【フィリピン】BPIのATMカードを海外用にアクティベートする方法

bpi フィリピン atm

フィリピン大手銀行のBPIのATMカードを海外で利用したい人、必見!

日本を含めフィリピン国外の海外ATMでも使えるよう、BPIのATMカードをアクティベートする方法をご紹介します!

私の失敗体験談も合わせてご紹介するので、フィリピン海外就職や永住権を持っている人など、フィリピンのBPI銀行を利用している人は、ぜひ参考にしてみてください!

SPONSORED LINKS

日本や海外で使えるようBPIのATMカードをアクティベートしてみたよ

bpi フィリピン 

フィリピン国内大手銀行のひとつBPI (Bank of the Philippine Islands)は、BDOやMetroBankなどと並び人気の銀行です。フィリピンの永住権を持っていたり、海外就職や投資などでフィリピン在住の人の中にも、BPIで銀行口座を開設した人も少なくないはず(たぶん)。

BPIの銀行口座開設時に発行されるATMカードは、基本フィリピン国内で使用していると思いますが、実は海外のATMでも利用することが可能なのです!

海外のATMでBPIのATMカードを利用できる条件

bpi カード ATM

BPIのATMカードが海外のATMで利用できる条件は、次の通り2つあります。

  • CIRRUSマークがあるATMで利用する
  • BPIのATMカードを事前に海外仕様※にアクティベート済であること

1つ目の条件で、もし日本に一時帰国するときに利用したい場合、お馴染みセブン銀行などのATMでは、VISAやMASTERCARDと同様に「CIRRUS」ブランドに対応しているので心配ないと思います。

ただし、忘れがちなのが2つ目の条件、事前にBPIのATMカードを海外仕様にアクティベートしておくことなんです。

そこで今回は、BPIのATMカード(デビットカード)を、海外仕様(インターナショナルアクセス対応)するために必要なアクティベート方法をご紹介します!

▼体験談:初期設定ではフィリピン国外(日本)のATMで見事に使えなかったよ

と、その前に今回ご紹介するBPIのATMカードを海外仕様にするアクティベートなんですが、実は自分もすっかり忘れていたんです、えぇ。

フィリピン atm bpi

日本に一時帰国した際、フィリピンペソのBPI両替レートを確かめるべく空港のATMで、BPIのATMカードでお金を少しおろしてみようと試みた結果、見事におろせませんでした!

フィリピン atm bpi

空港のATMの前で立ちすくみ、あれっ?と一瞬なったすぐ後に、ATMから出てきたレシートには「このカードではお取り扱いできません」と、ちゃんと表記されていました。

その時、脳裏に浮かんだのは、そういえば海外仕様にATMカードをアクティベートしてなかったなぁ、、、と。以前BPIの銀行口座を開設について書いたブログ記事でも触れていたにも関わらず、すっかり忘れてた。

参考:フィリピンセブでBPI銀行口座を開設してみたよ

フィリピン国外仕様にアクティベートする2つの方法

フィリピン bpi 銀行

さて、初期設定状態のBPIのATMカードを海外仕様(インターナショナルアクセス対応)にアクティベートする方法は、次の通り2つあります。

  • フィリピン国内のBPI支店でアクティベートする
  • 電話でアクティベートする

ちなみに、アクティベートのために用意するモノは、BPIのATMカードとID(身分証明証※電話のときは不要)なので、準備しておきましょう。

▼その1:BPIの支店でアクティベートする方法

BPIの銀行口座を開設した支店や他の支店に足を運んで、インターナショナルアクセスに対応させたいと伝えればアクティベートしてくれます。BPIの支店までの移動時間や支店内カウンターでの待ち時間、交通費も必要ですがわかりやすいシンプルな方法ですね。

▼その2:電話でアクティベートする方法

前述のようにBPIの支店に行かずに、電話を使ってアクティベートする方法もあります。フィリピン国内から電話する場合と、フィリピン国外から電話する場合とでは、番号が違うので事前に確認しておきましょう。

参考:International ATM Access | BPI

ちなみに、私はフィリピン国外にあたる日本から電話でアクティベートをしてみました。フィリピン国外から電話する人は、各国から通話する場合の無料ホットラインもあったのでぜひ活用しておきたいところ。

bpi 電話番号

※電話でアクティベートする際の難点

  • なかなか電話が繋がらない(10回以上かけ直しました!)
  • 電話オペレーターとの会話は英語(英語が苦手な人はハードル高いかも)

日本から電話でアクティベートしたのですが、オペレーターに繋がるまでにこれでもかっ!というくらい電話をかけ直しました。タイミングの問題なのか、やっぱりフィリピンのオペレーション(クオリティ)だからなのか、なかなか電話が繋がりませんでした。

あと、電話オペレーターとは英語での会話になります。英語に慣れている人なら大丈夫だとは思いますが、そうでないとハードルが高いかもしれません。

まとめ:BPIのATMカードを海外で使うなら事前にアクティベートを!

bpi atm カード

私自身の失敗談も含めてご紹介した今BPIのATMカードを海外仕様にするアクティベート方法。もちろんに一時帰国するだけなら、日本の銀行カードやクレジットカードを利用すればいいだけなの話なのですが。

もし、フィリピン国外でBPIのATMカードを利用する状況になった時のことを想定して、今回ご紹介したアクティベートを事前に対策しておくのと良いかもしれません。

英語が苦手な人は、BPIの支店で銀行口座開設すると同時に、ATMカードを事前にインターナショナルアクセス対応にしておくことをおすすめします。

SPONSORED LINKS

bpi フィリピン atm