世界遺産マラッカ!KLの友人と弾丸1日観光旅行してみた

マレーシア 世界遺産 マラッカ 旅行

マレーシア旅行でクアラルンプール観光の次に訪れてみた旅行先が、今回ご紹介するマレーシアの古都「マラッカ(Malacca / Maleka)」

マレーシアのペナンにあるジョージタウンに並び、世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」まで、首都クアラルンプール(通称:KL)の友人と日帰りで、弾丸1日観光旅行してきました!

クアラルンプールからのバスでの行き方、観光スポットやおすすめの宿も合わせてご紹介します。

マラッカの歴史情緒溢れる町並みは、一度は訪れてみたいマレーシアの観光地。ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINKS

1. マレーシアの古都&世界遺産「マラッカ」とは?

さて私自身、ご紹介するマレーシアの古都「マラッカ」については、恥ずかしながら実際に訪れるまで、どんなところなのか正直知りませんでした。

マレーシアの古都「マラッカ」とは、Wikipediaによると以下の通り。

ムラカ(マレーシア語:Melaka、ジャウィ:ملقة)またはマラッカ(英語:Malacca)は、マレーシアの港湾都市。マレー半島西海岸南部に位置し、東西交通の要衝マラッカ海峡に面する港市であり、ムラカ州(マラッカ州)の州都である。

マレーシア人の友人いわく、古都マラッカは別名「ヒストリカル シティ」と呼ばれる歴史のある街だと言います(日本で言う京都的な感じ?)。

また、同国のペナンにあるジョージタウンと同じく、マラッカ海峡の歴史都市として、ユネスコの世界遺産(World Heritage City)にも登録されているお墨付き

マレーシアの歴史が勉強不足な私は、とりあえず行ってみないとよくわからないっ!と、言い訳をしながら友人と日帰りで旅行してきました!

【よく私も活用するおすすめ海外ホテル予約サイト】

「世界遺産マラッカの人気ホテル」の格安宿泊料金を比較してお得に予約をするべし!

アゴダ(Agoda)の公式サイトをみる

ホテルズドットコム(Hotels.com)の公式サイトをみる

エクスペティア(Expedia)の公式サイトをみる

2. クアラルンプールから世界遺産マラッカまでの行き方!

当時、私は滞在していたマレーシアの首都クアラルンプールから今回の旅先「マラッカ」までは、有り難いことに現地の友人の車で移動することができました。

友人が運転する車の助手席に乗っていたら、あっという間に着いた記憶があります(車で2〜3時間くらい※道路状況による)。

一般的な旅行者は、クアラルンプールから「バス」で目的地のマラッカまで向かうことになるでしょう。

クアラルンプールでマラッカ行きのバス乗り場があるのは「Terminal Bersepadu Selatan バスターミナル(通常:TBSバスターミナル)」

ステップ1:TBSバスターミナルの最寄り駅「Bandar Tasik Selatan」まで

TBSバスターミナルのある最寄り駅の「Bandar Tasik Selatan」まで行く方法は、以下の3通りの方法があります。

  • 1つ目:クアラルンプール市内の駅から「LRT」に乗って最寄り駅Bandar Tasik Selatanまで行く
  • 2つ目:クアラルンプール市内のKLセントラル駅(KL Sentral)もしくはクアラルンプール空港(KLIA / KLIA2)から「KLIA Transit Train」に乗って最寄り駅Bandar Tasik Selatanへ行く

ちなみに、直接TBSバスターミナルへ行く場合の方法もあります。

  • 3つ目:クアラルンプール市内から「タクシー」で直接TBSバスターミナルへ向かう(※タクシー配車サービス「ウーバー(Uber)」がおすすめ)

クアラルンプールでUber初体験!海外旅行やクラブ帰りおすすめNo1タクシー

2015.06.09

ステップ2:マラッカ行きのバスに乗車+運行スケジュール

TBSバスターミナルに到着したら、マラッカ「Maleka Sentral」行きのバスに乗車します。

同区間を運行しているバス会社も多く、ほぼ30分おきに運行されているので安心。バスは朝7時から夜の11時まで運行しているようです。

時間に合わせて最適な便を選びましょう。詳しくは以下のウェブサイトよりご確認ください。

詳細:TBS-BTS

▼クアラルンプールからマラッカまでのバス運賃

TBSバスターミナルからマラッカのバスターミナル「Maleka Sentral」までのバス運賃は、通常 15〜30RM(片道1人分)です。

各社のサービス内容によって異なります。例えば、WiFi完備や快適なワイドシートがあるバスはそれ相応の料金です。

ステップ3:マラッカ(Maleka Sentral)から市内の観光スポットへ

さて、クアラルンプール発のバスが到着するマラッカのバスターミナル「Maleka Sentral」に降り立ったら、今度はマラッカ市内の観光スポット行きのバスに乗り換えます!(バス会社名:PARANOMA)

ここで乗換えるマラッカ観光スポット行きのバスは「17番:Ujoing Pasir行き」で、下車するバス停は「Mahkota Parade」です。

運行スケジュールは以下、バス会社PARANOMAのウェブサイトにてご確認ください。

詳細:Melaka Sentral – Ujong Pasir | Panorama Melaka

3. マレーシアの古都、世界遺産のマラッカを観光してみたよ!

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / tourism malaysia melaka Facebook

ここがマレーシアの古都、世界遺産であるマラッカです!!

実際に、古都マラッカを訪れてみてとても印象的だったのが、赤レンガの建物が立ち並ぶいわゆるザ・観光名所の中心部「Portuguese Square Melaka」周辺エリアです。

かつての植民地宗主国ポルトガルの影響が垣間みれる場所。赤色の街並みは思わず写真を撮らずにはいられません!

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

一瞬唖然とする光景?!また、これもマラッカ名物なのでしょうか?キティーちゃんやドラえもん、プーさんが激しくデコレートされたトライシクル(3輪自転車タクシー)の姿が、、、。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

マラッカの観光名所である「Portuguese Square Melaka」に集結していました。

暴走族の集会、もしくは痛車(日本でたまに見かける車の外装をアニメキャラクター仕様にしている車)のコミュニティのよう。

初めて目にした時は、一瞬、圧倒された記憶があります、、、。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

そんなデコチャリを背にして向かったのが、すぐ近くの丘の上にあるSt. Paul’s教会。昔の教会が香ばしい状態で残っていました。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

多くの観光客と同じように風化した教会の空間の中でウロウロ。丘からはマラッカ市内の景色を眺めれます。

マラッカの人気スポット:Jonker Walkストリート

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Jonker Walk Facebook

マラッカの人気観光名所の1つ「Jonker Walkストリート」は、通り沿いに飲食店や雑貨屋など、沢山のお店が立ち並んだ人気スポットです。

私は個人的に歴史的な観光名所よりも、このJonker Walkストリートのような現地の美味しいものが食べれるところや、いま流行のカルチャーが集まる場所が、旅行していて楽しいので好きです。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Jonker Walk Facebook

このストリートは、夜になるとナイトマーケットとなって多くの観光客で賑わいます。

また、面白くてセンスの良い人たちは、やはり裏路地辺りに集まる傾向があるのでしょうか。

メイン通りから離れた裏路地には、お洒落な雑貨屋さんやカフェもあります。カップルやバックパッカーにもうれしい、小洒落た安宿もあるのでおすすめエリアです。

マラッカの食べ物

地元で大人気のレストラン「Gi Kiat Huay」は大行列でした。その理由は、お客さんが食べている「かき氷」。

昼間は蒸し暑いので、冷たいものを食べたくなります!並んだ甲斐があって、とても美味しかったです。甘い黒蜜がたまりません。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

食べ終わった後に、思わずもう1つ買いにいこうと友人に相談しましたが、行列にもう一度並ぶのは辞めようという結論に至り、次回にお預けとなりました。

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

また、グリーンマンゴーに唐辛子と砂糖、醤油のようなソースを絡めた食べ物も美味しかったです。

グリーンマンゴーは、フィリピンでもよく食べていたので馴染みのある感じ(グリーンマンゴーシェイクが大好物)。しかし、この食べ方は新鮮でした。

きっと美味しいものが沢山あるはずなのに、まだまだ食べ歩き不足。不完全燃焼だったので、次回の旅行の際にリベンジです!

4. 世界遺産マラッカで1度は泊まってみたいホテル5選

今回の旅行では、友人の都合もあって日帰り旅行だったので、マラッカで宿泊することができませんでした。

しかし、もう一度訪れたいと考えているので、次回のマラッカ旅行で泊まってみたいホテル(Jonker Walkストリート周辺)を下調べしてみました!

これから、マラッカ旅行をされる方も、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。

その1:ジンジャーフラワー ブティック ホテル (Gingerflower Boutique Hotel)

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Gingerflower Boutique Hotel Facebook

建物内に吹き抜けがあったり、マラッカの建築様式を上手く残しつつ、新しいセンスを吹き込んでいる「ジンジャーフラワー ブティック ホテル (Gingerflower Boutique Hotel)」。

木目調のデザインのバランスが良い部屋、水回りも新しいモダンなものが設備されているて、アメニティもちゃんと用意されているので、女性にもうれしい内容です。

詳細:ジンジャーフラワー ブティック ホテル (Gingerflower Boutique Hotel)

その2:ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Hotel Puri Melaka Facebook

どこかマラッカの歴史を感じられる「ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)」は、外観もさることながら、ロビーなどの内装も昔ながらの香りが漂ってきそうです。

日本で海外からの旅行者が日本旅館風のところに泊まりたくなると同じでしょうか。

こういったホテルに引かれてしまう私がいます。写真にあるような中庭で読書でもしながら、のんびりくつろぎたいですね。

詳細:ホテル プリ メラカ (Hotel Puri Melaka)

その3:Heeren By The River Hotel

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Heeren By The River Hotel Facebook

立地の良さもさることながら、部屋の印象は品がシンプルですがどこか品がある感じで、ノスタルジックな雰囲気も漂う『Heeren By The River Hotel』。

部屋によっては、目の前を流れる河を望むことができるので、雰囲気もたっぷりです。

この辺りのエリアには、他にもデザイン性のあるブティックホテルがあるのですが(内装がどこか日本のラ○ホのような印象)、私的には「Heeren By The River Hotel」がおすすめです。

詳細:ヘーレン バイ ザ リバー ホテル (Heeren By The River Hotel)

その4:ラヤン ラヤン ゲスト ハウス (Layang Layang Guest House)

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Layang Layang Guest House Facebook

バックパッカー向けのゲストハウスとしてご紹介したいのが「ラヤン ラヤン ゲスト ハウス (Layang Layang Guest House)」です。

私もバックパッカーで1人でマラッカを訪れるなら、こちらのゲストハウスに泊まるでしょう。

ゲストハウスのセンスも良さそうで、エスニックな雰囲気もどこか洗練された印象です。他のバックパッカーとの交流が、イチバンの楽しみになりそうな気がします。

詳細:ラヤン ラヤン ゲスト ハウス (Layang Layang Guest House)

その5:カランテ アルチザン ロフト (Calanthe Artisan Loft)

マレーシア世界遺産マラッカ旅行おすすめホテルクアラルンプールから行き方

credit / Calanthe Artisan Loft Facebook

家族連れや友人たちとのグループで宿泊するなら「カランテ アルチザン ロフト (Calanthe Artisan Loft)」がオススメです。

一軒家を貸し切るスタイルなので、他の宿泊客のことも気にすることなく滞在可能。オーナーのセンスでしょうか、アーティスティックなデザインも感性を刺激させられます。

私も家族旅行や友人たちとグループで訪れる機会があれば、こういった一軒家を貸し切って宿泊するスタイルはいかがでしょうか。

詳細:カランテ アルチザン ロフト (Calanthe Artisan Loft)

まとめ:KLから世界遺産マラッカにぶらり小旅行もおすすめ

世界遺産となっているマレーシアの古都マラッカ旅行体験記を簡単にご紹介しました。

前述の通り、初めて訪れたい時は日帰り旅行で物足りなかったので、次回は最低一泊して旅行したいと考えています。

特にJonker walk(Street)の裏路地を歩き回って思いっきり!楽しみたいですね。きっと面白い発見がまだまだ出来そうなのでワクワク、次回のマラッカ旅行に期待したいこと。

読者の皆さんも、ぜひ良いご旅行を!

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

「世界遺産マラッカの人気ホテル」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得にを予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:予約すると提携企業のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

 【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

イモトのWiFi」公式サイトをみる

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi」公式サイトをみる

SPONSORED LINKS

マレーシア 世界遺産 マラッカ 旅行