【セブ島お土産】フィリピンブランドのお洒落サングラスがお買い得すぎる《Sunnies:サニーズ》

セブ島のお土産サングラス

『セブ島旅行のお土産って、定番のドライマンゴーだけじゃ(日本でも売ってるし)、ちょっと物足りないなぁ〜。』

『セブ島の常夏な気分を感じるモノを日本の友達にプレゼントしたいんだけど、一体何を買って帰ればいいの?』

さてさて、南国のフィリピンに限らずビーチ必須アイテムといえば、やっぱり『サングラス』ですよね!

お洒落なサングラスと一緒に素敵なセブ島旅行の思い出写真をインスタにアップしたい人は、きっと少なくないはず!

そこで今回は、セブ島旅行のお土産にもピッタリな、フィリピンで絶賛急成長中のお洒落サングラスブランド『Sunnies(サニーズ)』をご紹介します!

お財布に優しいお手頃な価格+デザインセンスも結構イケてるので、セブ島のお土産にもってこい?!

フィリピンのお土産選びに悩んでいるセブ島旅行者や語学留学生は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お土産に最適!フィリピンブランドのお洒落サングラスSunnies

セブ島のお土産サングラス

南国フィリピン・セブ島への旅行や語学留学の必須アイテムの1つといえば「サングラス」ですよね。

日本から高価なブランドモノのサングラスを持参する人も多いと思いますが、現地フィリピンで壊れたり、海に落としてなくしたり、ときには運悪く置き引きやスリにあってしまうかもしれません。

そんな心配をしたくない人は、現地フィリピンでオシャレなサングラスを購入するのもおすすめ

そこで今回ご紹介するのはフィリピンで急成長中の人気サングラスブランド「Sunnies(サニーズ)」です!

セブ島のビーチに持ってくお洒落サングラス

フィリピン発のサングラスブランド「Sunnies(サニーズ)」のお洒落なデザインですが、やっぱりこんな感じでSunnies公式のインスタ見た方がわかりやすい!

Sunnies Studiosさん(@sunniesstudios)がシェアした投稿

ご覧の通りインスタの写真をみれば、私がデザインや流行うんぬんを語る必要なんてありませんよねっ!詳しくはSunniesのインスタを覗いてみてください!

セブのお土産まとめ買いに!お洒落なのにお買い得すぎる値段

フィリピン お土産

そしてこの「Sunnies(サニーズ)」サングラスの値段は、お洒落なのにお手頃価格なのが、ウリなんです。

店頭の販売価格帯:約299ペソ〜499ペソ(※日本円で約700円〜1250円くらい:2017年情報)

私、個人的にも安くてオシャレなSunniesのサングラスをよく愛用しています。

もしサングラスを無くしたり、壊れたりしても、この値段なのでへっちゃら!過去に何度サングラスをなくして買い替えたことか、、、(経験談)。

ちなみに、Sunneis公式ウェブサイトだとフィリピン国内版ページと、日本を含むフィリピン国外(インターナショナル)版ページでは価格表記(金額)が違ったりします。

フィリピンのセブ島でSunniesサングラスを購入できる場所(2017年版)

セブ 土産 サングラス

フィリピンのセブ島でこのSunniesのサングラスを購入できる場所は、セブ市内にあるショッピングモール(アヤラモール、SMセブシティやSMシーサイド)です。

あとは、セブ・パシフィック航空の機内販売でも買えますが、購入できるサングラスの種類が多くありません。

お土産を買い忘れた人には、日本帰国の際にセブパシフィック航空の機内で買えるのである意味うれしいかも。

お洒落な「度付き」メガネ「Sunnies Specs」もあるよ

セブ 眼鏡

ちなみに、ただのサングラスブランドかと思いきやっ、実はお洒落な度付きメガネも買えるんです。

ブランド名は「Sunnies Specs」。お洒落なメガネフレームはもちろんのこと、ちゃんと視力検査付き。

フィリピン度付きお洒落眼鏡

この度付きサングラスの気になるお値段は1999ペソのお手頃価格!日本円だと約5千円台で買えるのは、魅力的なのではないでしょうか。

セブ島で買えるお洒落な眼鏡

とは言え、私の目(視力)は良い方なので、そのクオリティがよくわかりませんが、お手頃価格なのは間違いないようです。フィリピン・セブ島だとSMセブシティモールにあるのでぜひ試してみてください。

まとめ:セブ島のお土産にお洒落サングラスはピッタリ

セブ島のお土産にサングラス

今回ご紹介したフィリピンお洒落サングラスブランド「Sunnies(サニーズ)」は、セブ島だけに限らずフィリピン土産にもピッタリかもしれません。

素敵なデザインのサングラスがあるので、思わず衝動買いをすると100均ビジネスのように、お会計が高くなりがちです(とはいえ大した金額じゃないけど)。

ただし、どうしてもさらに安いサングラスが欲しい人は、セブのダウンタウンエリアで有名なコロン地区もおすすめです。

セブ庶民が通う激安ショッピングエリア(よりディープなエリア)なので、スリに合わないよう防犯対策は、くれぐれもお忘れなく。

【エポスカード】海外キャッシングに最適!フィリピンセブ島のATMで利用+ネットで繰り上げ返済する方法

2017.01.11

【物価が1番安い?!】フィリピンのセブ市内コロンストリートで格安ショッピング体験談《行き方・治安・注意点》

2015.08.18

【旅行準備】結論!海外旅行保険付きクレジットカードは絶対持っとくべき《おすすめカード3選》

2018.05.03
セブ お土産 サングラス

ABOUTパレコブログを書いてる人

こんにちは!海外に年間6カ月くらいMBP+バックパック30Lで引きこもってる旅行好きです!日本脱出してタイ・フィリピン・ベトナム・ラオス・マレーシアでプチ移住&ロングステイ中。全力でゆる〜く東南アジア旅行ライフ情報を発信してます。インスタアカウントはこちら⇒parekopareko