マラパスクアから2時間!フィリピン有数の秘境カランガマン島

カランガマン島アイランドホッピングツアー

フィリピンのセブ島とレイテ島の間に浮かぶ離島、海外旅行者にも人気のスポット「カランガマン島」。

白い砂浜と透明度の高い海を求めて、マラパスクア島からアイランドホッピングツアーに参加してカランガマン島に遊びにいった体験記!

セブ島を旅行するなら日程を数日伸ばして1度訪れたいおすすめのスポットです!

フィリピン・セブ島旅行を計画中の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SPONSORED LINKS

フィリピンが誇るセブの離島「カランガマン島」

フィリピンが誇るセブの離島カランガマン島

フィリピンのメディアでも取り上げられることもある、美しく白い砂浜と砂洲(サンドバンク)で有名な島が、今回ご紹介するカランガマン島です。

同じくフィリピン・セブ島北部に浮かぶ離島「マラパスクア島」への旅行と合わせて訪れたスポット。

セブの秘境マラパスクア島!ダイビングやロングステイに最適!

2015.10.05

というのも、(個人的な経験談)以前、私がマラパスクア旅行したときは、あいにく台風のような悪天候だったためにカランガマン島にいけるような状態ではなかったのです、、、。

なので、今回のマラパスクア島旅行(2回目)と合わせてやっと巡ってきたチャンスでした。

セブの離島:カランガマン島の場所

カランガマン島は、フィリピンのセブ島とレイテ島の間の海に浮かぶ小さな島。

レイテ島から行く方法もあるのですが、セブ島北部のマラパスクア島とセットでカランガマン島に訪れるのが、ポピュラーな旅行プランです。

マラパスクア島〜カランガマン島までアイランドホッピング・ツアー

マラパスクア島に滞在していれば、コーディネーターや島民から「カランガマン、ツアー、サァー(orマム)」とよく声をかけられます(カランガマン島行かない?って)。

そのくらいマラパスクア島を訪れる旅行者にとっては、ポピュラーなアイランドホッピング先なのです。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

マラパスクア発カランガマン島行きのツアー料金

ツアー料金については、ツアーを企画する島のコーディネーターたちや、同行する旅行者の人数にもよって値段も前後するようです。

私が参加したツアーでの料金は以下の通り(2015年情報)。

【カランガマン島ツアー料金】

  • ツアー料金:800ペソ(1人当り)
  • カランガマン島のエントランス料金:500ペソ(フィリピン人は150ペソ←ローカルは安い!)

マラパスクア島〜カランガマン島までの所要時間は、バンカーボートで「約2時間」。

【1日のツアースケジュール(予定)】

  • 午前9時:マラパスクア島を出発
  • 午前11時:カランガマン島に到着
  • 正午12時:ランチタイム+自由時間
  • 午後3時:カランガマン島を出発
  • 午後5時:マラパスクア島に到着

▼マラパスクア島〜カランガマン島へ移動中の様子

カランガマン島アイランドホッピングツアー

当時ツアー参加者は、全員で15人前後。中国語を話すチャイニーズ系の人達がほとんどでした。カランガマン島まで約2時間の船旅、、、。

ずっと座ってると、おしりが痛くなります。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

マラパスクア島から約2時間、少し長旅に感じましたが、カランガマン島が近づくに連れて疲れもふっ飛び!

カランガマン島が見えてくると、徐々にツアー客のテンションは、徐々に高まります。

お目当てのカランガマン島に上陸!

満を持してカランガマン島に上陸!

すぐに出迎えてくれるのが、カランガマン島が誇る美しい砂浜と干潮時に現れる砂洲(サンドバンク)です!

美しいサンドバンクは、カランガマン島が有名になった所以でもある島の象徴です。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストがタマりません!

カランガマン島に上陸したら、お約束のツアー客によるシューティング(写真撮影)大会が始まります。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

カランガマン島の透明度の高い海

いつまでも眺めていたくなるような美しいエメラルドグリーンの海が、カランガマン島を取り囲んでいます。

どこをとってもフォトジェニックな海が広がっています。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

実際に海に潜ってみた水中の感じは、、、こんなに透明度が高いのです!海底の砂の白さも、より引き立ちます。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

息の続く限り、水中にずーっと潜って見とれていました(海底でうつ伏せになって)。

透明度が高い分、ビーチからも水中のようすが見えるわけで、あの人は水中で何しているんだろう?といった感じだったのは、否めません。

カランガマン島でランチ(ツアー料金込)

カランガマン島内には、屋根付のスペースも数多くあったり、サンチェアー(ビーチでよくみるプラスチック製のベッドみたいなやつ)も自由に利用できます。

木陰もほどよくあって、雰囲気的にも良い感じ。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

お昼になると、ツアーの船員スタッフたちが用意してくれたランチのバーベキューを、ツアー客みんなでテーブルを囲んで食べます。

フリードリンクはペプシ(コーラ)でした。料理のお味はと言うと、、、フィリピンらしい味付け。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

テーブルを飛び交う中国語についていけず、同行者と隣のブラジル人と会話するのがやっとでした。

カランガマン島の周辺でシュノーケリング

カランガマン島周辺の美しい海を満喫しようと、シュノーケリングをしてみました。

ちなみに、マリンアクティビティについては、カランガマン島の掲示板によると「泳いではいけないエリア」もあるようなので、気をつけたいところ。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

掲示板にあるSUP(Stand Up Paddle surfing)してみたかったです。が、今回はレンタルしたシュノーケルで我慢。

海でシュノーケルする機会も少なくないので、そろそろ自前を購入しようと考えています。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

ちょっとだけ泳いでみましたが、やっぱり透明度の高い海をシュノーケリングするのは、快適で気持ち良いです!

愛用のゴープロ(GoPro)も欠かせません。

旅にも大活躍するウェアラブルカメラGoPro(ゴープロ)

2015.08.25
カランガマン島アイランドホッピングツアー

タイミングのせいなのか、思ったよりトロピカルな魚が見当たらず。タイピングとポイントが悪かっただけかもしれません。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

過去の旅行記だと「タイのリペ島」や、セブのボホール島近くに浮かぶ「バリカサグ島」の方が魚がいた気がします。

カランガマン島アイランドホッピングツアー

とは言っても、短時間のシュノーケリングでも十分に楽しめました。

ダイビングツアーもあるようなので、ダイビングが好きな人はそちらのツアーに参加するのもありです。

まとめ:カランガマン島はマラパスクア島とセットで訪れる価値あり!

カランガマン島アイランドホッピングツアー

マラパスクア島から向かうカランガマン島へのツアーで、持参した方が良いものは次の通り。

カランガマン島へ持ってくと良さげなもの】

  • 軽食(お菓子)
  • 飲み物(水・ジュースなど)
  • シュノーケル(自前で持ってる人)
  • カメラ(ゴープロやドローンなど撮影グッズ)

軽食や飲み物(ビール含む)は、島にも売っていますが、ちょっと値段が高く設定されています。節約したい人は、マラパスクア島の商店で事前に購入しておくことをオススメします。

フィリピン・セブ島を旅行や語学留学などで訪れる人は、ぜひ「カランガマン島」をチェック!

素晴しい島の環境は、きっと良い思い出になること間違いなしです。

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

「マラパスクア島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得にを予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:予約すると提携企業のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

SPONSORED LINKS

カランガマン島アイランドホッピングツアー