【TransferWiseの使い方】オーストラリアのNABから日本の国内銀行へ爆速で海外送金できた体験談

transferwiseの使い方とオーストラリアから日本へ海外送金したレビュー

「実は、海外送金サービスのTransferWise(トランスファーワイズ)使ってみたいんだけど、どんな感じなのか他の人の体験談や評判が知りたいっ!」

数ある海外送金サービスの中から、一体どのサービスを利用したらいいのか悩んでいる人も、きっと少なくないと思います。

レガシーな銀行での海外送金は両替レートも悪くて、手数料も高いし、時間もかかるし、ちょっとごめんですよね。

そんな中で、フィンテックから生まれた新しい海外送金サービス「TrasnferWise(トランスファーワイズ)」に注目している人に向けて、今回は私のTrasnferWiseの利用体験談と使い方についてご紹介したいと思います!

手数料を抑えて、スピーディーに、良いレートで海外送金したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

TransferWiseトランスファーワイズで海外送金した体験談

TransferWiseトランスファーワイズで海外送金した体験談

と、その前に「TransferWise(トランスファーワイズ)」ってどんなサービスなの?って、初めて名前を知った人は以下の記事も、ぜひのぞいてみてくださいね。

海外送金するならTransferWiseを活用するべき理由3つ【隠れコストで損しないために】

2017.07.11

さて、ご紹介するTransferWise(トランスファーワイズ)の海外送金サービスをおすすめしたい人は、こちら。

【TransferWiseの海外送金サービスをおすすめしたい人】

  • 海外在住者(海外から日本に限らず他国へ送金したい人)
  • 海外留学生
  • ワーホリメイカー
  • 日本から海外へ送金したい人

今回は、海外から日本へ海外送金するパターンをご紹介するのですが、もちろん日本から海外への送金もTransferWise(トランスファーワイズ)では可能です!非居住者の人もOK!

早速気になった人は、TransferWise公式サイト上で口座開設をすると、海外送金サービスを利用できるようになります。

*公式サイト:TransferWise(トランスファーワイズ)

ただし、日本から海外へ送金する場合は、送金手続きをする前に本人手続き確認が必要です(非居住者も)。

TransferWiseで海外送金した金額と内容

今回、私の海外送金体験談として、TransferWiseを利用した(海外から日本へ送金するパターン)内容は、以下の通りです。

【今回私が海外送金した内容】

  • 内容:オーストラリアのNAB銀行から日本の新生銀行へ送金する
  • 金額:オーストラリアドル1000ドル

日本から海外の国へ送金するのではなく、海外から日本へ送金する流れ。

例えば、オーストラリアのワーホリ中に貯めたお金を日本の銀行へ送金するパターンが、これに当てはまります(オーストラリアに限らず、各国のワーホリメイカーさんにも参考になるかと)。

海外送金サービス手数料と両替レート

上記の内容と金額で、海外送金する場合に発生する手数料また両替レートは、以下のようになりました。

trasferwiseの海外送金サービス手数料と両替レート

今回の海外送金(オーストラリア1000ドル→日本円)で発生した手数料の内訳は「6.95豪ドル」これのみ!

*ちなみに、この手数料は送金する通貨や金額によって異なります。

また、提示された両替レートも競争力のありかつ48時間保証されているので、マーケットで通貨変動が起こってしまった場合も安心です。

両替レートを確認してみる

爆速の海外送金スピード

結論から言うと、上記の内容でTransferWiseの海外送金サービスを活用したところ、以下の結果に。

【オーストラリアから日本へ海外送金した場合】

  • 海外送金手続きした日:2017年10月31日
  • 日本の銀行に着金した日:2017年11月01日

送金手続きを終えた「翌日午前中」に新生銀行口座への着金を確認

TransferWiseを活用して、オーストラリアのNAB銀行口座から日本の新生銀行へ海外送金手続きを行ったところ、なんと「翌日午前中」に新生銀行口座への着金を確認することができました。

transferwiseで海外送金が着金した新生銀行口座

もちろん送金する国や通貨によって送金スピードが異なりますが、平日の通常営業日であればかなりスムーズに送金可能なことがお分りいただけたかと。

私自身も驚いていますが、これもTransferWise海外送金サービスを活用する強みですね。

ちなみに、海外から日本への海外送金を受け取る時は、いつも『新生銀行』を活用しています(←被仕向送金の受取手数料が0円なのでお得なんです)。

【新生銀行】被仕向送金の受取手数料0円!海外から日本へ送金する前に準備しておきたい口座

2016.09.28

海外送金サービスTransferWiseの使い方を解説

ここからは、TransferWise(トランスファーワイズ)の海外送金サービスの利用方法について、簡単にご紹介していきます。

*公式サイト: TransferWise(トランスファーワイズ)

TransferWiseのウェブサイトはちゃんと「日本語対応」しているので、英語が苦手な人や海外送金が初めての人も、安心して読み進めてみてくださいね。

事前準備:TransferWiseの口座開設後に各銀行口座を登録しておく

TransferWiseの使い方

TransferWiseを初めて利用する人は、まずは公式サイト上で口座開設しておきましょう。

*公式サイト: TransferWise(トランスファーワイズ)

そして、海外送金の手続きをする前に、先に「送金する各国の銀行口座」と「受け取りをする銀行口座(受取人)」を登録しておくと、スムーズに送金手続きができるのでおすすめです。

*ポイント:TransferWiseの口座開設したらすぐに登録しておくと送金手続きがラク。

また、前述した通り、日本から海外へ送金する場合は本人確認手続き(2営業日ほど)が必要になるので、送金予定のある人は早めに済ませておきましょうね。

①送金する通貨と金額を指定する

トランスファーワイズの使い方

まず、送金する「通貨」と「送金したい金額」を入力します。すると、手数料内訳や両替レート、着金予想日が表示されます。

内容に問題なければ「次へ」を選んで、次のステップへ進みます。

②送金内容を指定する(個人・法人)

transferwiseで個人送金もしくは法人送金

個人口座からの送金、もしくは法人の送金かを選びます(←読者の多くは個人口座からの送金だと思いますが)。

事前に(送金手続き前に)この受取人情報を登録しておくと、ここでの手間が省けるのでおすすめです。

③海外送金する受取人を指定する

transferwiseの使い方での受取人指定

ここでも事前に(送金手続き前に)受取人情報を登録しておくと、このページで「送金したい受取人(口座)を選ぶ」だけです。

④送金内容の確認

トランスファーワイズの海外送金内容確認

ここで改めて送金内容を確認します。送金金額や両替レート、受け取り金額や受取人の口座詳細など、念のためダブルチェックしておきましょう。

⑤TransferWiseへの入金方法を選択する

トランスファーワイズの入金方法

トランスファーワイズへ入金する方法を、以下の4タイプの中から希望の方法を選択します。

【入金方法の種類4タイプ】

  • ネットバンキング決済(追加手数料なし)
  • デビットカード(追加手数料なし)
  • クレジットカード(日本円不可:手数料発生)
  • 銀行振込

私は「最速」と表示されていた「デビットカード決済」を入金方法として利用しました(←送金元のオーストラリアのNAB銀行のデビットカード)。

ネットショッピングするときのカード決済と同様、手続きはとっても簡単です。

transferwiseへデビットカードで入金する方法

入金方法は「追加手数料の必要ない」ネットバンキング決済やデビットカード決済がおすすめです。

⑥海外送金手続き完了

transferwiseの海外送金手続き完了

今回デビットカード決済で入金手続きを終えると、あっという間に入金支払いが完了。そして海外送金手続きも、ほぼ同時に完了しました。

transferwiseのお知らせメール

その後は、TransferWiseのログイン画面から送金手続き情報が確認できたり、メールで「送金開始」や「送金完了」のお知らせがちゃんと届くので、送金の進捗状況が気になるって人も安心です。

⑦受取り口座でTransferWiseからの着金を確認する

指定した受け取り銀行口座で、トランスファーワイズからの着金を確認しましょう。

トランスファーワイズの海外送金着金確認

今回の場合、送金手続きを終えた翌日の午前中には、ちゃんと新生銀行の口座で着金がありました!早いっ!

以上、TransferWiseの海外送金サービスの利用方法のご紹介でした。

▼海外送金はTransferWiseで決まり!

ここまでスムーズに海外送金ができたり、送金手数料も安くて明瞭だと、もう他の海外送金サービスは利用できないかも、、、。

またメールで問い合わせると、ちゃんと日本語カスタマーサポートから連絡があるので、もし困ったことがあっても安心。

海外送金が初めての人にも、TransferWiseかなりおすすめです!

*公式サイト: TransferWise(トランスファーワイズ)

海外送金するならTransferWiseを活用するべき理由3つ【隠れコストで損しないために】

2017.07.11

【新生銀行】被仕向送金の受取手数料0円!海外から日本へ送金する前に準備しておきたい口座

2016.09.28
SPONSORED LINKS

transferwiseの使い方とオーストラリアから日本へ海外送金したレビュー