よく分かるセブ島からボホール島(パングラオ)アロナビーチへの行き方

セブ島からアロナビーチの行き方

『セブ島のセブ市内からボホール島(パングラオ)のアロナビーチって、一体どうやっていくの?』

『旅行代理店のツアー送迎じゃなくて、自分たちで現地の交通機関を使って、安くアロナビーチに行きたい!』

今回は、南国フィリピン・セブ島のセブ市内から、ボホール島南東にあるパングラオ島の「アロナビーチ(Alona Beach)」までの行き方をご紹介します!

セブ島のお隣ボホール島でチョコレートヒルズや世界最小のメガネザル(ターシャ)観光するなら、ぜひ合わせて訪れたいスポット「アロナビーチ」。ヨーロピアンやバックパッカーにも有名ですよね。

ご紹介するセブ島からタクシー・フェリー・トライシクルを乗り継いで目指す方法は、ダイビングやウミガメと泳げることもで人気な「バリカサグ島」までのアクセスも兼ねているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

セブ市内からボホール島(パングラオ)のアロナビーチへの行き方

南国フィリピン中部に浮かぶボホール島の南西に位置するパングラオ島エリアに目的地の「アロナビーチ(Alona Beach)」があります。

フィリピンのボホール島を訪れる欧米の旅行者に人気のスポットです。

また、ダイビングやウミガメと泳げるシュノーケルスポットの名所でもある「バリカサグ島」に向かうには、アロナビーチから出発するボートを利用する必要があります。

【バリカサグ島】格安でウミガメと泳げた!ボホール島のアロナビーチからのアイランドホッピングツアー《体験談》

2015.08.07

さて、ここからはセブ島のセブ市内からボホール島を経由したアロナビーチまでの行き方をステップごとに解説したいと思います。

Step1: セブ市内のセブ港フェリーターミナル(Pear1)へ移動

セブ市内のセブ港フェリーターミナル(Pear1)へ移動

まず、宿泊先のホテルからグラブタクシーなどを利用して、セブ市内にあるセブ港フェリーターミナル(Pear1)へ向かいます。

タクシードライバーには、「ボホール島のタグビララン(Tagbilaran)にフェリーで行きたい!セブポート、pear1(ピアワン)プリーズ」と伝えれば、大丈夫。

セブからボホール島の行き方

セブ港フェリーターミナル1の前でタクシーを下りると、ゲートの奥にターミナルの建物が見えます。

Step2: フェリーターミナルの入り口前でチケット購入

フェリーターミナルの入り口前でボホール島行きチケット購入

フェリーのチケットは、ターミナルの建物内で購入するのではなく、ゲートのすぐ横にある各フェリー運航会社のチケット売り場で購入しましょう。

注意
タクシーを降りた直後に、高額なフェリーチケットを買わせようと声をかけてくるボッタクリ屋がいるので、要注意です(←私の実体験です)

ボホール島(タグビララン港)行きのフェリー運行会社は『OCEAN JET(オーシャンジェット)』、もしくは『SuperCat(スーパーキャット)』を利用します。

▼OCEAN JET(オーシャンジェット)フェリーがおすすめ

ボホール島行きはOCEAN JET(オーシャンジェット)フェリーがおすすめ

私がボホール島のタグビララン港に行く際には、便数の多い『OCEAN JET(オーシャンジェット)』をよく利用しています。

運行便が多いので、スケジュール通りに移動ができない場合にも、乗り遅れる状況にならないからです。

▼セブ港〜ボホール島タグビララン港までのフェリーチケット料金・所要時間

セブ港(Pear1)からボホール島のタグビララン港までのフェリーチケット料金と所要時間は、以下の通りです。

セブ島からボホール島までのフェリーチケット料金

【フェリーチケット料金】

  • オープンエアクラス: 400ペソ(エアコンなし2階屋外席)
  • ツーリストクラス: 500ペソ(エアコンあり1階船内席*おすすめ!)
  • ビジネスクラス: 1000ペソ

【所要時間】

  • 所要時間:約2時間

ちなみに、船内席でエアコンありのツーリストクラスが個人的にはおすすめです。快適さに欠けますがエアコンが苦手な人には、屋外席がピッタリかもです。

Step3: フェリーターミナルの建物内でチェックイン

セブ港のフェリーターミナルの建物内でチェックイン

チケットを購入したらターミナル1の建物内で、荷物のセキュリティチェック、ターミナル入場料金の支払い、購入したチケットのチェックインを行います。

▼①ターミナル入場料金の支払い

ターミナルの入り口から進むと右側に、ターミナル入場料金を支払うカウンターが見えてきます。

ボホール島タグビララン行きのフェリーチケット

ターミナル入場料金は、1人25ペソでした(2018年情報)。この領収書はチェックインの際に必要になるので、紛失しないように。

▼②チェックインカウンターで乗船チェックイン

次に、OCEAN JET(オーシャンジェット)のチェックインカウンターでチェックインを行います。

フェリーターミナル内のチェックインカウンター

購入した乗船チケットと、ターミナル入場料を支払った際にもらった領収書をセットにして、チェックインカウンターに提出してチェックインしてもらいます。

ボホール島行きのフェリーチケット(チェックイン後)

チェックインを済ませると、シート番号が記載されたチケットを渡されるので、乗船まで無くさないようにしましょう。

▼③乗船時間までターミナル内で待機

セブ港のボホール島行きフェリーターミナル内の様子

乗船客が待機するホールには、イスがたくさん並べられているので、乗船時間までのんびり待ちましょう。1階には売店やケータイ充電スポット、2階部分にはカフェもありました。

Step4: フェリーに乗船してボホール島タグビララン港へ移動

ボホール島行きのオーシャンジェットフェリー

定刻通りにフェリーに乗船して出発できれば良いのですが、ここは南国フィリピンなので遅れることはしばしば。

細かい時間ことは気にせず、余裕を持っておくことが大切(オンタイムで物事が進まない世界です)。

ボホール島行きのオーシャンジェットフェリーに乗船

ひとまず、フェリーに乗船してセブ港を出発!ボホール島のタグビララン港を目指します!

所用時間は約2時間くらいなので、うたた寝をして気づいた頃にはボホール島に到着しているでしょう。

セブ島からボホール島へフェリー移動

フェリーの構造にもよりますが、外のデッキ(2階席)があるフェリーの場合は、潮風にあたりながら海を航海している感を味わえます。

Step5: ボホール島のタグビララン港からパングラオ島のアロナビーチへ移動

ボホール島のタグビララン港からパングラオ島のアロナビーチへ移動

フェリーがボホール島のタグビララン港に到着した後のステップは、以下の移動方法で目的地のアロナビーチを目指します。

【アロナビーチまでの移動方法】

  • タクシー
  • トライシクル
  • 貸切バン
  • 少人数ならタクシーやトライシクがおすすめ、大人数ならバンを貸し切った方が良いかも。

    ちなみに、タグビララン港のフェリーターミナル出口には、たくさんの客引きの出迎えが待っています!

    ボホール島タグビララン港のフェリーターミナル

    ▼タグビララン港からアロナビーチまでの移動費用・所要時間

    ボホール島のタグビララン港からパングラオ島のアロナビーチまでは、意外と距離(20kmくらい)があります。

    タクシーならともかく、トライシクルだと30分くらい時間がかかりました。

    【アロナビーチまでの移動費用の目安】

    • タクシーの場合:片道500〜600ペソ(所要時間:20分くらい)
    • トライシクルの場合:片道300〜350ペソ(所要時間:30分以上)

    ちなみに、今回アロナビーチまで友人と2人でトライシクルを利用してみた時に支払った料金は、350ペソでした(2018年情報)。

    ボホール島タグビララン港からアロナビーチへトライシクル移動

    スーツケースなど荷物が多い場合は、タクシーを利用したりバンを貸し切って移動をおすすめなのですが、荷物も少ないバックパッカーならトライシクルがおすすめかも。

    タグビララン港からアロナビーチへ移動

    トライシクルに揺られながら、タグビラランの街が年々発展している様子をみていると、ボホール島(パングラオ島)は近未来には一変してしまうのではないかと思ったり、、、。

    パングラオ島のアロナビーチ周辺の様子

    しばらく移動して、道沿いにレストランや商店、欧米の旅行者の姿が現れてきたら、アロナビーチが近い証拠。

    目的地のアロナビーチは、もうすぐ!まずは、宿泊先のリゾートホテルにチェックインです!

    まとめ:ボホール島(パングラオ)のアロナビーチでバカンスを楽しもう

    ボホール島(パングラオ島)のアロナビーチ

    今回、セブ島からボホール島のタグビララン経由でアロナビーチを訪れる方法をご紹介しました。

    欧米旅行者や最近は中国系旅行者が多く集まる人気のアロナビーチは、ウミガメと泳げるアイランドホッピングツアーやダイビングなどマリンアクティビティでも有名です。

    ちなみに、アロナビーチ周辺の人気リゾートホテルは、時期によっては直ぐ満室になってしまうようなので、予約は早めにしておきましょうね。

    ちなみに、夜になるとアロナビーチに大勢の旅行者が集まり、賑やかでゴキゲンなムードが漂う素敵な場所になるので、ぜひ数日宿泊してバカンスを楽しみましょう!

    【ボホール島】ゴキゲンなアロナビーチが目の前!おすすめリゾートホテル3選

    2016.09.18

    【アロナビーチ】セブのお隣ボホール島のゴキゲンなビーチ《欧米旅行者に人気な理由》

    2016.05.21
    【おすすめ海外ホテル予約サイト】

    「ボホール・パングラオ島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

    アゴダ(Agoda)公式サイト

    特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

    もっと詳しい記事へ

    アゴダ割引クーポン情報はこちら

    ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

    特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

    もっと詳しい記事へ

    ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

    エクスペティア(Expedia)公式サイト

    特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

    もっと詳しい記事へ

    エクスペディア割引クーポン情報はこちら

     【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

    イモトのWiFi」公式サイトをみる

    海外WiFiレンタルのグローバルWiFi」公式サイトをみる

    セブ島からアロナビーチへの行き方

    ABOUTパレコブログを書いてる人

    PAREKO BLOG [パレコブログ] 書いている人。海外に年間6カ月くらいMBP+バックパック30Lで引きこもってる旅行好き!日本脱出してタイ・フィリピン・ベトナム・ラオス・マレーシアでプチ移住&ロングステイ中。全力でゆる〜く東南アジア旅行ライフ情報を発信してます。インスタアカウントはこちら⇒parekopareko