【国内旅行】初めて日本を訪れる外国人の友人と計画準備したこと7つ

『今度、海外の友人が日本に来るときに一緒に国内旅行を計画してるんだけど、何から準備していいの?』

海外に外国人の友達、家族や親戚がいる人の中には、彼らが日本を訪れる時に一緒に国内旅行する機会のある人も、きっと少なくないと思います。

せっかく海外の友人が日本に遊びに来てくれるんだから、快適に旅行できるようにちゃんと計画や準備してあげたいですよね。

そこで今回は、一時帰国を兼ねて外国人の友人と、日本国内旅行する前に準備したポイントについてご紹介したいと思います!

同じような境遇にある人や、これから海外の友人や家族を招いて日本国内旅行をしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

外国人の友人と日本国内旅行する前に計画・準備したこと7つ

外国人の友人と日本国内旅行する前に計画・準備したこと

①日本での滞在可能日数を確認

まず初めに、日本へ観光目的に訪れる外国人の国籍によって「日本に短期滞在できる日数が異なる」のは、皆さんご存知の通り。

観光目的の日本短期滞在なら一定期間のビザが免除されている国籍もあれば、別途観光ビザを取得しなければいけない国籍もあります。

外国人の友人や家族などが日本に短期滞在できる日数を、事前に各国の大使館や領事館、外務省の公式ウェブサイトで確認しておきましょうね

②日本国内旅行先・観光地選び

日本国内旅行先・観光地選び

滞在可能な日数が確認できたら、次は「日本国内の旅行先選び」です!

とはいえ、恐らく外国人の友人などから『インスタで見た日本のあの場所に行きたいっ!』って、インスタグラムの写真を見せられたりしながら、既に要望を受けていると思います。

日本国内の旅行慣れしていない日本人よりも、外国人の方が日本の観光地について情報通な場合もあったりしますよね(笑)

【例えば】

  • 日本で桜をみてみたい!
  • 日本で紅葉をみてみたい!
  • 渋谷のスクランブル交差点を訪れてみたい!
  • 日本で爆買いしたい!

お花見や紅葉シーズンであれば、日本を訪れる季節やタイミングも考える必要があったり。

また、短期滞在で日数が限られるなか、物理的に距離がありすぎる要望(例:沖縄+北海道+東京を一緒に観光したい!)もあったり。

ちなみに、今回私と友人は、関西エリアに絞って大阪を中心に京都、奈良、神戸などの主要観光スポットを巡る日本旅行計画を立てました。

③交通手段と周遊スケジュール

交通手段と周遊スケジュール

日本国内旅行で訪れたい観光地・スポットが決まれば、あとはその場所を巡る周遊ルートとスケジュールを決めましょう。

ご存知の通り、都市部と地方では交通手段の利便性が違いますよね。なので、周遊ルートに最適な交通手段を事前に確認しておきましょう。

【国内旅行の移動手段】

  • 都市部:電車、バス、地下鉄、タクシー移動
  • 地方:レンタカー移動も検討

公共交通手段(電車、バス、地下鉄)なら移動費用も安く抑えられるし、エリアによっては一日乗り放題チケット・パスなどもあったりして移動が多い場合は、お得かもです。

やっと日本国内でもタクシーの配車対応したアプリも増えてきて、プロモーション割引もあったりするので利用するのもありかと。

▼ジャパンレールパス(Japan Rail Pass)も検討

日本を観光する外国人旅行者に人気の「ジャパンレールパス(Japan Rail Pass)」も忘れてはいけません。

このジャパンレールパスといえば、JR各社の電車や路線バスが一定期間乗り放題になるお得な特別チケット。

ただし、短期滞在の外国人旅行者、一定条件を満たす海外在住日本人なら購入可能です(普通の日本人は買えません!)

例えば、新幹線(のぞみ号・みずほ号は除く)に乗って、東京と関西エリアを同区間の移動したい場合にも使えたりします。

旅行先の周遊ルートによっては、ジャパンレールパスを買った方がお得!って場合もあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

④宿泊先ホテル予約


日本国内旅行先や周遊ルートが決まれば、スケジュールに合わせて宿泊先ホテルを予約しましょう。

▼国内ホテル予約で注意する点

国内のホテルを利用する際に気をつける点は、未だに日本独自の慣習で「お一人様単位」で予約しなければいけない場合があること(←あるあるネタですね)。

海外旅行好きな人ならご存知の通り、海外のホテルなら一部屋単位で予約しますよね(一室2名までが標準)。

日本国内の大手ホテル予約サイトでお一人様単位で予約するよりも、やっぱり海外のホテル予約サイトで一部屋単位で宿泊先予約をした方がお得だと感じました。

▼私がよく使っているホテル予約サイト

今回の私と友人(外国人)の日本旅行では、人気なホテル予約サイト「アゴダ」と「エアビーアンドビー」を使って、関西エリアの宿泊先を予約しました。

もちろん、それぞれお一人様単位ではなく「一部屋単位」の予約です。

私がよく利用しているホテル予約サイトは、次の通り。

よく使うお得なホテル予約サイト

アゴダ:アジア圏のホテルに強くてマイルも貯れる《割引クーポン

エクスペディア:ホテル+航空券のセット予約がお得《割引クーポン

ホテルズドットコム:10日宿泊で1泊無料な特典が良い《割引クーポン

エアビアンドビー:ホテル泊じゃない宿泊体験《初回登録割引クーポン

エアビーアンドビーで予約した宿泊先は、宿泊日数によって長期割引料金が適応されたりして結果かなりお得だったので、国内旅行に限らず海外旅行の宿泊先選びにもおすすめです。

【割引3500円】Airbnb招待キャンペーンでお得に国内海外旅行できるよ《クーポン付き》

2015.09.11

⑤日本国内用プリペイドSIMカード選び

日本国内用プリペイドSIMカード
日本を訪れる外国人向けに、国内の携帯ネット通信環境を準備することは、もはや必須項目ですね。

滞在日数に合わせた日本国内用の『プリペイドSIMカード』や『レンタルWiFi』を選んでおきましょう!

日本国内用プリペイドSIMカードは、国内主要空港内にある自動販売機などでも購入できますが、利用できる容量に対してちょっと割高かなと。

日本に到着してすぐに使いたい場合は、事前にアマゾンで購入して最適な配送先(宿泊先ホテル、自宅、空港内の郵便局留め・コンビニ)を指定しておくことをオススメします。

参考:【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

【海外在住者向け】日本一時帰国におすすめの格安プリペイドSIMカード3選《短期滞在用》

2015.06.23

⑥外国人の食べれない物を把握(ハラル対応など)

外国人の食べれない物を把握(ハラル対応など)
日本を訪れる外国人によっては、宗教的な理由で食べれないものがあったりします(好き嫌いも含めて)。

外国人の友人が、ムスリム(イスラム教)の人であれば「ハラル」対応した食べ物やレストランを、事前に調べておきましょう。

また。海外にはベジタリアンやヴィーガン(ビーガン)の人も少なくないので、日本国内の食環境を考えながら、食べ物選びには気をつけてあげてくださいね。

⑦お金の両替(外貨→日本円)

お金の両替(外貨→日本円)
さて、お金の両替。現金払いが未だに根強い日本です。

クレジットカード払いに対応したお店も増えてはいますが、いまだ日本はキャッシュレス社会からはまだ程遠い環境で、現金がないと生活できませんね。

なので、日本を旅行するなら現金(日本円)を用意するのは必須です。

【外貨から日本円(現金)を手に入れる方法】

  • 日本国内の空港や街中の両替所で両替する
  • 日本に来る前に現地の両替所で両替しておく
  • 日本国内のATMでキャッシングする(クレジットカードやデビットカード使う)
  • あなたが日本円と外貨と両替してあげる

▼海外発行クレカ・デビットカード利用の注意点+私の失敗談

ちなみに、海外で発行されたクレジットカードやデビットカードを使って、日本国内のATMでキャッシングをして現金を引き出そうとすると、エラーが発生してしまうケースもあります。

実際に私も以前、海外発行のデビットカードを使って空港内のATMで現金を引き出そうとしたら、見事に失敗しました!

原因は、カード発行国以外で使える様にカードの設定変更してなかったからで、事前によく確認しておけばよかったと反省した失敗体験があります。

なので、海外で発行されたクレジットカードやデビットカードを使って国内のATMで現金をキャッシングしたいなら、事前にカードの設定や仕様を確認してもらっておきましょうね。

まとめ

日本観光が初めて外国人と国内旅行
以上、簡単にですが今回日本への一時帰国を兼ねて私が外国人の友人と、日本国内旅行する前に準備したポイントについて紹介しました。

まだ日本に訪れたことのない外国人の友人などからの要望で(圧倒的な!)無茶振り、、、も多いかと思います。

あーだこうだ言いながら滞在日数や予算に合わせて、楽しく最適な日本旅行プランを一緒に考えてみてくださいね!

ぜひ良いご旅行を!

ABOUTパレコブログを書いてる人

こんにちは!海外に年間6カ月くらいMBP+バックパック30Lで引きこもってる旅行好きです!日本脱出してタイ・フィリピン・ベトナム・ラオス・マレーシアでプチ移住&ロングステイ中。全力でゆる〜く東南アジア旅行ライフ情報を発信してます。インスタアカウントはこちら⇒parekopareko