フィリピンBPI銀行のオンラインバンキング利用登録する方法

フィリピン bip atm

個人的に日本でも使い慣れたオンラインバンキング(日本国内ネットバンク)。南国フィリピンで、BPI銀行の口座アカウントを開設した後にオンラインバンキングを利用するには、事前の登録作業が必要となるようです。

今回は、事前のBPIオンラインバンキングの登録作業となる「BPIウェブサイトでのエンロール方法」と「現地BPI支店にあるATMでのアクティベート方法」をセットでご紹介します!

英語が苦手な人でもわかりやすいようステップ毎に解説してみたので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINKS

よくわかるBPI銀行オンラインバンキングを利用する前の登録方法

フィリピン銀行bpi

フィリピンの大手銀行の1つとして有名な銀行「BPI」のオンラインバンキングを利用したい人は、その前に一手間かける必要があります。(※もちろんBPIの預金口座アカウントを持っていることが前提条件)

参考:フィリピンセブでBPI銀行口座を開設してみたよ

ちなみに、BPIオンラインバンキングの振込では、同じBPI銀行のアカウントに限られるようで、つまりは他行に振込ができない仕組み(手続きをすればできるか?未確認)。その点で、日本のオンラインバンキングとは少し事情が異なるので、不便かもです。

ただし、振込などの目的で、わざわざBPIの支店やATMに足を運ばなくても済むオンラインバンキングに少し魅力を感じたのは、私だけでしょうか。タイミングやロケーションにもよりますが、BPIの支店で長い列に並んで待たされる時間が解消されると思えば、オンラインバンキングを利用してみる価値もありかなと。

今回は、BPIのオンラインバンキングを始める前に必要な登録作業である「エンロールとアクティベート方法」についてご紹介します。

ステップ1:BPI Online Express のサイトにアクセスして「エンロール」を行う

フィリピン銀行オンラインバンキング

まず、BPIオンラインバンキングのウェブサイトbpiexpressonline.comにアクセスして「エンロール」を行います。Online Banking Loginボタンの下部に表示されている「Enroll now」をクリック。

BPI公式サイト:BPI: Welcome to the Bank of the Philippine Islands

ステップ2:エンロールの種類を選択する

フィリピン銀行口座ネットバンキング

今回、私の場合は一般的なATMベースの口座アカウントを元にしたオンラインバンキングを利用したいので、「ATM Based」と表示された項目にチェックをして、次に進みます。

※各人のオンラインバンキング利用のベースとなる項目をチェックをしてください。

ステップ3:滞在先を選択する(フィリピン国内or海外)

フィリピン銀行オンラインバンキング

フィリピン国内もしくは海外に居住しているかを選択します。フィリピンに滞在している場合は「Within the Philippines」を選択。

※その場合、20営業日以内にフィリピン国内のBPI支店にあるBPI Express Teller ATMでアクティベートする必要があります(後述)。本記事ではフィリピン国内に滞在している前提でご紹介しています。

ステップ4:利用規約に同意する

フィリピン銀行bpi

このページでは英語で表示される利用規約に同意をしたら、ページ下部にある「I Agree」ボタンを押します。

ステップ4:口座アカウント番号と2桁のJAI番号を入力、アカウントタイプを選択

フィリピン銀行オンラインバンキング登録

BPIのATMカードに記載された口座アカウント番号とJAI番号を入力します。次にアカウントのタイプを選択した後、Submitを押します。

ポイント:最近のATMカードだと裏面に記載された10桁の番号が口座アカウント番号で、JAI番号はATMカード表面の右下に2桁で記載された番号となります。

ステップ5:登録フォームの各項目を入力する

フィリピン銀行

登録フォームのユーザーID、パスワード、名前、母親の旧姓、メールアドレス、ケータイ番号の項目を入力します。

ステップ6:登録確認画面が表示される

フィリピン銀行口座開設

登録確認画面が表示され、次のステップの説明があります。その内容は、20営業日以内にフィリピン国内のBPI支店にあるBPI Express Teller ATMでアクティベートすること。

ステップ5で登録したメールアドレスにも、同内容のメールがすぐ届くので念のため確認しておきましょう。

フィリピン銀行オンラインバンキング

 

ステップ7:フィリピン国内のBPI支店にあるBPI Express Teller ATMでアクティベートする

フィリピンATMbpi

ウェブサイトでのエンロールが完了したら、20営業日以内にBPI支店に赴きます。ちなみに、BPI支店にあるBPI Express Teller ATMは、通常のATMとデザインが異なり黄色くて見つけやすいです。

アクティベートの手順としては以下の通りとなります。

  1. BPIのATMカードをBPI Express Teller ATMに挿入する
  2. 言語設定でEnglishを選択する
  3. 画面でSpecial Service→Activate Enrollments→Express Onlineの順に選択する
  4. ATMカードのパスワードを入力する
  5. アクティベート完了

上記手順の所要時間は1分も必要ないくらいとても簡単なのでご安心を。ATMでのアクティベート後、5分程度でオンラインバンキングの利用登録がアクティベートされます。

以上でオンラインバンキング事前登録作業は完了です!

まとめ:BPIオンラインバンキングの利用準備は意外と簡単。

フィリピン銀行ATM

今回ご紹介したBPIオンラインバンキングを利用するために行う登録作業。ウェブサイトでのエンロールと支店にあるATMでのアクティベートは、作業内容的にはとても簡単でした。ただし、ウェブサイトでのエンロールが終わった後に、BPIの支店に向かうのを忘れないように注意したいところ。

なんだかんだで、アクティベートのためだけにBPIに行くのも面倒なので、どこかのタイミングで買い物のついでにアクティベートしに行けばいいやと考えていたら、すっかり忘れてしまいがち。アクティベートの期限が20営業日以内なので余裕がありますが、早めにBPIに赴きましょう(恥ずかしながら私は期限ギリギリでした)。

効率的な方法としては、BPIの支店近くにあるカフェ(Wifi環境有)で、ネットに繋いでエンロールを行った後、すぐにBPIの支店にあるTeller ATMでアクティベートするのがベストかもしれません。忘れっぽい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ウーバー】セブ島でUber初体験!利用料金をシュミレーションしてみたよ [プロモコード付]

2016.08.09
SPONSORED LINKS

フィリピン bip atm