【ワイズ】日本からフィリピンへ海外送金する方法【Wise体験レビュー】

【ワイズ】日本からフィリピンへ海外送金する方法【Wise体験レビュー】

『日本からフィリピンへお得にお金を送る方法が知りたいっ!ワイズってどうなの?』

『ぶっちゃけ、ワイズの送金手数料って安い?手続きは簡単?どのくらい送金に時間必要なの?』

こんな感じで、フィリピンにご縁がある人の中には、初めての海外送金に戸惑ってしまっている人も、きっと少なくないはず。

そこで、今回は私の実体験をもとに、海外送金サービス「Wise(ワイズ)」を使って、日本からフィリピンへお得に海外送金する方法を紹介したいと思います!

これからフィリピンへお金を送りたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

日本からフィリピンへのおすすめ送金方法は?

日本からフィリピンへのおすすめ送金方法

日本からフィリピンの家族や親戚、友人やパートナーにお金を送りたい人にとって、初めて海外送金に挑戦するときに、けっこう悩んだりしますよね。

私自身も、初めて海外送金を経験するときに、次のような悩みを持っていました。

  • できるだけ「送金手数料」を抑えたい
  • できるだけ「良い為替レート」でお得に両替したい
  • 簡単な手続きでできるだけ「早く」送金したい

つまり、できるだけ損せずに早く簡単に海外送金する方法が知りたかったんです。

結論:ワイズがお得(レート良し+手数料安い+早い!)

結論は、「ワイズ(Wise:旧トランスファーワイズ)」を使って海外送金するのが、おすすめです。

もちろん私自身、過去に他の海外送金サービスを利用して、日本からフィリピンにお金を送ったたこともあります。

ただ経験則として、ワイズの方がが使いやすいし(手続き簡単)、手数料が安くてお得だからです!

送金手数料の比較(ワイズvs他銀行)

ワイズ海外送金手数料の比較
*上の写真では、楽天銀行・ペイパルが比較されています。

国内の銀行の海外送金サービス(例:三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行など)は、かなり送金手数料が高いのが現状。

その中でも「ワイズ(Wise:旧トランスファーワイズ)」は、とにかく海外送金手数料が、すごく安い点が特徴です。

参考海外送金にかかる手数料を比較(Wise公式サイト)

▼SBIレミットとの比較(例:送金額1万円)

業界最低水準の送金手数料で有名な「SBIレミット」と「ワイズ(Wise)」で、送金シュミレーションした場合(例:送金額1万円)は、こんな感じ。

*同日の同時刻の比較シュミレーション

ワイズの海外送金手数料

ワイズの海外送金手数料

SBIレミットの海外送金手数料

SBIレミットの海外送金手数料

結果、少額送金(1万円)の例ですが、差額190.2ペソ(ワイズの方がお得!)となりました!

項目 ワイズ(Wise) SBIレミット
送金手数料 117円 480円
両替送金額 9823円 9520円
受取金額 4457.28ペソ 4267.08ペソ
差額 +190.2ペソ -

過去には、フィリピンの向けの海外送金サービスも展開する「SBIレミット」を利用したことがありますが、やはりワイズの方に軍配が上がります。

*ただし、現地フィリピンの銀行口座やE-walletを持っていない人へ送金したい場合は、SBIレミットが良いです。

日本からフィリピンへ海外送金する方法

【海外送金】日本からフィリピンへ送金する方法 !少額送金にも便利なSBIレミット活用術

【解説】ワイズで日本からフィリピンへ送金する方法(手順)

ワイズで日本からフィリピンへ送金する方法

『ワイズ(Wise)がお得なのはわかったけど、一体どうやって送金すればいいの?やり方が知りたいっ!』

って人のために、ここからはワイズ(Wise)の使い方として、日本からフィリピンへ送金する方法を各ステップごとに解説していきます。

ステップ①:ワイズ公式サイトorアプリにログイン

まずは、ワイズ(Wise)公式サイトにアクセスして、自分のアカウントにログインします。

ワイズ公式サイトにログイン
そして、「送金する」を選んで、送金手続きを開始します。

▼まだWiseアカウントがない初めての人は?

ちなみに、まだ自分のアカウント開設していない人は、ワイズ公式サイトで登録(無料)しておきましょう。

ステップ②:送金通貨と金額を入力

次に「送金元の通貨」と「送金額」の入力、そして「送金先の通貨」を選びます。
ワイズで海外送金する
今回の場合、日本からフィリピンへの送金なので、次のように入力します(*金額は各自で変更してください)。

例:今回の送金内容
  • 送金元の通貨:日本円(JPY)
  • 送金額:10,000円(手数料込み)
  • 送金先の通貨:フィリピンペソ(PHP)

すると、手数料を引いた両替額と両替レート、最終的な受取金額が表示されます。

*個人的な感想:他と比較しても、すごく安い手数料+レートも良いですよね!

ステップ③:受取人を選ぶ

次に、送金先の受取人を選びます。事前に登録している場合は、受取人を選ぶだけです。

▼初めて受取人を登録する場合は?

今回初めて海外送金の場合は、ここで受取人の情報を登録する必要があります。

登録する内容
  • 受取人のメールアドレス・口座名義
  • 受取人の住所
  • 受取人の銀行口座詳細
*フィリピンの場合、受取人の銀行口座詳細では「E-wallet」にも対応しています。

ステップ④:送金目的を選ぶ

次に、送金の目的を選びます。


生活費、医療費、教育費、旅費などの項目から、自分の目的にあったものを選びます。

ステップ⑤:送金目的を選ぶ(2回目)

次に、もう一度さっきと同じ質問(送金目的)があるので、ちゃんと答えましょう。


*マネーロンダリングなどの犯罪防止のため

ステップ⑥:送金詳細を確認する

次に、送金内容の詳細を確認します。内容に間違いがないか、ちゃんと再チェックしましょうね。

ステップ⑦:利用規約を確認する

利用規約を確認、チェック項目をチェックを入れて、確認完了です。

ステップ⑧:支払い方法を選ぶ

次は、支払い方法を選びます。

銀行振込み、デビットカード払い、自分のアカウントの日本円残高(もしあれば)からも支払い可能です。

*クレジットカード払いはできないようです(2021年3月情報)。

ステップ⑨:送金額を入金する(例:銀行振込みの場合)

次に、送金額を入金します。今回は「銀行振込」で入金するパターンを解説します。

ワイズ銀行振込の方法
ワイズ銀行振込先口座

指定された振込銀行口座当てに、送金額を入金するのですが、いくつか注意点があります。

▼銀行振込で入金する場合の注意!

注意点

  • 自分で振込する(自動引き落としではない)
  • 振込「期限」までに入金する
  • 振込名義人の欄に、振込名義+「会員番号」を入力する

会員番号の入力を忘れると、照合に時間がかかったりするので、忘れないようにしましょうね!

▼入金確認メールが届くよ!

ちゃんと入金が完了したら、ワイズ(Wise)からメールが届くので安心です。

ワイズ入金完了メール

ステップ⑩:手続き完了+送金状況を確認する

入金が終えたら、もうほぼ手続き完了です。自分のアカウントページのアクティビティ欄で、送金状況を確認できます。

ワイズのアカウントアクティビティ
ワイズ送金手続き完了メール

また、送金手続き完了のメールも届くので、着金予定日も確認できます。

日本からフィリピンの送金に必要な時間は?

日本からフィリピンの送金に必要な時間

(*今回の場合)結論は、送金手続きをした「翌日」に送金完了です!

日本からフィリピンへの海外送金が、24時間以内に完了するなんて、爆速すぎますね!しかも、手数料がめちゃ安い。

以上、ワイズ(Wise)を使って日本からフィリピンへ送金した体験談レビューでした。ぜひ参考にしてみてくださいね!

日本からフィリピンへ海外送金