【ボラカイ島】世界屈指のホワイトビーチは1度訪れるべきバカンス旅行先《体験談》

フィリピンボラカイ島のホワイトビーチ
質問者
フィリピンのボラカイ島ってキレイなビーチがあるみたいだけど、ぶっちゃけどんな感じなの?

日本人に有名な南国フィリピンのリゾート地といえば『セブ島』ですよね。

実はセブ島以外にも、フィリピンには世界中から旅行者が訪れて止まない、世界屈指のベストビーチがあるのを知っていましたか?

その答えは、「ボラカイ島」。とっても美しいロングビーチ(ホワイトビーチ)がある島として、世界的に有名です。

そこで今回は、私の旅行体験談をもとにフィリピンが誇るボラカイ島の魅力や体験してくべきアクティビティについて紹介します!

これからゴキゲンなフィリピンのボラカイ島旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フィリピン・ボラカイ島の魅力を徹底解説(体験談)

世界屈指!フィリピン・ボラカイ島のホワイトビーチが素敵すぎた

近年、欧米の旅行メディア(T+Lなど)から世界のベストアイランドに選ばれ、そのランキング上位を飾り続けているのがフィリピンのボラカイ島

フィリピン・ボラカイ島の観光シーズン

そんなボラカイ島の観光シーズンは、こんな感じ。

ボラカイ島のシーズン

  • 乾季:12月〜5月(観光ベストシーズン)
  • 雨季:6月〜11月(ローシーズン)
  • *ハイシーズンは2月〜4月(晴れの日・観光客が多い)

フィリピン・ボラカイ島の場所と行き方

世界のベストアイランドにも選ばれるボラカイ島は、フィリピン中部のパナイ島のすぐそばに浮かぶ小さな島。

ちょうど、首都マニラとセブ島の中間くらいに位置しています。

▼日本からフィリピンのボラカイ島への行き方

質問者
日本からフィリピンのボラカイ島ってどうやっていけば良いの?
残念ながら、日本からの直行便はありませんので、マニラやセブを経由する(乗り換えする)必要があります。

詳しく日本からボラカイ島までのアクセス方法を知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

*参考:【ボラカイ旅行】日本からフィリピン・ボラカイ島への行き方を紹介するよ

日本からボラカイ島への行き方

【ボラカイ旅行】日本からフィリピン・ボラカイ島への行き方を紹介するよ

2016-08-18

▼ボラカイ島内の移動方法は?

ちなみにボラカイ島に到着した後、島内での主な移動手段は「トライシクル(三輪バイク)」です。

島内に一般的なタクシーはほぼなく、初めて体験する人は慣れないかもしれませんが、フィリピンでは有名な移動手段なので挑戦しましょう。

ボラカイ 移動手段

【体験談】ボラカイ島内の移動手段はトライシクルが便利だよ《料金相場も解説》

①ボラカイ島の最大魅力は全長約4Kmのホワイトビーチ

ボラカイ島のホワイトサンドロングビーチ

ボラカイ島にある世界屈指の美しさを誇るホワイトビーチこそ、世界のベストアイランド上位に君臨する所以。

そんなホワイトビーチは、全長約4kmにも及ぶホワイトサンドのロングビーチ

その光景だけでも圧巻!ビーチの端から端まで歩くと、ちょっとした良い運動になるくらいの距離です。

ビーチが広すぎて、北から順に「セクション1」「セクション2」「セクション3」と、3つのエリア分けされています。

ちなみに、ビーチを歩いていても、各セクションの区分についてあまり意識することはないと思いますが、「セクション1」のビーチが1番きれいと言われています。

 

@parekoparekoが投稿した写真 -

思わず息を吞む美しさのホワイトビーチ。正直、個人的には今まで見てきたどのビーチよりも、インパクトがあって素敵でした。

ホワイトサンドのビーチから広がる青い海と青い空のグラデーションは、いつまでも眺めていたくなりますよね。

ボラカイ島ビーチサイドのパラソル

世界中から旅行者がここボラカイ島を目指す理由が、ほんとによくわかります。このホワイトビーチ、超良い感じです!

▼ボラカイ島のビーチサイドでモヒートをキメる!

ボラカイ島ビーチサイドのバーで飲むモヒート

夏のビーチで、喉を潤すのにピッタリな飲み物といえば、モヒート(Mojito)ですよね。ミントの爽やかさがたまりません。ボラカイの暑さをクールダウンしてくれます。

 

@parekoparekoが投稿した写真 -

ビーチサイドのバーで、モヒート片手に海を眺めながらのんびり過ごす時間、、、。素敵すぎて、すぐほろ酔いになりました(笑)

▼多くのホテルはホワイトビーチ周辺に集まる

ちなみに、ボラカイ島にあるホテルの多くはホワイトビーチ周辺に集まっています。

また、このエリアに「レストランやバーの飲食店」「雑貨屋などのお土産店」なども集まっているので、ホワイトビーチの近くのホテルに宿泊すると、徒歩移動でアクセスできるので便利です。

皆さんの予算に合わせて、数千円で泊まれる低価格ホテル〜高級リゾートホテルまで、選択肢は多くあります。

もし、子供連れの家族旅行者さんの場合は、「大きめのリゾートホテル(*子連れ宿泊客の対応に慣れている)」がおすすめです。

②ボラカイ島の人気アクティビティ(必須体験)

ボラカイ島の人気アクティビティSUP

ボラカイ島の魅力は前述のホワイトビーチだけではなく、島ではいろんなアクティビティが楽しめます!一例を挙げると、、、。

例えば

  • SUP(※サップ:Stand Up Paddle Surfingの略)
  • アイランドホッピング
  • パラセイリングなどのマリンアクティビティ

あくまで一例ですが、ボラカイ島を訪れたならこれらをぜひ体験しておくべきです!

▼ホワイトビーチで「SUP」体験

ホワイトビーチで昼間によく見かける人気のアクティビティは「SUP」(※サップ:Stand Up Paddle Surfingの略)です。

泳ぎが苦手な人も楽しめるようライフジャケットも完備されています。

ボラカイ島旅行で楽しむマリンアクティビティ

美しい海の上をスイスイ滑るように進むSUPで遊ぶ人の姿は、ビーチから見ていても楽しそうに映ります。

SUP体験の料金

  • 利用料金:30分300ペソ(約600円:2016年7月情報)

フィリピンボラカイ島のアクティビティ

ホワイトビーチで遊んでいると、SUPに乗った人が近寄ってきて声をかけてくるので、交渉してみては?(値切ればもっと安くなる?!)

30分だけでも気軽に楽しめる人気アクティビティなので、ぜひSUPを体験したことのない人は、この機械にチャレンジしてみるのもいいかも!

▼アイランドホッピングやマリンアクティビティも大人気!

ボラカイ島周辺の美しい海を巡る「アイランドホッピング」や「マリンアクティビティ各種(パラセイリングなど)」も、旅行者にすごく人気です。

ボラカイ島のマリンアクティビティ

実際に私も体験してみて、すごく楽しい思い出になりました!

気になる人は、以下の現地アクティビティツアーに参加した体験談を参考にして、ぜひ挑戦してみてくださいね!

フィリピンのボラカイ島で現地アイランドホッピングツアー体験

【安すぎ】フィリピンのボラカイ島で現地アイランドホッピングツアーに参加してみた体験談

フィリピンボラカイ島のおすすめアクティビティ

【ボラカイ島】現地マリンアクティビティツアーに参加した体験談【パラセイリング+フライングフィッシュ楽しすぎ】

③ボラカイ島の夕方・夜の遊び方について

ボラカイ島の魅力は、日中のビーチや海でアクティビティを楽しむだけではありません。

夕方(サンセット)から夜にかけても、ボラカイ島には魅力がたくさんあります!

▼夕方はロマンチックなサンセット体験

夕暮れ時は、ホワイトビーチで美しいサンセットを楽しめます。まさに素敵な光景が広がる「黄昏時(たそがれどき)」を見逃さないように!

ボラカイ サンセット

【絶景】ボラカイ島のサンセットが美しすぎ!感動してフィリピンで泣けた件

▼夜のボラカイ島の魅力は?

日が暮れると、レストランやバーが立ち並ぶホワイトビーチのビーチサイド周辺は、より賑やかに活気付きます。

例えば、ファイアーダンスを見ながら夕食やお酒を楽しめたり、昼間のビーチサイドとは違った一面を楽しめます。

ボラカイ 夜遊び

【夜遊び】フィリピン・ボラカイ島の夜のビーチサイドがゴキゲンすぎる

また、『せっかくバカンスでボラカイ島に来たんだから、ちょっとハッチャケたい!』って人は、音楽とお酒が楽しめる場所で遊ぶのもありです。

フィリピンのボラカイ島のクラブやビーチバーで夜遊び体験【パーティー好きな人必見】

ボラカイ島旅行に準備しておきたい持ち物

ボラカイ島の旅行では、基本的に「海で遊ぶこと」を念頭に、持ち物を準備する必要があります。

準備物の例

  • 水着
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 携帯用の防水ケース・防水バッグ
  • シュノーケリングマスク(*自前のマスクが良い人の場合)
  • マリンシューズ(*足をケガしないように)
  • ゴープロなどアクションカメラ(*水中撮影した人向け)

ビーチで遊ぶときもそうですが、現地で「アイランドホッピング」や「マリンアクティビティ」ツアーに参加することも考えて、日本出発前に必要な物を準備しておきましょう!

まとめ:フィリピン・ボラカイ島を思う存分満喫すべし

フィリピンボラカイ島のホワイトビーチ

雨期にあたる7月に訪れたのにも関わらず、天気に恵まれたのも幸い。ボラカイ島を旅行で訪れてみて、その噂通りのホワイトビーチの美しさに感動しました。

夕方のビーチに集まる旅行者の多さにも驚きですが、ボラカイ島の素敵なサンセットやマリンアクティビティは、ぜひ一度体験してみたいところ。

日本からもそう遠くない南国フィリピンのボラカイ島は、訪れる価値ありです!