ウミガメ発見?ボホール海の美しき蒼が残るバリカサグ島

バリカサグ ダイビング

南国フィリピン中部のボホール島の近くに浮かぶ人気ダイビングスポット『バリカサグ島』に行ってきました!

欧米旅行者に人気なパングラオ島のアロナビーチから程近いバリカサグ島まで、アイランドホッピング+シュノーケル体験ツアーに参加した体験をご紹介します。

運が良ければイルカやウミガメに出会えるかも?フィリピンのボホール島に訪れるなら、一足伸ばしてぜひ訪れてみたい人気スポットをお見逃しなく!

SPONSORED LINKS

アロナビーチからアイランドホッピング!ダイビングで人気の「バリカサグ島」

バリカサグ ボホール

今回ご紹介する「バリカサグ島(Balicasag Island)」は、フィリピン屈指のリゾート地として有名なセブ島のお隣、ボホール島の南西部に浮かぶ島。

セブ島からのアクセスも悪くなく、欧米の旅行者に人気のアロナビーチから訪れることのできる魅力のダイビングスポットでもあります。

フィリピンが誇るアロナビーチは第2のボラカイ?欧米旅行者に人気の理由

2016.05.21

また、バリカサグ島までアクセスする際に立ち寄るパングラオ島では、現在日本のODAで新空港建設(ボホール新国際空港)が進んでいます。

フィリピンのことなのであまりアテになりませんが、完成予定2017年後半〜2018年初頭のようです(2015年情報)。

各国からボホール島(パングラオ島)に国際線直行便ができると、ボホール島の観光資源は豊富なので、世界中から多くの旅行者が訪れることが予想されます。

セブ島からボホール・バリカサグ島までの行き方は?

alona beach access13

フィリピンのセブ島からボホール島南西部にあるパングラオ島(アロナビーチ)までの行き方については、以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

セブ島からパングラオ島アロナビーチへの行き方

2015.08.08

パングラオ島のアロナビーチからバリカサグ島までは、バンカーボートで40分前後(天候による)です。

アロナビーチでバリカサグ島行きのアイランドホッピングツアーに参加!

バリカサグ 行き方

セブ島からボホール島を経由してパングラオ島のアロナビーチに到着すると、客引きのお兄さんたちが出迎えてくれます。

バリガサグ島へ行きたい場合は、バリカサグ島行きのボートを貸し切るか、もしくはツアーを利用しましょう。

値段交渉は必須で、私が訪れたときは以下2つのツアープランをプレゼンされました。

  1. バリカサグ島までアイランドホッピング+シュノーケリング
  2. バリガサグ島+ヴァージン島までアイランドホピング(シュノーケリング可)

私はダイビングも好きなのですが、同行者の友人がダイビング経験がなかったので、結果シュノーケリングを楽しむことに。

客引きのお兄さんと交渉中、ちょうどバリカサグ島だけ行くバンカーボートが出発するところだったので、すぐに便乗してツアーに参加してみました(少し値切って)。

バンカーボートの乗組員を除くツアー参加者は、私たち以外にオランダから旅行に来ていたイケメン!の男性2人組(どうみてもカップル?)、チェコ出身でマニラで働いているという男性2人組(カップルではなさそう)という、とってもインターナショナルな感じ。

バリカサグ島でシュノーケリング体験!

バンカーボートから眺める景色を楽しみながら目的地「バリカサグ島」へ到着すると、小さなボートに乗り換えシュノーケリングポイントへ。

ちなみに、シュノーケルマスクもレンタルしてくれます(持参した方が安上がりかも)。もちろん水中撮影用にGoProをお忘れなく!

海外旅行で大活躍するアクションカメラGoPro(ゴープロ)は旅の必需品

2015.08.25

早速、シュノーケリングポイントに到着して海に入るやいなや、いきなり魚たちがお出迎え!してくれます。近くで泳いでいた例のカップルも大喜び!

バリカサグ アイランドホッピング

シュノーケリングポイントは、浅瀬のところもあるのですが、急に深いところまでいけそうな崖も(ダイビングでないと無理!)ありました。

バリカサグ島シュノーケリング

深くなる境目あたりに魚たちが集まっていて、見応えあり!シュノーケル着用でもちょっと深くまで潜ってみました。

バリカサグ ダイビング

お約束のニモさんたちもいらっしゃいました。

バリカサグ シュノーケリング

トロピカルな色とりどりの魚たちを見ることができます。

バリカサグ ダイビング

ドリアン(果物の王様)みたいなサンゴもたくさん。

バリカサグ ダイビング ツアー

ちょっと大きめの魚も目の前を横切ります。

バリカサグ シュノーケリング

しかし、シュノーケルでは潜れる深さに限界があります。ぜひダイビングに挑戦したいとこですね。

バリカサグ ダイビング

30分くらいシュノーケリングを楽しみ、バリカサグ島に上陸してビールで乾杯。その後、すこし島を散策。

バリカサグ シュノーケリング

ビーチには暑さもあって、ほとんど人も見かけず、ごくわずか他のツアー客が遊んでいたくらい。ビーチは貸し切り状態でした。

島には小さな食堂?を現地のおばさんたちが営んでいたので、ビールや軽食を食べれますが、値段は少し割高(島プライス)。

なんと!帰路に着こうとボートを出した時、ウミガメを発見!一瞬のできごとで撮影できず、、すみません。ボートに乗っていた参加者も大興奮!のバリカサグ島ツアーでした。

朝早くのツアーでは、イルカに出会えるドルウィンウォッチングもできるとか。

まとめ:アロナビーチに訪れたらぜひバリカサグ島へ!

alona beach20

セブ島のお隣にあるフィリピンの観光名所「ボホール島」と言えば、チョコレートヒルズや世界一小さいメガネザルのターシャが有名です。

しかし、できれば一足伸ばしてパングラオ島の「アロナビーチ」や「バリカサグ島」まで遊びに行くのもおすすめです!

冒頭でもお伝えしたように、パングラオ島にはボホール新国際空港の建設が着々と進んでいます。

いろんな出会いがありそうな予感(もしかしたらイケメンカップルに出会えるかも)を感じた方は、旅行者で混み合う前に、今すぐご計画を!

【パングラオ島】ゴキゲンなアロナビーチが目の前!おすすめリゾートホテル3選

2016.09.18

パングラオ島のアロナビーチ近くのリゾートや安宿に泊まって、ぜひ訪れてみてくださいね。パングラオ島のアロナビーチの夜は、とってもゴキゲンです。

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

「ボホール・パングラオ島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

 【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

イモトのWiFi」公式サイトをみる

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi」公式サイトをみる

SPONSORED LINKS

バリカサグ ダイビング