【体験談】Wiseデビットカードを申込んだよ【手順・解説付き】

TransferWiseデビットカード申込み体験談
ブランド名変更のお知らせ
トランスファーワイズ(TransferWise)のブランド名称が、新たに「ワイズ(Wise)」に変更されました(2021年2月より)。

『Wise(旧名:TransferWise)のデビットカードって、一体なにがお得なの?』

『日本でWiseのデビットカードを手に入れる申請方法は?準備するものって?』

ついに、グローバルに展開するフィンテック企業ワイズ(本社:イギリス・ロンドン)の「Wiseデビットカード」が、日本でも入手可能となりました。

とはいっても、実際にどんなメリットがあるの?日本から申請する方法は?準備物や、どのくらいの期間でカードが届くの?といった疑問は、きっと多くの人がお持ちのはず。

そこで今回は、私自身が実際に「Wiseデビットカードを申込んでみた体験談」を紹介したいと思います!

超注目のフィンテック企業が発行するカードに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼ 今すぐWiseデビットカードを申込みたい人はこちら!

Wiseデビットカードって?(旧:TransferWiseデビットカード)

TransferWiseデビットカード
Wiseデビットカードは、グローバル・フィンテック企業として世界中に展開するワイズ(旧名:トランスファーワイズ)社が発行するデビットカードです。

*海外取引手数料が無料で、リアルタイムの公正な為替レートが適用される日本で唯一のマルチカレンシー口座に紐づいたデビットカード。

どんな人におすすめ?

TransferWiseデビットカード
Wiseデビットカードは、以下のような人におすすめです。

・海外駐在者/海外オンラインショップ利用者:外貨への両替や保有、送金、受取りのほか、海外のオンラインショップで買い物をする際にTransferWiseデビットカードを利用いただけます。

・転勤や留学で海外に移住する日本人:簡単に現地口座を開設でき、また新しい国で住所証明を待たずにTransferWiseデビットカードを使ってすぐに生活できます。渡航前に現地口座情報を取得でき、お金の受取りや母国への送金も可能です。

・海外旅行者: TransferWiseデビットカードは、銀行発行のデビットカードの最大4分の1の安い手数料のみで利用でき、多くの現金を持ち歩くよりも安全です。

・法人およびフリーランサー:両替手数料を支払うことなく複数の口座でお金の受取りができ、取引業者や従業員に対して海外送金が可能となり、またデビットカードによる支払いも可能です。

*参考:TransferWise、世界中で決済できる手数料負担がわずかな「TransferWiseデビットカード」を日本で提供開始(PRITIMESプレスリリースより)

ようするに、海外通貨で決済したり、海外送金を受けたり送ったり、また海外で現金を扱う人は、要チェックなカードなのです。

メリットは?

TransferWiseデビットカード
Wiseデビットカードを利用するメリットは、次の通り。

  • 50種類以上の通貨を保有できるだけではなく、瞬時に両替もでき、Mastercardを利用できるオンラインショップや実店舗など200か国でお使いいただけます。
  • 自動両替技術により、カードの使用時に、最も有利な為替レートの通貨を自動で選択して両替します。
  • 口座開設後数分で、8つの現地の口座情報(英ポンド、ユーロ、米ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、ハンガリー・フォリント、ルーマニア・レイ、シンガポール・ドル)を取得できます。現地住所の申告や現地支店への訪問の必要がなく、TransferWiseを使用して世界24か国以上で、現地で生活する方たち同様に支払いや受け取りができるようになります。
  • アプリを使って簡単にお金の追加や両替ができるほか、即時に利用通知を受け取ったり、いつでもカードを凍結・解除したりすることもできます。カードの申込み後、すぐにカード情報を取得でき、オンラインで使用できるようになります。

*参考:TransferWise、世界中で決済できる手数料負担がわずかな「TransferWiseデビットカード」を日本で提供開始(PRITIMESプレスリリースより)

簡単にいうと、多通貨を無料で持てることに加えて、それぞれ競争力のある有利な為替レートで両替やスピーディな決済などできる便利なカード、ということ。

カード発行費用・年会費はいくら?

トランスファーワイズデビットカード
(残念ながら無料ではありません)カード発行費用は、次の通り(2020年2月情報)。

カード発行費用・年会費

  • カード発行費用:1200円
  • 年会費:無料

申込みに必要な準備物は?

Wiseデビットカードの申込み手続きに「必要な準備物」は、次の通り。

準備するもの

  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カード)
  • カメラ付きスマホ
  • 白い紙+ペン
  • カード発行費用を支払うデビットカードorクレジットカード

手続きの流れについては、初めての人にもわかりやすいよう後ほど詳しく解説します。

カード発行の審査はある?

Wiseデビットカードを発行する際の「審査」の有無についても、人によっては気になるところですよね。

審査の有無

  • 審査は「あり」

*Wiseデビットカードを申し込みは、同時に必要なマルチカレンシー口座開設も兼ねています。

Wiseデビットカード申込み手順

トランスファーワイズデビットカード
ここからは、私が実際にカード発行を申請した体験談をもとに、Wiseデビットカードの申込み方法と流れを、手順ごとに解説していきます。

*今回は、ビジネス目的の法人アカウント向けではなく、一般的な「個人アカウント」向けの解説になります。

*参考:ワイズ(Wise)公式サイト

ステップ①:アカウントにログイン

まずは、ワイズ公式サイトにアクセスして、自分の個人アカウントページにログインします。

*トランスファーワイズ(旧名称)のアカウントを持っている人は、そのまま同じアカウントでログイン可能です。

メニュー項目「デビットカード」のページから「カード注文」を選びます。

▼注意:まだアカウント開設してない人は?

もし、まだアカウント開設していない人は、ワイズ公式サイトで登録(無料)してアカウントを作っておきましょう!
▼無料のアカウント開設はこちら!

ステップ②:カード申込み開始

さて、ここから本題となるカード申込みの手続きに入ります。
トランスファーワイズデビットカード申込み
概要文を読んで、ページ下部の「カードを注文する」から次のページへ。

ステップ③:手続きの流れを確認

トランスファーワイズデビットカード申込み
手続きの流れを確認して、次のページへ。

ステップ④:住所を入力

トランスファーワイズデビットカード申込み
カード送付先の住所を「英語(ローマ字:英数字)」で入力します。

例:英語の住所表記(皇居の場合)
  • 日本語の場合:100-0001 東京都千代田区千代田1-1
  • 英語の場合:1-1, Chiyoda, Chiyoda Ku, Tokyo,100-0001, Japan

ステップ⑤:内容確認


カード名義人の「カード名義・配送先住所」を確認して、次のステップへ。

ステップ⑥:入金方法を選ぶ


カード発行費用(日本円:1200円)を支払う方法は、以下2種類の内どちらか1つ選びます。

支払い方法
  • デビットカード
  • クレジットカード
*もし、他の通貨で支払いたい場合は「他通貨で入金する」を選んで変更します。

ステップ⑦:入金方法を選ぶ


支払うカード情報(カード番号・有効期限・CVC)を入力して、カード入金する。

ステップ⑧:本人確認をする


ここから始まる「本人確認」をする手続きで必要なものは、次の通り。

本人確認に必要なもの

  • 現住所が記されている日本発行の顔写真付き身分証明書(日本の運転免許証、在留カード、マイナンバーカードなど)
  • 紙(手のひらサイズ)とペン
  • カメラ付きのスマホ
  • マイナンバーカード(orマイナンバー通知カード)

ステップ⑨:スマホでQRコード読み取る

*今回の私のように、ここまで「パソコン」で申込み手続きをしていた人は、ここから「スマホ」を使って手続きを行っていきます(写真撮影が必要なため)。

表示された「QRコード」をスマホのカメラ機能で読み取って、ページを開きます。

ステップ⑩:スマホで本人確認(写真撮影)

スマホに表示された本人確認ページから、マイナンバーカードなどを使って手続き(写真撮影)を行っていきます。

スマホのカメラ機能を使って、カード券面や認証番号、顔写真などを撮影していきます。この時に、紙やペンも使います。

▼パソコンから手続きしていた人の場合

スマホでの本人確認手続きを終えたら、パソコンで手続きしていた途中ページ(QRコードが表示されていたページ)へ戻りましょう。

ステップ11:ファイルアップロード完了


QRコードが表示されていたページ下部の「スマートフォンで手続き完了させました」から次へ。

すると、ファイルアップロードが完了します。あとは、書類の審査を待ちます。

書類審査に必要な時間

  • 審査完了まで「約2営業日」必要

全ての手続きが完了したら、マルチカレンシー口座+デビットカードが発行される流れです。

ステップ12:手続き状況を確認する方法

マルチカレンシー口座+カード申込みの「手続き状況」を確認したい人は、自分のアカウントページ(アクティビティ)から確認できます。

▼当日中に審査完了?!+カード到着予定日のお知らせ

私の場合は、申請したその日中に審査完了していました。手続き状況も更新され、あとはカードの到着を待つのみといった状態。

ちなみに、デビットカードは海外(イギリス?)から発送されるみたいです。

申請後からカード発行入手までの時間は?

今回、実際に私自身が申請してから、審査完了、カードが手元に届くまでにかかる時間は、次の通りです。

所要時間
  • 申請完了日:2月18日(木)
  • 審査OK通知:同日中*メールあり
  • カード到着:3月4日(木)までに到着予定
以上、申請完了から審査完了+手元にカードが届くまで「約2週間」となる予定です(あくまで私の場合)。

*とはいえ、人によっては審査等に時間が必要な場合もあるかもしれないので、悪しからず。

Wiseデビットカードの到着!

Wiseワイズデビットカード
*実際に、私の手元にWiseデビットカードが到着したら、情報を更新して、皆さんにお知らせしたいと思います。

▼追記:カード到着しました!

Wiseデビットカードが、3月1日に海外(シンガポールポスト)から無事、到着しました!

▼カードをアクティベートする方法

あとは、Wise公式アプリでカードをアクティベートすれば、完了です。

Wiseワイズデビットカードアクティベート

Wiseデビットカードをアクティベートする方法【手順を解説するよ】

以上、ワイズのWiseデビットカード(マルチカレンシー口座)に興味のある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼ Wiseデビットカードが欲しい人はこちら!