Lで引きこもってる旅行好きです!日本脱出してタイ・フィリピン・ベトナム・ラオス・マレーシアでプチ移住&ロングステイ中。全力でゆる〜く東南アジア旅行ライフ情報を発信してます。インスタアカウントはこちら⇒parekopareko