フィリピンで格安SIMフリー携帯を買ってみた!お土産や防犯対策にもおすすめだよ

フィリピン 携帯 購入

海外旅行やフィリピン語学留学で人気の南国フィリピンのセブ島。

ただ、セブ島に限らず海外で日本人旅行者が「スリの格好の標的なのは、今も昔も変わらずといったところ。

被害に遭いやすい「携帯電話」を狙ったスリの防犯対策として、今回はセブ島で「格安SIMフリー携帯」を購入した体験談をご紹介します!

「フィリピンでiPhoneをパクられないようにする方法」?といえば、大げさに聞こえるかもですが、あながち効果的な対策だと思うので、興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

フィリピンのセブ島で格安SIMフリー携帯を購入した体験談!

Itpark

南国フィリピンの携帯事情は日本と違って、一般的に「プリペイド型のSIMフリー携帯」が普及しています。

プリペイドなので、日本のように煩雑な手続きや契約も不要なのです!

格安SIMフリー携帯を購入後、現地のSIMカードを携帯に挿入して、電話やテキストなどを利用したい分のロードをチャージすれば、すぐに使えるのでとっても便利。

格安フィリピン英語留学の留学生や、セブ島を訪れる旅行者にもおすすめしたいのが「格安SIMフリー携帯」。

今回は、そんなフィリピンのセブ島で格安SIMフリー携帯を購入した体験談をご紹介したいと思います!

フィリピンのセブ島でSIMフリー携帯を手に入れるメリット

フィリピン 携帯 格安

フィリピン(セブ)でSIMフリー携帯を手に入れるメリットとは、一体何でしょうか?

冒頭でも触れていますが、簡単にご紹介すると以下の点が挙げられます。

フィリピンで格安SIMフリー携帯を購入するメリット

  1. SIMフリー携帯が格安で入手できる
  2. 滞在時に電話などの最低限の連絡手段になる(緊急時含む)
  3. スリなどの防犯対策(ここ重要!)

▼1:お手頃な価格!格安SIMフリー携帯

現地フィリピン・セブ島のショッピングモール内にある携帯ショップでは、「格安SIMフリー携帯」がショーケースの中に、ずらーりと陳列されています。

とは言え、安かろう悪かろうの世界で、本体価格と連動してスペックにも大きな差があるのは確かです。

価格が安いものだと、なんと約1500円から!格安SIMフリー携帯と現地SIMカードをセットで購入しても、日本では考えられないくらいの値段、、、安いっす。

▼2:現地での最低限のコミュニケーションツールとして

フィリピン・セブ島にバカンス旅行で訪れ、リゾートホテルの敷地から一歩もでないのであれば、格安携帯を手に入れる必要はないと思います。

ただし、フィリピン留学の場合は、日本以外の国(台湾、韓国、タイなど)から英語を学びに訪れている留学生と、必ず友達になります。フィリピン語学留学の大きなメリットの1つですね。

フィリピン セブ

そんな各国の友人とコミュニケーションとしていく上で、現地の連絡手段(電話&テキストメッセージ用)としても格安携帯くらいは、持っておきたいところ。

拙いながら英語でも電話したりメッセージを送ったりするのは英語勉強も兼ねるメリットも。

観光旅行で3泊4日だけフィリピンに滞在する場合などでも、特に携帯を必要ないと思うかもしれません。

しかし、繁華街で夜遊びする場合は、後述する犯罪対策にも効果的なのです。

▼3:スリや強盗などの犯罪対策にも!

日本の当たり前が通じない海外で、特にフィリピンに初めて訪れる場合、治安が心配な人は少なくないでしょう。

そして、ご想像通り日本から訪れる留学生や観光客によく起りがちな犯罪が「スリ」です。

平和ボケ?している日本人を狙って、スリが巧みにすり寄り、気がついたら財布や携帯が無くなっていた!というのは、ご多分に漏れずフィリピンのセブでもよく聞く話。

フィリピン スリ

例えば、フィリピンでも高価格な「iPhone」などの携帯を、街中でいじりながらフラフラしていると、強盗やスリの標的になる危険性が高いことは、言うまでもありません。

特に、夜の街を賑わせる繁華街や人ごみの多い場所(例:クラブ)でのスリには、ぜひ気をつけたいところ。

特に男性は、ハメを外しすぎないように注意したいですね。彼らの格好の獲物となるでしょう。

フィリピン 防犯

その点、スリ対策として現地で購入した格安携帯を利用していると、もし仮にスリや強盗にあった場合でも、その被害を最小限に抑えられます。

メイン携帯とサブ携帯(格安携帯)のいわば「2台持ち」は、フィリピンでの防犯対策を考えると効果的。状況に合わせて使い分けましょう(例:夜はサブ携帯のみとか)。

フィリピン・セブ島で格安SIMフリー携帯が買える場所

フィリピン SMモール

フィリピンのセブ島でSIMフリー格安携帯を購入したいなら、まずは現地の大型ショッピングモールを目指しましょう!

セブマクタン国際空港のあるマクタン島内、またセブ市内にはいくつも大型ショッピングモールがあるので、買い物や観光のついでに訪れる機会があると思います。

フィリピン 携帯 購入

そんなショッピングモール内には、携帯電話などを扱うデバイスショップコーナーが大抵あります。

ただし、日本では聞いたことのないメーカーブランドも取り扱っているので、かなり新鮮!というか、ガラパゴス感がないアジアの携帯市場の勢いを感じます。

個人的におすすめなショッピングモールは、セブ市内にある「SMモール(Cityの方)」でしょうか。以前、ノートPCの充電器が壊れた時に利用した修理屋さんもあるので(ちょっとひいき気味?)。

フィリピンで故障したMacbookAirの充電器を修理してみた

2015.11.09

実際に格安SIMフリー携帯と現地SIMカードを買ってみた!

フィリピン 携帯 購入

今回、ショッピングモール内にある携帯ショップで購入したSIMフリー格安携帯は、日本でほとんど聞き慣れない「オープラス(O+)」というブランド名のもの。

なんだか、怪しそうだな、、、と思われるかもしれません。ちなみに、私も購入するまでブランド名を知りませんでした!

▼気になる格安SIMフリー携帯のお値段は?

サムソンなどの知名度のある携帯をよそに、聞き慣れない新興ブランドも数多く店頭に並んでいて、しかもどれも低価格。

そして、今回購入した携帯本体価格に驚く事なかれ!

気になるお値段は、なんと740ペソ(約1700円※)!安っ、、、。※2016年6月為替レート

フィリピン 携帯 SIMフリー

最小限の機能(電話とテキストメール、しょぼいゲーム)だけの携帯とは言え、お手頃すぎる!

▼現地SIMカードも合わせて購入!

ちなみに、現地の大手通信キャリアのプリペイドSIMカードは、40ペソ也(約93円※)!

僅かですがフリーテキスト付きだったので、すぐに現地の友人の携帯や、自分のメイン携帯宛にテキストを送信できました!

フィリピン 携帯 SIM

格安だけど、スペック的には「デュアルSIM対応(SIMカードが2枚挿せる)」。

SIMカードの差し替えなどは、お店のスタッフのお姉さんにお願いすると、ちゃんとセッティングしてくれます。

セッティングしてもらった後は、各SIMカードの通信キャリアのロード(LOAD)を購入してチャージすれば完了!

ショップの定員さんに、モール内のどこでロード用のプリペイドカードが購入できるか尋ねてみましょう。

プリペイドカードからロードする方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

フィリピンの携帯用プリペイドカードの買い方・ロード方法

2016.01.25

▼もはや懐かしさを感じる値段相応のスペック

実際に購入した格安SIMフリー携帯を使用してみると、さすが格安なだけあって値段相応のスペック。

とは言え、電話とテキストができるという購入目的の条件をクリアしているので、個人的にOK。

フィリピン 携帯 テキスト

タッチパネル(スマートフォン)じゃないところが、、、もはや懐かしい。

モニター画面の感じは、中学生の時に使用していたドコモのガラケーを思い出しました。ちなみに、この携帯の言語設定は英語のみ(スマホじゃないしね!)。

何はともあれ、iphoneを盗まれるリスクを考えたら、この格安SIMフリー携帯をサブ携帯としてフル活用?しても良いかなと。

もう少しお金を出せば、SIMフリーのスマホが買えますしね。

まとめ:防犯対策も兼ねて格安SIMフリー携帯を現地調達してみよう!

フィリピン 防犯

今回、フィリピンのセブで現地調達した破格のSIMフリー携帯をご紹介しました。

防犯対策や現地でのコミュニケーションツール(サブ携帯)として、フィリピン滞在中に入手してみてはいかがでしょうか。

また、使い終わったらフィリピンを訪れた記念のお土産にしてみたり、現地の友人にプレゼントするのも良いかもしれません。

アナログな格安SIMフリー携帯だけではなく、ちゃんとしたSIMフリーの格安スマホも購入できるので、ぜひフィリピンを訪れた際に、現地のショッピングモール内にある携帯ショップを訪れてみましょう!

おすすめ:海外でも使える人気のSIMフリー携帯一覧

エクスパンシス

【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

日本出発前に準備できる人気な海外WiFiレンタルの「キャンペーン割引」を活用するとお得。

SPONSORED LINKS

フィリピン 携帯 購入