【クアラルンプール】マレーシアでタイ観光ビザを取得する方法《2018年体験談》

【クアラルンプール】マレーシアでタイ観光ビザを取得する方法

『タイの観光ビザをゲットしたいっ!ラオスの首都ビエンチャンも有名だけど、マレーシアの首都クアラルンプールでタイの観光ビザ申請するって、実際どうなの?』

『マレーシア観光もしたいし、クアラルンプールでタイの観光ビザを申請方法や取得のハードルについて知りたいっ!』

タイに長期滞在する場合、ラオスの首都ビエンチャンで観光ビザを取得する方法(ビザランツアー参加など)パターンは、できるだけ費用を抑えたいバックパッカーなどの旅行者には、有名ですよね。

でも、アライバルビザ(30日間)の延長(タイ国内のイミグレーションで更に1ヶ月延長)している人の中には、ラオスで観光ビザ取得するパターンじゃない方法で、そろそろタイの観光ビザを取得したい人っても、きっと少なくないはず。

そこで、今回はマレーシアの首都クアラルンプールで、タイの観光ビザ申請から取得するまでの方法についてご紹介したいと思います!

こんな読者におすすめの記事
  • マレーシアの首都クアラルンプール観光のついでにタイ観光ビザ取得したい人
  • マレーシアでのタイ観光ビザ取得のハードルについて知りたい人
  • タイのアライバルビザ期限が迫ってきてるので、そろそろ周辺国でタイ観光ビザ取得を考えている人

さすがに、次回タイ国内のイミグレーションでちょっと怪しまれそう、、、なんて不安になっているタイ大好きな人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイ国内からマレーシアの首都クアラルンプールまでの移動

片道1万円!安くて美味いおすすめクアラルンプール観光旅行

今回ご紹介するマレーシアの首都クアラルンプール(通称:KL)は、タイ国内の主要都市バンコクやチェンマイからフライトのアクセスも良い点も、タイの観光ビザ取得する上で大きなポイント。

タイの首都バンコクからはもちろん、北部のチェンマイからクアラルンプール間も、エアアジアの直行便フライトが飛んているので、移動はとっても便利なんです。

【クアラルンプール (KL) までのフライト移動時間】

  • バンコク〜KL:約2時間
  • チェンマイ〜KL:約3時間

しかも、マレーシアの首都クアラルンプールまでは、エアアジアならプロモーションセールでバンコクから片道5000円以下、チェンマイから片道7000円以下で移動することができます。

東南アジア各国の移動は、エアアジアなど格安航空会社のフライトが安すぎるので、時間を節約するためにも空路一択。

クアラルンプールでのタイ観光ビザ取得に必要な書類・費用

クアラルンプールでのタイ観光ビザ取得に必要な書類・費用

今回申請したタイの観光ビザ(シングルエントリー)に必要な書類や費用を、以下ご紹介します。

【必要な書類・費用】

  1. パスポート(有効期限が最低6ヶ月以上、スタンプなど押されていない空欄1ページ以上)
  2. パスポートのコピー(顔写真IDページ:白黒1枚でOK)
  3. 顔写真(6ヶ月以内に撮影した白or青背景の3.5×4.5cmサイズの写真)
  4. ビザ申請用紙(必要箇所を記入したもの)
  5. 申請チェックシート
  6. タイ国内滞在先のホテル予約確認書類、もしくはコンドミニアムなどの賃貸契約書のコピー
  7. タイ出入国する際の予約・確認チケットのコピー(航空券やバスなど)
  8. 観光ビザ申請料:現金150MYR(シングルエントリー)

*以下のリンクから申請用紙・チェックシートをダウンロードして、事前に記入しておくことをおすすめします。

【申請用紙ダウンロード】

申請用紙

チェックリスト

2018年9月にクアラルンプールでタイ観光ビザ取得時に有効だった申請書類です。

既に海外にいる場合は、滞在先のホテルや街のコピー屋さんで、予備も含めてプリントアウトしておきましょうね。

ちなみに、タイ大使館周辺には、コピーができたり写真撮影できるお店がありません。事前に、ちゃんと各種書類を準備しておきましょう。

クアラルンプール市内のタイ大使館の場所

クアラルンプール市内のタイ大使館の場所

タイ観光ビザの申請・取得は、マレーシアの首都クアラルンプール市内にあるタイ大使館で行います。

クアラルンプールのタイ大使館の場所

念のため、クアラルンプール市内にあるタイ大使館(Royal Thai Embassy)の住所は、以下の通りです。

住所:206, Jalan Ampang, Kampung Datuk Keramat, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

タイ大使館までのおすすめ移動方法

クアラルンプール市内の宿泊先からタイ大使館までの移動に限らず、市内のベストな移動方法は、グラブタクシー(Grab Taxi)一択ですね。

おすすめタクシー配車アプリGrab Taxi

これから東南アジアへ海外旅行するときは、現地の知名度・利用シェアの高い『グラブ(Grab)』のタクシー配車アプリの活用がおすすめです!

初めてアプリを利用する人は、登録時に紹介クーポンコード「GRAB55TRAVEL」を入力すると割引が適応されます。

▼体験談:グラブタクシーでタイ大使館まで移動した例

今回グラブタクシーを使って、私が宿泊していたクアラルンプール市内(ブキビンタン周辺エリア)からタイ大使館までの移動時間は、ほんの15分くらいで交通費もたったの8MYR(約215円)でした。

クアラルンプールのタイ大使館への行き方グラブタクシー

帰りにも同じくグラブタクシー利用して、今度はタイ大使館からKLセントラル駅まで移動したのですが、移動時間もわずか20分で交通費も13MYR(約350円)と、とってもリーズナブルでした。

クアラルンプールでの移動は、グラブタクシー(Grab)を活用しない手はありませんね。

>> グラブタクシー初回紹介割引クーポンコードはこちら

タイ大使館の開館・休館時間

タイ大使館の開館時間
【開館時間】

  • 開館日:平日のみ 9:30〜11:30(ビザ申請)、14:30〜16:30(ビザ受取)
  • 閉館日:土日祝日(マレーシアの祝日、タイの祝日は閉館)

ビザ申請から取得までに必要な期間

基本的に、ビザ申請から受取りまでは最低2日必要になります。タイ大使館でビザ申請をした申請日の「翌日」が受取り日(土日祝日を除く)です。

今回、私が申請した日(木曜日)の翌日(金曜日)がマレーシアの祝日にかぶってしまった!ので、ビザの受取りが翌週の月曜日になってしまいました。

旅行日程が短い人は、マレーシアとタイの祝日はちゃんと事前に調べておきましょうね。

大使館でのタイ観光ビザ申請・取得の大まかな流れ

【ビザ申請時】

  1. タイ大使館の入口で書類チェック+整理番号ゲットする
  2. 大使館内で(整理番号順に)必要書類等を提出して観光ビザ申請する
  3. 少し時間をおいて、ビザ申請料金の支払いを済ませる
  4. レシートをもらって終了(注意:レシートは絶対無くさないように!

【ビザ取得時】

  1. タイ大使館の入口でレシートを見せて整理番号を入手する
  2. 大使館内で(整理番号順に)ビザをゲットする

タイ大使館に到着しておくべきタイミング

マレーシア首都クアラルンプールのタイ大使館

ということで、じゃあ実際のところ、クアラルンプールのタイ大使館でビザ申請・取得するときに、どのくらい早めに到着しておけばいいのか?って、きっと知りたい人も少なくないはず。

以下、ビザ申請と取得時の実際の私の体験談をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ビザ申請時の様子

私がグラブタクシーでタイ大使館に到着したのは、開館1時間前の午前8時30分ごろ。到着した時には、大使館の入り口付近に20人ほどの列ができていました。

タイ大使館で観光ビザ申請

特に申請書類に問題はなく、大使館内でスムーズに申請手続きが終わった時間が、午前9時50分ごろでした。

【滞在時間】

  • タイ大使館到着:午前8時30分ごろ
  • 申請手続き終了:午前9時50分ごろ

混み具合にもよると思いますが、このビザ申請時の滞在時間は1時間半くらいでした。

マレーシアでのタイ観光ビザ申請費用

ビザ申請料金の支払いを済ませると『レシート』をもらえるので無くさないように!ビザ取得時の整理券をゲットする際に必要になります。

▼ビザ取得時の様子

ビザ取得時についても、早めに開館の1時間前に到着したところ、その時点では10人以下の人が、大使館入り口の周辺に集まっていました。

午後の開館時間は14:30ですが、入口の門は14:15前後に開くので、整理券をゲットしましょう。

クアラルンプールでタイ観光ビザ取得

運よく、門のすぐ近くの壁際にポジションを確保していたので、ラッキーなことになんと3番目の整理番号を受け取ることができました。

クアラルンプールのタイ大使館で観光ビザ申請

そのため、大使館内でビザ取得手続きが開始して、わずが3分ほどで!今回の目的のタイ観光ビザを手に入れられました。

【滞在時間】

  • タイ大使館到着:午後1時30分ごろ
  • 観光ビザ取得完了:午後2時30分すぎ

念のため早めに到着した成果があって、ビザ取得待ち時間がほぼなく、滞在時間も1時間くらいでした。

マレーシアのクアラルンプールでタイ観光ビザシングル取得

結局のところ、ビザ申請時・取得時のどちらも個人的には余裕を持って、早めに到着しておくことをおすすめします。

クアラルンプールのおすすめ滞在エリア

ということで、私のようにタイ観光ビザ取得に合わせて、クアラルンプール観光も楽しみたい人って、きっと少なくないはず。

そんな人におすすめの滞在エリアは、やっぱり「ブキビンタン駅周辺エリア」が最適です。

クアラルンプールおすすめ宿泊エリア

徒歩圏内で、ショッピング、食事、ナイトライフを楽しむことのできる、とっても便利なエリア。

実際に、私も毎回クアラルンプールに滞在する際は、このブキビンタン駅周辺エリアに宿泊しています。

【予算別にホテル選び可能】

  • バックパッカー向けの低価格ドミトリーがあるホステル
  • お洒落だけどリーズナブルな中級ホテル
  • インターナショナルブランドの高級ホテル

幅広いバリエーションの宿泊施設がこのエリアに集まっているので、予算にあったホテル選びができるのも大きなポイント。

タイの観光ビザ取得に合わせて、ぜひクアラルンプール観光を楽しんでみてくださいね!

クアラルンプール滞在にピッタリのおすすめホテル

「クアラルンプールの人気ホテル」を格安宿泊料金でお得に予約するおすすめ予約サイト

アゴダ(Agoda)の公式サイトをみる

ホテルズドットコム(Hotels.com)の公式サイトをみる

エクスペティア(Expedia)の公式サイトをみる

【旅行準備】結論!海外旅行保険付きクレジットカードは絶対持っとくべき《おすすめカード3選》

2018.05.03

片道1万円!日本から弾丸LCC旅行で周遊したいクアラルンプールおすすめ観光スポット《マレーシア》

2015.06.12

【最短30分以内】クアラルンプール空港から市内までKLIAエクスプレス特急で移動する方法

2017.12.08
SPONSORED LINKS