【Uber】フィリピンセブ上陸!プロモ利用して格安で安全移動

Uber セブ

タクシー配車サービスの「Uber(ウーバー)」がフィリピン国内で首都マニラに続き、第二の都市セブにも2015年12月ついに上陸!

南国フィリピン・セブ島でサービス開始直後、早速プロモーション割引を活用して格安移動をした体験談をご紹介します!

初めてフィリピンに訪れる人やキャッシュレスで安全にタクシー移動したい人は、ぜひご一読を!

SPONSORED LINKS

フィリピン首都マニラに続きセブにもUber(ウーバー)上陸!

Uberセブフィリピン

タクシー配車サービス「Uber(ウーバー)」が、フィリピン国内では首都マニラに続き、2015年12月3日からフィリピン第二の都市セブでもサービスを開始しました。個人的には、セブにUberが上陸するのを、今かいまかと待ち望んでいたのでうれしい限り。

ちなみに、過去に私自身が海外で「Uber」タクシーを利用した体験記(例)は以下となります。

そもそもUber(ウーバー)タクシーってなに?

uberセブフィリピン

Uber(ウーバー)とは、ケータイアプリを使ったタクシー配車サービスです。フィリピン国内だと同様のサービスとして「Grab Taxi」「EAZY TAXI」もありますが、世界的にみるとアメリカ西海岸発の「Uber(ウーバー)」が知名度が高く有名です(※日本国内では東京などでも利用可能)。

フィリピンのセブでUber(ウーバー)タクシーを利用するメリットは?

  • ぼったくりがない+明瞭な乗車会計(メールで明細が届く)
  • 事前に登録したカード払いなので現金払い不要(キャッシュレス)
  • ドライバーの身元確認もできるので安心(もし何かあればUberに通告可能)
  • ドライバーを評価できる仕組み(質の低いドライバーは淘汰される)

詳しくは、過去の体験記「クアラルンプールでUber初体験!海外旅行やクラブ帰りおすすめNo1タクシー 」でもご紹介しているのでご参考ください。

▼セブの一般タクシーでよくある話

フィリピンのセブ島で、一般(流しの)タクシー乗車して会計の際にレシート発行を頼んだ場合に、そもそもレシートを発行する機械が壊れている、レシートの紙がないとか、よくある出来事です。

一方、Uber(ウーバー)の場合は、すべて電子化されメールで明朗な会計明細が届くので、いろんな理不尽(とドライバーの言い訳)にストレスを感じる必要がない点も、メリットの1つでしょう。

セブでの交通費を経費として計上するビジネスパーソンの利用には最適です。

セブでUberタクシーが利用できるエリア

今のところ(Uberセブがスタートした2015年12月現在)利用できるエリアはは、メトロセブ圏を形成するセブ市(Cebu City)とマンダウエ市(Mandaue City)を間に含んだタリサイ市(Talisay City)〜コンソラシオン地区(Consolation)の間、セブマクタン空港のあるマクタン島全域です。

Uberセブフィリピン

セブ上陸して間もないUber(ウーバー)タクシーを利用してみた!

今回フィリピンのセブ島で初めてUberを利用したのは、Uberがセブでサービスを開始した翌日に当る、2015年12月クリスマスシーズンの金曜日の夜7時半。ラッシュアワーと重なり、さすがに道路状況はかなり混み合っていたため、一般のタクシーも捕まりにくいタイミングだったのです。

セブウーバーuber

▼Uberアプリでタクシー配車依頼に挑戦!

まずは、ケータイのUberアプリで配車を依頼して、希望のピックアップポイントをリクエスト!今回は、セブ市内中心部に位置するフェンテ・オスメニアサークルをセット。前述の通り、配車リクエストしたのがラッシュアワーにも関わらず、意外にもすぐにUberタクシーが見つかりました。

Uberセブフィリピン

▼想像以上のおもてなし!病みつきになるかも?!

道路状況が混み合っていたためか、ご丁寧にもUberドライバーから「少し遅れるけど大丈夫?」と親切な連絡がありました。また、ピックアップポイントにUberタクシーが到着して早々、ドライバーが運転席から出てきて、わざわざ私のために後部座席のドアを開けてくれるというサービス付き!(一般タクシーではまず考えられません!)

いま思うと、今回乗車したUberタクシーのドライバーが親切だっただけなのか?たぶん、ドライバーによりけりだと思われるので、過度な期待はしない方が良いかと。

Uberセブフィリピン

ちなみに、ドライバー自身の自家用車を利用するため、社内には(ドライバーの)子供用のベビーシートがありました。その点をキッカケにして、ドライバーと話が盛り上がり、目的地に到着するまで、ずっと話をしていました。

最終的には、下車する際に握手して別れるくらい、短時間で仲良くなったことには自分でも驚き!

▼セブで初Uber利用のお会計は?プロモコードで驚きの料金に!

あいにくの渋滞によって、目的地まで40分くらい乗車していたのですが、なんと会計は、たったの12ペソ也!日本円でわずか32円前後だった理由は、このあとでご紹介するプロモコードに秘密があるのです。

Uberセブフィリピン

特典:お得なUberのプロモーションコード割引

前述のUber乗車時の会計がほとんど無料みたいな料金だった理由は、プロモーションコード割引にあります!

ウーバー フィリピン プロモコード

初めてUberを利用する人は、アプリ(「iOS」「Android」)をダウンロード後に新規会員登録するとき(※日本の携帯番号ではなくフィリピンの携帯番号で)、プロモコード『uber-parekoue』を入力すれば、無料乗車特典が手に入るのです!

uber フィリピン

※フィリピンの場合:初回2回までの乗車が100ペソOFFになる特典

まとめ:Uber(ウーバー)活用してセブを快適移動してみよう!

Uberセブフィリピン

ついに、Uberが拡大を続けるメトロセブ(セブ市を中心とした経済圏)に上陸したことをキッカケに、セブエリアで既に参入している同業者のGrab TaxiやEazy Taxiを含めたタクシー配車サービス業界が、ますます盛り上がることが予想されます。

個人的には、相乗効果によってそれぞれのサービス向上に期待したいところです。

まだタクシー配車サービスUberを利用したことのない人は、ぜひ一度試しに活用してみてはいかがでしょうか。病みつきになるかもしれませんよ。初回登録で、無料乗車特典が付くプロモコードをお使いになるのをお忘れなく。

  • Uberアプリ:iOS」「Android」ダウンロード可能
  • プロモ割引コード:Uber初体験の人はプロモコードuber-parekoueで新規登録(※日本の携帯番号ではなくフィリピンの携帯番号で)すると、初回登録割引クーポン入手の特典付き!

SPONSORED LINKS

Uber セブ