【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

『今度、海外から日本へ一時帰国するんだけど、日本で使えるプリペイドSIMカードが欲しい!滞在日数に合わせたおすすめのSIMカードってあるの?』

海外から日本へ一時帰国するとき、日本での携帯通信環境をどうしようか一度は考えてしまいますよね。

そんなときに、役立つアイテムが「日本国内専用のプリペイドSIMカード」です。

SIMフリー携帯と格安のプリペイドSIMカードを組み合わせれば、一時帰国で滞在する日本での携帯環境はカンペキ。

そこで今回は、海外在住者、日本に訪れる訪日外国人旅行者にもおすすめの「プリペイドSIMカード」を「滞在日数別(7日、15日、30日以内)」にご紹介します!

日本滞在している間は、格安プリペイドSIMカードを利用してお得にモバイル環境を手に入れましょうね!

1. 日本一時帰国用のプリペイドSIMカード選び

日本一時帰国時のプリペイドSIMカード選び

『前置きはいいから、さっさと滞在日数別のおすすめプリペイドSIMカードが知りたいっ!』って人は、以下のリンクから記事内のおすすめ解説内容へ移動できます。

日本一時帰国者用のプリペイドSIMカードは基本データ通信専用

個人的にも、SIMフリー携帯にいろんなプリペイドSIMカードを使用してきた経験から、今回は日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカードについて解説したいと思います。

まず、日本一時帰国用のプリペイドSIMカードは、基本的に『データ通信のみ』です。

【プリペイドSIMカードの良い点】

  • 基本的に「データ通信のみ」
  • 初期費用や煩雑な手続き不要(使い切り!)
  • クレジットカード決済の月額費用不要(固定費なし)
  • 滞在日数に合わせてSIMカードを選べる(節約可能!)
【プリペイドSIMカードの悪い点】

  • 電話やSMS(電話番号で送受信するテキストメッセージ)が使えない

プリペイドSIMカードの良い点(メリット)は、上記に挙げたとおり煩雑な契約も不要で、フレキシブルに利用できる反面、データ通信専用なので、電話やSMSが使えないデメリットもあります。

とはいえ、いまはデータ通信でも通話ができるメッセージアプリ(Skype、Whatsapp、Facebook Messenger、LINEなど)があるので、一時帰国中は事足りるかと。

また、プリペイドSIMカードは使い切りタイプなので、解約手続きの手間もないのも特徴です。

2. 滞在日数別!日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード

日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード(滞在日数別)

さて本題、ここから日本一時帰国の滞在日数別に3つのおすすめプリペイドSIMカード(データ通信用)をご紹介します!

どのプリペイドSIMカードもアマゾンで購入できるので、帰国前にオンライン購入しておきましょうね。

それでは、読者自身や海外からのゲスト(訪日外国人旅行客)の日本滞在日数に合わせて選んでいきましょう!

【7日以内】用のプリペイドSIMカード

日本一時帰国の滞在が『7日以内』の短期滞在用プリペイドSIMカードは、以下の3つの中から選ぶのがおすすめ(予算目安:約2000〜3000円)。

▼①:mineo『JPSIM 6日無制限プラン』SIMカード

mineoの『JPSIM 6日無制限プラン』SIMカードは、日本に一週間(7日間)も滞在しない超短期滞在だけど、携帯でネット通信をよくする人にピッタリ。

6日間LTE無制限使い放題なのがポイントです(通信速度制限あり*1日あたり2GBを超えるデータ通信を行った場合)。

▼②:『日本国内8日間無制限4GLTE使い放題』SIMカード

ギリギリ1週間(7日間)を超えた8日間の滞在に対応したプリペイドSIMカードです。こちらもデータ通信LTE無制限で使えるのがポイント。

注目は、アマゾンのカスタマーQ&Aによると、なんと「1日の制限がない!」とのこと。買いですね。

▼③:Nippon SIM『8日間プリペイドデータ3GB』SIMカード

こちらは、Nippon SIMが販売するプリペイドSIMカードの中の1つ。8日間で3GBのデータ通信が使えるので、よっぽどのネット通信ヘビーユーザーじゃなければ、これで十分かなと。価格もイチバンお手頃です。

【15日以内】用のプリペイドSIMカード

続いて、日本一時帰国の滞在が『15日以内』の短期滞在用プリペイドSIMカードは、以下の3つの中から選ぶのがおすすめ(予算目安:約3000〜4000円)。

▼①:mineo『JPSIM 11日無制限プラン』SIMカード

mineoの『JPSIM 11日無制限プラン』SIMカードも、10日前後の日本滞在中にインターネット通信をたくさんしたい人に最適です。

こちらも、データ通信無制限プランですが、1日あたり2GBを超えるデータ通信を行った場合は、通信速度制限があります。

▼②:『JPSIM 15日プラン(220MB/日)』SIMカード

こちらのJPSIMは、15日間1日220MBのデータ通信が使えるSIMカードです。日本一時帰国が2週間くらいだけど、そんなに携帯でネット通信しない人にピッタリ。

最初にWiFi通信でAPN設定するひと手間が必要ですが、価格もお手頃なので費用を抑えたい人向けのSIMカードです。

▼③:Nippon SIM『14日間プリペイドデータ2GB+アプリフリー』SIMカード

Nippon SIM『14日間プリペイドデータ2GB+アプリフリー』SIMカードの特徴は、WhatsAPP、LINE、WeChat、KakaoTalk、Skype、Messenger、Twitter、Facebook、Instagram、Google Map、Weiboの11アプリがアプリカウントフリーで(データ通信)無料で使い放題な点です。

もちろん、これらの公式アプリ以外の通信、外部リンク、外部サーバーへの接続などは、データ通信無料にはカウントされません。

上記で紹介したSIMカードのお値段と比べると少し高くなりますが、SNSのヘビーユーザーであれば、データ容量を気にすることなく使えてお得ですね。

【30日以内】用のプリペイドSIMカード

最後に、日本一時帰国の滞在が『30日以内』の短期滞在用プリペイドSIMカードは、以下の3つの中から選ぶのがおすすめ(予算目安:約2400〜5000円)。

▼①:Nippon SIM『30日間プリペイドデータ3GB』SIMカード

Nippon SIM『30日間プリペイドデータ3GB』SIMカードは、ほぼ1ヵ月くらい日本一時帰国する中で、あんまり携帯でインターネット通信をしない人におすすめ。

基本、自宅のWiFi環境やポケットWiFiからインターネット通信を利用する前提であれば、このSIMカードのお値段はお手頃なので費用を抑えることができそうです。

▼②:IIJ『Japan Travel SIM 3GB 30日間』SIMカード

こちらのIIJ『Japan Travel SIM 3GB 30日間』SIMカードも、日本一時帰国の滞在日数が30日以内の場合にピッタリです。

データ容量は上記①と同じく3GBなので、ガンガンSNSやインターネット通信をしない人、ポケットWiFiと併用したい人におすすめ。

▼③:Nippon SIM『30日間プリペイドデータ3GB+アプリフリー』SIMカード

Nippon SIM『30日間プリペイドデータ3GB+アプリフリー』SIMカードの特徴は、WhatsAPP、LINE、WeChat、KakaoTalk、Skype、Messenger、Twitter、Facebook、Instagram、Google Map、Weiboの11アプリがアプリカウントフリーで(データ通信)無料で使い放題な点です。

もちろん、これらの公式アプリ以外の通信、外部リンク、外部サーバーへの接続などは、データ通信無料にはカウントされません。

上記で紹介したSIMカードのお値段と比べると少し高くなりますが、SNSのヘビーユーザーであれば、データ容量を気にすることなく使えてお得ですね。

▼プリペイドSIMカードは空港でも買えるけど割高

ちなみに、日本国内用のプリペイドSIMカードは、日本国内の主要国際空港でも購入できます。

日本の主要空港でプリペイドSIMカードが買える販売機

空港内にある販売機などでも買えるのですが、アマゾンで購入するより少しデメリットがあります。

【主要空港で買うデメリット】

  • 値段が高い
  • データ通信容量が少ない

やっぱり、アマゾンでオンライン購入する方がお得なので、一時帰国前にオンライン購入しておくことをおすすめします。

▼事前にオンライン注文+配送手配しておく

商品の受け取りは、日本の滞在先の実家やホテル、またアマゾンなら空港内にあるローソン、ファミリーマートなどの店頭受け取りもできます。

プリペイドSIMカードだけの注文であれば、空港のコンビニで受け取れるので、うまく活用して帰国後すぐにSIMカードを使える手配をしておきましょうね。

詳細:Amazon.co.jp ヘルプ: 店頭受取について – アマゾン

プリペイドSIMカードだけじゃデータ通信容量が足りない人

そもそも日本一時帰国中に、上記でご紹介したプリペイドSIMカードだけじゃデータ通信容量が不安な人も、きっといると思います。

また、友人や家族と一緒に複数人でインターネットが使いたいって場合も、個々にプリペイドSIMカードを買うより、レンタルポケットWiFiをシェアして一緒に使えば、通信コストも安く抑えられることも。

▼レンタルポケットWiFiをフル活用する

【ポケットWiFiをレンタルするメリット】

  • 1人だけじゃなく複数人で使える
  • 複数のデバイスで同時に使える(携帯、タブレット、ノートPCなど)
  • 日本の空港内で受け取れる

そんな場合は、1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる日本国内向けサービスもあるので、ぜひ活用してみるのもありです。

国内主要空港で受取り可能なWiFiルーター

1日500円から利用可能な国内線用高速WiFiルーター【WiFi東京レンタルショップ】

まとめ:日本一時帰国前にプリペイドSIMカードを手配しておく

日本一時帰国時はプリペイドSIMカード

初期費用不要で使い切りタイプのプリペイドSIMカードは、日本への一時帰国でお得なモバイル環境を手に入れたい人にピッタリです。

個人的にも、SIMフリー携帯と滞在日数に合わせたプリペイドSIMカードの組み合わせで、海外から日本に一時帰国する際は、通信費用をかなり安く抑えれていると実感しています。

読者の方も、日本一時帰国する前にアマゾンでプリペイドSIMカードを購入しておいて、帰国したらすぐにネット通信ができるモバイル環境を手に入れる準備をしておきましょうね。

ぜひ良い日本一時帰国を!




LINEモバイルとSIMフリーiPhoneを活用した節約術

【LINEモバイル】もうすぐ日本帰国?月額500円〜維持できる最強格安SIMカードだった《海外ノマド愛用》

2017-06-11
【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》