日本一時帰国おすすめ!格安プリペイドSIMカード3選

一時帰国 sim カード

いまやSIMフリー携帯と格安SIMカードの組み合わせは、トラベル世代の通信費用節約術といっても過言ではありません!

海外在住者の日本一時帰国や、日本に訪れる外国人旅行者におすすめの「プリペイドSIMカード」を滞在日数別にご紹介します!

(多くの読者は日本人だと思いますが)海外からの旅行者になったつもりで、格安のプリペイドSIMカードを利用して賢くお得にモバイル環境を手に入れましょう!

SPONSORED LINKS

1. 日本に一時帰国時のプリペイドSIMカード選び

日本 一時帰国 sim

海外在住者やワーホキングホリデー・海外留学で一定期間に海外で生活している人の中には、たまに日本へ一時帰国される人も多いのではないでしょうか。

日本での携帯環境づくりのために、日本へ一時帰国する前には海外旅行者みたく、必ず滞在日数に合わせたプリペイドSIMカード選びが必要なのです!

個人的にも、日本一時帰国前の1つの楽しみといって良いかもしれません。SIMフリー携帯にいろんなプリペイドSIMカードを使用してきた経験から今回は、日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカードをご紹介します!

日本帰国時にプリペイドSIMカード(データ通信専用)を利用する理由3つ

  • 基本的に「データ通信のみ」だけど、初期費用や煩雑な手続き不要(使い切り)
  • クレジットカード決済の月額費用不要(固定費なし)
  • 滞在日数に合わせて最適なSIMを選べる(節約可能)

日本に一時帰国する際、「SIMフリー携帯(iPhone)」と「プリペイドSIMカード」を組み合わて使っています。

基本的に電話は使用しないので「データ通信のみ」のプリペイドSIMカードで十分な通信環境。

電話機能がないデータ通信だけのプリペイドSIMカードは、初期費用も不要でとっても経済的です。

メッセージアプリ(Skype、Whatsapp、Facebook Messenger、LINEなど)があれば、家族や友人知人との連絡は事足りるので、特に不自由していません(*個人的に全部のアプリを使用している訳ではありません)。

そして、プリペイドSIMカードは使い切りタイプなので、解約手続きの手間もないのが特徴です。

注意:データ通信が必要なゲームアプリを長時間プレイしたり、インターネット動画を頻繁に観るような日々を送る人には、プリペイドSIMカードだけでの利用をオススメできません。

1日500円から利用可能な国内線用高速WiFiルーターをレンタルしたり、Wifi環境のある場所で動画やゲームを楽しみましょう。

2. 日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード(滞在日数別)

SIM 一時帰国 プリペイド

ここから、日本一時帰国の滞在日数別に3つのおすすめプリペイドSIMカード(データ通信用)をご紹介します!

ご自身や海外から訪れる友人やゲストの滞在日程に合わせて選ぶのがポイントです。

前置き(前提条件)

  • 通信速度は利用する端末により通信速度は異なります
  • 利用端末はSIMフリー携帯を対象としています

日本滞在7日以内に最適のプリペイドSIMカード

prepaid-sim-freetel

おすすめプリペイドSIMカード「FREETEL Prepaid SIM for JAPAN (1GB Data)」

【FREETEL Prepaid SIM for JAPAN (1GB Data)】

  • 本体価格:1922円(税込み)Nano, Micro SIMカード
  • 通信データ容量:1GB(7日間)
  • 通信速度:期間内にデータ量を使い切った場合、残期間中は150Kbpsの低速での通信

▼ポイント:1日300円以下(1922円÷7日間=約275円/日)で利用可能

短期滞在(1週間以内)の場合、メールやメッセンジャーアプリなどで連絡が取れれば十分という方も多いはず。

Facebook, Wechat, WhatApp, Kakaotalk, LineのSNSアプリは「無料通信」で「無制限」に利用可能なのがスゴい!

海外で有名なSNSアプリにも対応しているのもうれしいポイント。

日本滞在30日以内に最適のプリペイドSIMカード

プリペイド sim 日本

おすすめプリペイドSIMカード「So-net Prepaid LTE SIM プラン2G 」

【So-net Prepaid LTE SIM プラン2G】

  • 本体価格:約3200円(税込み)
  • 通信データ容量:2GB(30日間)
  • 通信速度:下り最大150MbpsのLTE高速通信

▼ポイント:2週間から1ヶ月(30日間)の滞在に最適!

2週間くらいの滞在の場合は、30日間使用可能な「So-net Prepaid LTE SIM プラン2G 」がお得になります。

なぜなら、2週間程度の滞在が想定されている他プリペイドSIMカードも値段がほとんど変わらず、急に日本滞在が1週間延びることになったという場合にも、十分対応できるからです。

  • 2週間(14日)利用した場合:1日あたり約229円(3200円÷14日)
  • 30日利用した場合:1日あたり約107円(3200円÷30日)

あまりデータ通信をしない人であれば、利用30日間で2GBの容量でも十分だと思います(※注意:個人差あり)。

日本滞在3ヶ月以内に最適のプリペイドSIMカード

一時帰国 プリペイド sim

おすすめプリペイドSIMカード「Japan Travel SIM powered by II Jimo」

【Japan Travel SIM powered by II Jimo】

  • 本体価格:4082円(税込み)Nano、Micro、 Nomal SIMカードともに同額
  • 通信データ容量:2GB(3ヶ月間)
  • 通信速度:下り最大225Mbps/上り最大50MbpsのLTE高速通信

▼ポイント:3ヶ月以内の中期滞在の場合

3ヶ月以内の中期滞在や、一定期間だけ日本と海外を往復する場合は『Japan Travel SIM powered by II Jimo』がお得です。

基本的にデータ通信をバリバリ使わない人向けですが、初期費用も不要でひと月あたりの費用が約1300円くらいなのでかなりお得!

同封されている和風のデザインの折り紙と英語解説「鶴の折り方」の説明書付きなのも、海外在住者や訪日外国人旅行者にはポイントが高いです。

パッケージも飾りに使えるので海外の友人にプレゼントしたり、折り紙をつかって日本文化を教えてあげたりできます。

ちなみに、私も日本一時帰国が2か月〜3か月以内の滞在予定の場合では、Japan Travel SIMカードを愛用しています。

【日本一時帰国】3ヶ月以内の中期滞在に最適のプリペイドSIMカード『Japan Travel SIM 』

2016.08.23

まとめ:日本一時帰国時はプリペイドSIMカードが最適!

プリペイド sim 日本

国内大手通信会社の高額な月賦通信プラン料金を払わずして、初期費用不要で使い切りのプリペイドSIMカードは、お得なモバイル環境を手に入れたい海外在住者の日本一時帰国にピッタリです!

個人的にもSIMフリー携帯と滞在日数に合わせたプリペイドSIMカードの組み合わせで、海外から日本に一時帰国する際は通信費用をかなり安く抑えれていると実感しています。

また、プリペイドSIMカードだけじゃデータ通信容量が不安な人や家族(複数人)で利用したい人は、1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできるので、日本一時帰国に組みあせて利用するのもおすすめです(※国内の主要空港郵便局で受け取り可能)!

ぜひ良い日本一時帰国を!

SPONSORED LINKS

一時帰国 sim カード