【タイ】チェンマイのイミグレーションでビザ延長申請する方法《ノービザ・観光ビザ》

チェンマイのイミグレーションでビザ延長する方法
『ノービザ(観光ビザ免除)でタイのチェンマイに来ているけど、もう少し長く滞在してみたいっ!』

『チェンマイのイミグレーションでビザ延長する方法って、一体どうやってやるの?』

タイ北部の都市チェンマイは、海外旅行者やデジタルノマドをはじめ長期滞在先として人気な街ですよね。

微笑みの国タイに訪れてみてタイが大好きになった人は、きっと少なくないはず。

タイをこよなく愛するタイフリークな人たちに比べると、まだ修行が足りないなと感じる私自身も、これまでタイ(チェンマイ)で長期滞在するときにイミグレーションでビザ延長をした経験が少なからずあります。

そこ今回は、ノービザ(観光ビザ免除)でタイ訪れた人向けに、チェンマイのイミグレーションでビザ延長する方法を紹介したいと思います!

タイ北部のチャンマイの魅力に取り憑かれた人(?)は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイ・チェンマイのイミグレーションでビザ延長する方法

タイ・チェンマイのイミグレーションでビザ延長する方法

結論からいうと、初めての人でも比較的簡単にチェンマイのイミグレーションでビザ延長ができます。

ちゃんと必要な準備物を揃えておけば、「英語やタイ語もできないし不安っ!」という人も心配ご無用です。

*2019年時点の情報です

対象者:ノービザ(観光ビザ免除)と観光ビザを持っている人

今回は、次のビザパターンのどちらかでタイに入国した人(日本のパスポート保持者)が対象。

内容は、ビザの期限が切れる前に1回限り、チェンマイのイミグレーションで30日以内の滞在を延長できるビザを手に入れる方法です。

【今回の対象者】

  • ノービザ(観光ビザ免除):観光ビザをもたず入国した人
  • 観光ビザ:日本や周辺国で事前に取得してから入国した人

*学生ビザやリタイアメントビザに関しては、現時点で門外漢なのでここでは触れません。

▼ビザ延長すればタイに何日に滞在できるの?

タイ入国後30日以内の滞在が許される「ノービザ(観光ビザ免除)」で訪れた人なら、30日+30日(ビザ延長分)=計60日以内の滞在が可能です。

60日以内の滞在可能な「観光ビザ」を持ってタイに入国した人は、60日+30日(ビザ延長分)=計90日以内の滞在が可能になります。

チェンマイのイミグレーションの場所

チェンマイ市内にあるイミグレーションの場所は、「チェンマイ国際空港」と「セントラルエアポートプラザ(ショッピングモール)」のちょうど間といったところです。

名前 Chiang Mai Immigration Office
住所 71 ถนนสนามบิน Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
営業時間 平日8時30分~12時00分・13時00分~16時30分(土日祝は休館)

基本的に平日営業なのですが、たまに祝日が平日にかぶると閉館するので、事前にタイの祝日を確認しておきましょうね。

イミグレーションへの行き方(アクセス方法)

チェンマイ市内の滞在先からイミグレーションへの行き方は、主に次のような方法があります。

【交通手段】

  • グラブタクシー(Grab):通常200〜300バーツ前後*裏技アリ
  • レンタルバイク:1日200〜300バーツ前後
  • 市内周遊バス:20バーツと安いけど待ち時間有り

市内の滞在先からイミグレーションへ直接移動したいなら「グラブタクシー(Grab)」や「レンタルバイク」、できるだけ安く節約して移動するなら「市内周遊バス」を利用しましょう。

ちなみに、市内周遊バスを利用する場合は、最寄りのバス停から少し歩く必要があります。

▼グラブ(Grab)を上手く活用する裏技

チェンマイで、グラブ(Grab)アプリの目的地を設定するときのお得な「裏ワザ」を紹介します。

通常、グラブ(Grab)アプリでチェンマイ市内から目的地をイミグレーションまで「直接」設定してしまうと、料金金額が高くなるシステムになっています。

【料金が高くなる目的地】

  • イミグレーション
  • チェンマイ国際空港

*「外国人」が多く訪れる目的地を設定すると料金が高くなる仕組み。

なので、グラブ(Grab)でイミグレーションに行く場合は、「ある工夫」をするとほぼ通常料金で移動することができます。

【Grabでイミグレまで安く移動するワザ】

  • アプリで目的地をセントラルエアポートプラザに設定
  • セントラルエアポートプラザからイミグレーションまで徒歩5分程度
  • +割引クーポンを使うと更に安くなる

この裏ワザを使うと、グラブ(Grab)で「直接」イミグレーションに行く料金よりも、半額の値段で移動することが可能なんです。

チェンマイのグラブタクシー料金
チェンマイでグラブ利用するときの裏技

デメリットとしては、セントラルエアポートプラザからイミグレーションまで、約500メートルほど歩く必要があります(徒歩5分程度)。

ただその点は、バス停がセントラルエアポートプラザにある「市内周遊バス」を利用するのと、ほぼ変わりありませんね。

ビザ延長に必要な準備物

ノービザ・観光ビザ保持者が、チェンマイのイミグレーションでビザ延長を申請するときに必要な準備物は、次の通りです。

【必要な準備物】

  • パスポート原本(期限6ヶ月以上、白紙ページあり)
  • パスポートのコピー(*後ほど解説)
  • 入国カード(タイ入国時に記入したカード)
  • 現金(申請費用:1900バーツ)
  • 証明写真1枚(サイズ:4x6、背景:白もしくはブルー)
  • 申請用紙(事前にDLして記入して持参したい場合)
  • 青いボールペン

▼ビザ延長申請用紙(TM7)

ビザ延長の申請用紙(TM7)の取得方法は、イミグレーションの入り口もしくはネットでダウンロードできます。

英語が苦手な人や申請当日に時間をかけたくない人は、事前に用意しておくといいかも。

タイのビザ延長申請用紙(TM7)

とはいっても、記入する項目自体は特に難しくないので、申請当日に入手してイミグレーションのベンチで記入するのもありです(私はいつもこのスタイル)。

気をつけたいポイント

用紙の余白に「青いボールペン」で「パスポートと同じサイン」と「現地の携帯番号(あれば)」を忘れずに記入しましょうね。

▼パスポートのコピー

パスポートのコピーで必要なページは、次の通りです。

【コピーが必要なページ】

  • 顔写真
  • 入国スタンプ
  • 入国カード
  • ビザ(*観光ビザを持ってる人)

パスポートのページの見開きに、入国スタンプと入国カード等が一緒になっている場合は、まとめて1枚にコピーしたものでオッケーです。

気をつけたいポイント

各コピー用紙の余白に「青いボールペン」で「パスポートと同じサイン」を忘れずに記入しましょうね。

▼証明写真のサイズ

必要な証明写真のサイズは「4x6」で背景色が「白もしくは青」のものを1枚用意しましょう。

タイのビザ延長申請に必要な証明写真サイズ

4x6と変わったサイズなのですが、チェンマイ市内にある街中やモールの写真屋さんで「ビザ用に4x6サイズ!」と頼めば、すぐに伝わります。

店にもよりますが、証明写真の料金相場は「100バーツ〜(約350円〜)」です。

▼もしコピーや証明写真を忘れた場合

忘れ物なんてするはずないっ!て思っていたのですが、ご覧のように過去にやらかしたこともあります。

もし、うっかり忘れ物してしまったら、イミグレーション前の大通りを渡った先にある駐車場の一角に、各種サービス(コピーや証明写真もろもろ)を行なっている店があるので、そちらに行って対応しましょうね。

イミグレーションに何時ごろ行くのがおすすめ?

個人的な経験談では、朝イチにいくと必ず混んでいるので、ここ最近は「お昼すぎ(午後2〜3時ごろ)」にイミグレーションへ訪れるようにしています。

お昼すぎなら申請者の数も少なくて、待ち時間も30分以内の場合がほとんど。早い時は10分で終えた経験もあるのでおすすめです。

気をつけたいポイント

たまにタイの祝日が平日にかぶる場合があるので、事前に「タイ王国の祝日」を確認しておきましょうね。

また、ビザ延長はビザの期限が切れる1週間前に申請するなど、時間に余裕を持っておきたいところです。

チェンマイのイミグレーションでビザ延長申請する手順

チェンマイのイミグレーションでビザ延長申請する手順

ステップ①カウンターで書類チェック

まずイミグレーションを訪れたら、前述した必要書類を持って建物入り口正面にあるカウンターで「書類チェック」を受けます。

何か不備があれば、指摘されて訂正させられる場合もあるかもなので、青いボールペンも用意しておくとスムーズ。

この時に申請費用1900バーツをカウンターで現金で支払います(お釣りは後でもらえます)。

ステップ②受付番号表をもらって待機

カウンターで書類チェックと申請費用を支払うと、番号付き「受付票」がもらえます。自分の名前や番号が呼ばれるまで、カウンター近くのベンチで待機しましょう。

チェンマイでビザ延長時の受付票

ちなみに、ウェブカム(カメラ)を使った「顔写真撮影」と「ビザの受け渡し」で、カウンターから2回呼ばれることになります。

▼サクッとビザ延長完了!

返却されたパスポートには、ビザ延長許可のスタンプが押されたパスポートと領収書(+お釣り)を手にしたら、ビザ延長は完了です(お疲れ様でした!)。

タイのチェンマイでビザ延長する方法
タイのノービザ・観光ビザ延長スタンプ

今回紹介した通りビザ延長をするにあたっては、やっぱり「準備が9割」だと経験上思うので、うっかり忘れ物しないように気をつけましょうね。

▼タイ周辺国で「観光ビザ」を取得する方法

過去には、タイの周辺国で「観光ビザ」を取得した経験もあるので、ぜひ他の記事(取得当時の情報)も参考にしてみてくださいね。

参考:【タイ観光ビザ】ラオスのビエンチャン2泊3日ビザラン旅行した体験談《2018年12月》

ラオスのビエンチャンでタイ観光ビザを取得したビザラン体験談

【タイ観光ビザ】ラオスのビエンチャン2泊3日ビザラン旅行した体験談《2018年12月》

2018-12-22

参考:【クアラルンプール】マレーシアでタイ観光ビザを取得する方法《2018年体験談》

【クアラルンプール】マレーシアでタイ観光ビザを取得する方法《2018年体験談》

2018-09-08

CHECK【旅行準備】海外旅行保険付きクレジットカードおすすめ3選《絶対持っとくべき》

CHECK海外旅行先で楽しむ現地ツアー予約サイトおすすめ5選《タビナカ体験しよう》

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

アゴダ|特アジア圏のホテルに強くてマイルも貯れる!

エクスペディア|ホテル+航空券のセット予約がお得!

ホテルズドットコム|10日宿泊で1泊無料になる特典がうれしい!

エアビアンドビー|ホテル泊じゃできない民泊体験や長期割が魅力!

海外ホテル予約サイトの割引クーポン情報|随時更新中です!