【セブ】オランゴ島のリゾートCasa Blanca by the Seaはウェディングにもおすすめかも!

セブ ウェディング リゾート

南国フィリピンのセブ島に近いオランゴ島にある、プライベートビーチリゾート『カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)』をご紹介します!

ウェディング(結婚)パーティ会場や写真撮影として利用価値有りのエレガントなリゾート雰囲気は、一見の価値ありかも?

セブ島周辺でプチバカンスを計画中の人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SPONSORED LINKS

オランゴ島の「カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)」でプチバカンス体験談!

セブ ウェディング

南国フィリピンのリゾート地として有名なセブ島に近くに浮かぶ「オランゴ島」。これまで、個人的にかれこれ何回足を運んだか数え切れません。

セブ島からのアクセスの良さと、のんびりとした島時間、環境保護区にもなっている美しい自然が残るオランゴ島は、個人的にもお気に入りの場所なんです。

今回は、そんなオランゴ島にあるリゾートの1つで、島民からは「ホワイトハウス!」と呼ばれている有名なプライベートビーチリゾート『カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)』をご紹介します!

オランゴ マクタン

オランゴ島の『カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)』の場所

ご紹介するリゾート『カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)』の場所は、オランゴ島の西側に位置しています。

シュノーケリングでもたくさん魚が見れる「マリンサンクチュアリ」もすぐ近く。対岸には、セブマクタン国際空港があり有名リゾート群が立ち並ぶマクタン島も望めます。

以前ご紹介した、同じオランゴ島にあるビーチリゾート『サガストランド ビーチ リゾート (Sagastrand Beach Resort)』のすぐ近くにあるロケーションです。

【フィリピン】オランゴ島のビーチリゾートホテルSagastrand Beach Resortでプチバカンスしてきたよ

2016.05.05

セブ市内からオランゴ島までの行き方

オランゴ 行き方

セブ島セブ市内もしくはマクタン島からオランゴ島までの行き方は、以下の記事を参考にしてみてください。

穴場のオランゴ島!セブマクタン島から20分で行ける旅行先

2015.07.11

オランゴ島の港からリゾートまでの行き方

オランゴ リゾート

オランゴ島の港に到着してからリゾートまでの移動には、港のチケット売り場前に待機している「トライシクル」や「バイクタクシー(通称:ハバルハバル)」を利用します。

私のオランゴ島での経験上、どちらもそれほど料金差はないので、荷物が多い人はトライシクルがおすすめ(港からリゾートまで片道1人20〜30ペソ※2016年情報)。

マクタン島に比べ、ぶっ飛んだ外国人料金を吹っかけてくるドライバーが少ないと感じますが、利用の際は事前に料金を交渉しておきましょう。

オランゴ セブ

港からリゾートまでは、所用時間10分くらい。

以前ご紹介した「サガストランド ビーチ リゾート (Sagastrand Beach Resort)」の看板が見えたら、今回ご紹介する「カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)」は、もう目と鼻の先です。

セブ カサブランカ

通り沿いの木々の緑、リゾートの貴重色となる白い看板、門の両側に咲いていたピンク色の花のコントラストが良い感じ。

CBと記されたデザインの看板が目印で、リゾートの入り口です!

ウェディングにも最適!プライベート感満載のエレガントなビーチリゾートホテル

セブ 結婚式

オランゴ島民から「ホワイトハウス」と呼ばれている理由が、お分かりいただけたでしょうか。

白を貴重とした建物とエレガントなデザインは、ここはオランゴ島なの?と錯覚してしまうほど。オーナーのセンスとこだわりが伺えます。

ウェディング(結婚)パーティや写真撮影の会場としても利用できそうですよね。セブで挙式を考えている人の候補の1つになりそう。

▼立派なプチ凱旋門と優雅なプールサイド

セブ ウェディング

プールの橋からは、白い門をくぐり抜けた先にあるビーチへ繋がる道、その遥か遠くにはマクタン島やセブ島の姿までも目にすることができます。

オランゴ リゾート

こじんまりとしたリゾートではなく、広々とした敷地なのでちょっとした開放感があります。

オランゴ カサブランカ

プールは真ん中にかかる小橋を挟んで、子供でも大人も楽しめるように深さが異なる設計になっているのもポイント。

オランゴ カサブランカ

プールもきれいに手入れされていたので、海が苦手な人でも安心。

オランゴ リゾート

ちなみに、入り口ゲートの近くにも宿泊用のコテージが立ち並んでいます。こちらは開放的なガーデンビューですね。

▼ホワイトハウスの建物内もエレガント

オランゴ カサブランカ

ホワイトハウスと呼ばれるメインの建物には、海が眺められるスイートルームや、一階には食事のできるスペースもあります。

オランゴ カサブランカ

建物内も白を基調とした内装と窓もたくさんあるので、外からの光が拡散され非常に明るい印象でした。

オランゴ カサブランカ

家具や内装デザインもエレガントなイメージ。明るく清潔感のあるホワイトハウス。

▼ビーチと美しい青い海は目の前

オランゴ ダイビング

リゾートの目の前にはプライベート感のあるビーチがあります。バンカーボートや水上コテージも保有しているので、マリンアクティビティや水上での食事を楽しめることもできるそうです。

オランゴ ビーチ

ビーチの周囲は遠浅の海が広がり、辺りはマングローブ林が生い茂るのどかなロケーション。大きな波もないので、子どもが遊ぶにもちょうど良い感じ。

▼マリンサンクチュアリもすぐ側!遠浅の美しい海でシュノーケリング

前述の通りリゾートの目の前には、遠浅の美しい海が広がり、マリンサンクチュアリと呼ばれる海洋保護区も近くにあります。引き潮の場合は、浅瀬が沖合までひたすら続く光景が広がます。

そんな海に入らないのはもったいないので、早速シュノーケリングマスクを付けて、遠浅の海に出発!

オランゴ シュノーケリング

満潮時にビーチから結構離れたところまで泳いだのですが、満潮にも関わらず海底に足が届くので、海面から顔を出して呼吸ができるほど。

マリンサンクチュアリのように観光客向けに餌付けされ、たくさん魚が集まってくる環境ではありませんが、自然な小魚の生息を目にすることができます。

オランゴ シュノーケリング

大きなヒトデもいっぱい発見することができます。ヒトデの色は、赤っぽい色、青色、黒色などと様々。

オランゴ マリンサンクチュアリ

大量のウニが群れをなしている光景にも出会えました。初めて見る人には、ちょっと衝撃かも。

オランゴ マリンサンクチュアリ

遠浅の海のため簡単に足が海底についてしまうので、海底に生息するサンゴなどを踏みつぶさないように注意したいところ。

オランゴ ホテル

海を満喫した後は、ビーチやコテージ、プールサイドに横になってゆっくり休むと気持ちいい。

まとめ:オランゴ島で優雅な気分を味わるならココ。

カサブランカ バイ ザ シー

今回ご紹介した「カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)」は、プライベート感たっぷりなビーチリゾートホテル。

エレガントな雰囲気の施設なことから、ウェディングパーティの会場としても活用されるようです。

セブ島やマクタン島などに在住の人は、デイユースとしても利用できるのもうれしいポイント。

ビーチ沿いに小さなコテージがあったり、バーベキューができるスペースもあるので、日帰りで遊びにいくのにもおすすめです!

詳細:カサブランカ バイ ザ シー(Casa Blanca by the Sea)

【おすすめ海外ホテル予約サイト】

「マクタン・オランゴ島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得にを予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:予約すると提携企業のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

 【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

イモトのWiFi」公式サイトをみる

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi」公式サイトをみる

SPONSORED LINKS

セブ ウェディング リゾート