フィリピンの携帯SIMカードを無料で入手する方法【期間限定】

フィリピン 空港 simカード

南国にあるゴキゲンな国フィリピンにリゾート旅行や語学留学で訪れる人は必見!

プリペイド式の携帯利用方法が一般的なフィリピンで、通信通話に欠かせないプリペイドSIMカードを、なんと「無料」で手に入れる方法があるんです!

フィリピン観光省と大手通信キャリアのコラボによって提供される無料のプリペイドSIMカードを入手する方法をご紹介します!

SPONSORED LINKS

フィリピンで携帯用の無料プリペイドSIMカードを入手する方法

フィリピン 空港 マニラ

フィリピンに短期旅行で訪れる旅行者はともかく、ロングステイ目的の旅行者、英語を学びに行く語学留学生のほとんどの人が、現地フィリピンで行うであろう「ケータイ環境づくり」。異国の地でも、電話、SMS、SNSアプリの利用が主な目的となるのは、日本と同じでしょう。

※前提:フィリピンの現地プリペイドSIMカードを利用する際は、基本的にSIMフリー携帯を利用する必要があります。

フィリピンでのケータイ利用の特徴

南国フィリピンでの携帯の利用方法は、日本とはちょっとだけ違いがあります。日本で一般的な大手通信キャリアと契約して月額で携帯を利用するよりも、フィリピンでは「プリペイド方式」で携帯を利用する方法が一般的です。

フィリピン sim カード

そのため、現地でプリペイドSIMカードを手に入れ、使用したい分だけ料金をプリペイドでチャージ(現地ではロードと呼ぶ)して使うという方法となります。

※もちろん、日本の様に大手キャリアごとに、月賦料金で携帯本体+通信プランで2年縛りみたいな商品も販売されていますが、今のところ一般庶民には、プリペイド式の携帯利用が普及している様子。

▼通常はモールの携帯ショップなどで有料でsimカードを購入する

通常、フィリピンで携帯用プリペイドSIMカードを手に入れるには、無料ではなく有料で購入する必要があります。

購入できる場所としては、ご紹介したプロモ外期間の国際空港のブース、ショッピングモールなどの携帯ショップ、SIMカードやロードカードを専門に販売するショップなどが一般的なのです。

フィリピンの携帯用プリペイドカードの買い方・ロード方法

2016.01.25

と、前置きはさておき、フィリピンを訪れる人に朗報!以下、現地大手キャリアのプリペイドSIMカードを無料で手に入れる方法をご紹介します!

無料プリペイドSIMカードは現地フィリピンの国際空港でゲット!

フィリピン simカード 無料

さて、本題。フィリピンを訪れる外国人旅行者にとってはうれしいフィリピン国内用プリペイドSIMカードを無料で入手できるキーポイントは「空港」にあります!

実は、フィリピン国内の主要国際空港で旅行者用の無料プリペイドSIMカードをゲットできるのです!大手通信キャリアの『Globe社』のプリペイドSIMカード(Traveler SIM)が1人1枚まで無料で手に入るキャンペーン!

  • ニノイアキノ国際空港第1,3、4ターミナル(マニラ)
  • クラーク国際空港
  • マクタンセブ国際空港(セブ)
  • カリボ国際空港
  • フランシスコ バンゴイ(ダバオ)国際空港
  • イロイロ国際空港

※2016年7月追記:競合のSMART社も同じく各国際空港で旅行者向けに、無料のプリペイドSIMカードを絶賛提供中!

▼例1:首都マニラのニノイアキノ国際空港第3ターミナルの場合

マニラ 空港 SIMカカード

フィリピン行きのLCCでお馴染みのセブパシフィック航空の便が発着するニノイアキノ国際空港第3ターミナルでは、到着ロビーの目の前にGlobeとSmartがブースを構えています。

▼例2:リゾート地セブのマクタンセブ国際空港の到着ロビーにあるブース

free-simcard-mactanairport

日本人にはリゾート地としても有名なセブのマクタンセブ国際空港の到着ロビーにも、GlobeとSmartのブースが仲良く並んでいます。基本的に、旅行者にもわかりやすい位置にブースが設置されているので安心です。

フィリピンsim空港

外国人の私たちが、無料で各社(GlobeとSmart)のプリペイドSIMカードを手に入れる方法は、とっても簡単なんです!フィリピン国内の主要国際空港に降り立ったら、ぜひゲットしてみてください。

  1. 上記国際空港の到着ゲート付近にある各社(GlobeやSmart)のブースを見つける
  2. ブースの担当者に外国人である証拠のパスポートを提示する
  3. 無料のプリペイドSIMカード(Traveler SIM)をゲット!

▼機会音痴な旅行者も安心!SIMカード交換などのサポートあり!

ちなみに、iPhone利用者で、SIMカード交換用の小さい器具(?)を持っていなくてもご安心を。ブースの担当者がSIMカードのセッティングもしてくれるサービス付き!(少なくとも私の体験談では)。

各人の滞在日程や使用用途によって、おすすめのプランを提案してくれるので、ぜひアドバイスをもらうとお得に利用できると思います。その際、100ペソ、300ペソ、500ペソなどのプリペイドカードを購入して、SIMカードにロードしてもらう必要もありますが、すべて現場でサポートしてくれます。

まとめ:プリペイドSIMカードは現地の国際空港で入手しよう!

フィリピン 空港 simカード

フィリピン政府の観光プロモーションの一環で、フィリピン通信大手GlobeとSmartの旅行者用プリペイドSIMカード(Traveler SIM)が無料で手に入る方法をご紹介しました。

フィリピンを訪れる外国人としては、期間限定ではなくずっと続いてほしいもの。もし、いまSIMフリー携帯を持っていなくても、フィリピンで安いものだと(機種を選ばなければ)500ペソから購入することができます。

利用プランは、電話かけ放題やテキストし放題などいくつもあるので、各ブースにいるスタッフに相談してみることをおすすめします。

フィリピン•マニラでUber活用!空港ターミナル間を快適移動

2015.09.18

【ウーバー】セブ島でUber初体験!利用料金をシュミレーションしてみたよ [プロモコード付]

2016.08.09
英語が苦手な人・フィリピン短期滞在に最適のレンタルポケットWiFi】

日本出発前に準備できる海外wifiレンタルで人気の「グローバルWiFi」や「イモトのWiFi」もおすすめ!手間いらずでフィリピンでもWiFi環境が手に入るので、特に英語が苦手な人や短期滞在の人にはピッタリです!

SPONSORED LINKS

フィリピン 空港 simカード