フィリピンで困らないポケットWifi(SmartBro LTE)のロード方法

スマートブロ ロード 仕方

南国フィリピンで手軽にインターネット環境(高速?)を手に入れる手段として、日本人にも人気なSMART社のポケットWifi「SmartBro LTE」。

日本人にはあまり馴染みのないプリペイド制が一般的なフィリピンで、インターネット通信専用のプロモプランの購入方法と設定の仕方をご紹介します!

定額で利用できる便利なプロモを活用して、フィリピンでネット環境を構築したい人は、ぜひご一読ください。

SPONSORED LINKS

よくわかるSmartBro(スマートブロ)LTEポケットWifiのロード方法

フィリピンポケットwifi

インターネットの回線が遅いことで有名な南国のフィリピンで、高速ネット環境に慣れた日本人が大目に見て、まだ使える(マシ)と人気のポケットWifiが、SMART(スマート)社のポケットWifi「SmartBro LTE」

ただ、フィリピンで初めてSMART(スマート)社のポケットWifiを購入した人は、本体を購入しただけで安心してはいけません。満足のいくネット環境を手に入れるためには、もうワンステップ必要なのです。

それが今回ご紹介する「SMART社のポケットWifi用のインターネットの定額プロモプランの購入+設定方法」。今回は自力で設定する方法として、フィリピンで一般的なプリペイド制の携帯利用と同じく、プリペイドでインターネット通信プランを購入する方法をご紹介します。※ショップによっては店員さんが設定してくれる場合もあるかも?

ここで準備するものは、以下の3点です。

  • SMART社が提供するスマートブロ(SmartBro)ポケットWifi本体
  • プリペイドロードカード(利用したいプロモ分)
  • デバイス(Wifi通信できるものなら何でも:ラップトップ、タブレット、スマートフォン)

英語での設定なので難しそうに思うかもしれませんが、一度慣れてしまえばそこまで小難しくないのでご安心を。

その1. 定額制で人気の『SURFMAX』プロモ(インターネット通信用)を選ぶ

以前は、SMART社が定額制で上限なしで使えていたプロモ(プラン)を提供していたのですが、SMART社が2015年秋にプロモ内容が改悪されてしまいました。現在は、インターネット通信量が上限なしではなく、『1日最大800MBまで利用できる』定額プロモとして、新しく提供されているものが「SURFMAX」です(2016年3月現在)。

詳細:Surf Max – SMART Broadband – SMART Communications

定額プロモ「SURFMAX」は、インターネットを利用したい期間に合わせて料金が異なり、計6種類が用意されています。

スマートブロロード
プラン名 プラン期間 料金 テキストキーワード※
SurfMax50 1日 50ペソ SURFMAX50
SurfMax85 2日 85ペソ SURFMAX85
SurfMax200 5日 200ペソ SURFMAX200
SurfMax250 7日 250ペソ SURFMAX250
SurfMax500 15日 500ペソ SURFMAX500
SurfMax995 30日 995ペソ SURFMAX995

※テキストキーワードはプロモを購入するときに必要になります(後述)。

私が個人的によく利用しているプロモ「SurfMax995」は、30日間有効で料金が995ペソ(2016年3月為替:1ペソ≈約2.4円の場合は約2400円)。

各人のフィリピン滞在期間にもよりますが、一日中インターネット利用しないけど、LTE回線である程度快適なネット環境が欲しい!とお考えの人には、今のところちょうど良いプロモ(通信プラン)だと思います。

その2. ロードカードを購入する

今回は、スマートブロ(SmartBro LTE)ポケットWifi用に、定額利用プランSURFMAXの中で30日間利用できるSurfmax995(995ペソ)分のロードカードを購入しました。ロードカードを購入する際は、SmartBro(スマートブロ)用のロードカードを買いたいと店員さんに伝えましょう!

実際に購入したプリペイドカードは、計4枚で1000ペソ分(下写真参照:Surfmax995プランを利用するため)。

  • 300ペソカード×3枚
  • 100ペソカード1枚
フィリピンポケットwifi

ロードカードを購入できる場所は、ショッピングモールにあるロードカードを専門に販売するショップなどで手に入れることができます。

参考:フィリピンの携帯用プリペイドカードの買い方・ロード方法

その3. ポケットWifiにロードして希望プロモを設定する

ここからが本題!プリペイドのロードカードを購入した後、実際にポケットWifiにロードして利用したいプロモ(今回の例:SurfMax995)を設定する方法をご紹介します。そこまで難しいステップではないので、1つずつクリアすればあっという間に完了するので、安心してください。

▼ステップ1:購入したプリペイドカードのPIN番号を確認する

スマートブロロード

購入したプリペイドカードの裏面を小銭などで軽くスクラッチして「PIN番号」を確認しておきます。

▼ステップ2:ポケットWifiに接続してブラウザで「192.168.1.1」を入力する

フィリピンpocketwifi lte

ポケットWifiの電源をONにした後、自分のポケットWifiに接続してブラウザ上で「192.168.1.1」と入力します。※SmartBro LTEを製造したZTE社モデル用。

▼ステップ3:SmartBroログインページでパスワードを入力する

スマートブロロード

えっ、パスワード?!と驚く必要はありません。恐らく初期設定のパスワードは「smartbro」がデフォルトになっていると思います。

▼ステップ4:メインページ上部の項目「SMS」を選択する

スマートポケットwifi

ログインしたSmartbroのメインページ上部にある項目「SMS」を選択します。

▼ステップ5:Device SMSページから「NEW」を選択する

スマートブロlte

表示されたDevice SMSページから「New」を選択して、新しいメッセージを作ります。

▼ステップ6:「1510」宛にメッセージを送る(ロードカード毎に)

フィリピンポケットwifilte

上部の宛先欄に「1510」を入力、下部の欄に「RELOAD<スペース><14桁のプリペイドカードPIN番号><スペース><11桁のSmartBroのSIMカード番号>」を入力したら、Sendを押してメッセージ送信。

入力例:RELOAD 12345678912345 09123456789 

※プリペイドロードカードのPIN番号は、カード裏面でスクラッチすると現れる番号。

ポイント:今回購入したロードカードは、100ペソ分が1枚、300ペソ分が1枚の計4枚なので、上記の作業をロードカード毎にそれぞれ4回行います。

▼ステップ7:ロードがチャージされたメッセージが届く

セブ ポケットwifi

上記のステップ6で、最初に100ペソのロードカードのPIN番号を入力してメッセージを送信した場合は、100ペソ分ロードがチャージできたメッセージが届きます。

フィリピン smart lte

あとは、同様に他のロードカード分のロード作業を行うと、最終的には合計1000ペソ分のロードがチャージされたメッセージが確認できます。

▼ステップ8:新しいメッセージで「2200」宛にプロモのテキストコードを送る

スマートブロ ロード

ステップ5のページより、新しく「2200」宛のプロモ購入メッセージ作ります。上部の宛先欄には「2200」を入力、下部の欄にはプロモテキストコード「SURFMAX995」※を入力して、Sendを押してメッセージ送信。

※注意:プロモプランによってテキストコード名が異なるので、各人の希望プロモテキストコードを確認してください。

その後、プロモ購読完了のメッセージが届いたら、Wifiネット環境が手に入ります。設定は以上です!

まとめ:慣れれば簡単なSmartBroポケットWifiのロード方法

スマートブロ ロード

フィリピンでは有名な大手通信会社Globe(グローブ)社のポケットWifi本体も、モールなどのデバイスショップで販売されていますが、日本人には圧倒的に人気なのはやはりSMART社の「SmartBro LTE」だと、周囲を見渡しても思います。

何を隠そう私も、そんなポケットWifi「SmartBro LTE」利用者のひとり。初めてフィリピンでSMART社の「SmartBro LTE」のロードをするときは戸惑いましたが、、、一度設定方法を経験して、慣れてしまえばこっちのものです!

これからフィリピンでSMART社の「SmartBro LTE」を自分でのロードに挑戦する人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

詳細:SIMフリー対応ポケットWifi一覧

英語が苦手な人や短期滞在の場合】

海外wifiレンタルで人気な「グローバルWiFi」や「イモトのWiFi」もおすすめ!手間いらずでフィリピンでもWiFi環境が手に入るので、特に英語が苦手な人や短期滞在の人にはピッタリです!

SPONSORED LINKS

スマートブロ ロード 仕方