ATOから届くスーパーアニュエーション返金手続きメール

ATO スーパーアニュエーション 手続き

オーストラリア・ワーホリ経験者が、オーストラリア出国後に「自分で」、スーパーアニュエーション返金手続き(DASP申請)した後、ふと浮かぶ疑問の1つ。

「スーパーアニュエーション返金手続き後にATOから届くメールってどんなものなの?」

という疑問にお答えして、今回はスーパーアニュエーション返金手続き(DASP申請)にATOから届くメールについて簡単にご紹介します。

ATOから届くメールによってその後の対応が異なるので、返金手続きが上手くできているのか心配な方も、ぜひ参考にしてみてください!

SPONSORED LINKS

※注意:オーストラリアのワーホリメイカー経験者を対象としていますが、参考に手続きをする場合は自己責任でお願いします。

95%課税!? オーストラリアワーホリ経験者がスーパーアニュエーション返金申請を急ぐべき理由

2016.10.12

スーパーアニュエーション返金手続き(DASP申請)後に届くメール

ATOから届くスーパーアニュエーション返金手続きメール

さて、以下の記事を参考にATOのウェブサイトでスーパーアニュエーションの返金手続きが完了したら、登録したメールアドレスにATOからDASP申請に関するメールが届きます。

スーパーアニュエーション返金手続きDASP申請方法10手順

2015.07.31

ファンドにスーパーアニュエーション返金手続を問い合わせ

2015.08.01

DASP申請後にATOから届く承認メール

ちゃんとした手続きが行われた場合、DASP申請後にATOから「Submitted DASP apprilcation/s」というタイトルのメールが、手続きで登録したメールアドレスへ届きました。

申請情報が正しく入力されていれば、28日以内に進行過程に入るので、その後は返金(払い戻し)を待つだけです。ただし、小切手の場合?海外郵送による遅延が、追加で数週間必要になる場合があるそう。

私の場合はKinetic Superというスーパーアニュエーションファンド1社のみを利用していたので楽でした(以下の画像参照)。

ATOから届くスーパーアニュエーション返金手続きメール

ポイント:別の記事でもご紹介しましたが、スーパーファンドを1つにまとめておくことです。小切手で返金される場合は、銀行などでの換金手数料を減らするメリットもあるので、面倒くさがらずに対応しておくと、後悔しないでしょう。

DASP申請途中の状態の場合は?

注意:以下のメールが届いた場合は、まだ申請途中(スーパーアニュエーションファンドへの申請未完了状態)。スーパーアニュエーション情報などの必要情報が入力されていない場合があるので、DASP online application systemページにアクセスして、各情報をアップデートする必要があります。

ATOから届くスーパーアニュエーション返金手続きメール

DASP申請の詳しい内容や質問は、ATOのウェブサイトで確認するか、ATOに直接問い合わせてみてください。

まとめ

今回は、スーパーアニュエーション返金手続き(DASP申請)後、ATOから届くメールについてご紹介しました。

実は、私自身もATOのウェブサイトからオンラインでDASP申請したら、前述した「申請途中の状態」のメールが届いて、どのように対応して良いか分からず困った経緯があるのです。

その問題を解決したのは、何度かDASP申請の登録情報を確認していくうちに、スーパーアニュエーションファンドのアカウント情報の詳細項目に入力漏れを発見したことにあります。

※なのでDASP申請をするときは、同時進行もしくは事前にスーパーファンドに必要な詳細情報を提供してもらっておきましょう!

ファンドにスーパーアニュエーション返金手続を問い合わせ

2015.08.01

その後、入力漏れしていた項目に必要情報を付け加えて再度申請すると、ご紹介した承認メール(「Submitted DASP apprilcation/s」というタイトル)が届いて、あとはスーパーアニュエーションの返金(払い戻し)を待つのみという状況になったのです。

別記事でご紹介した内容も含めて、スーパーアニュエーション返金は代行エージェントを利用しなくても、費用を掛けずに自分で返金申請できる経験ができました。やはり、何事も経験ですね(※ただし自己責任で)

追記:無事に銀行振込でスーパーアニュエーションが返金されました!

申請後1週間でスーパーアニュエーション返金できた報告

2015.08.14
SPONSORED LINKS

ATO スーパーアニュエーション 手続き