【UberEatsで稼ぐ】オーストラリアワーホリ中にウーバーイーツ配達仕事でお金を稼ぐべき《時間を有効活用》

オーストラリアワーホリ仕事はウーバーイーツ配達員でお金を稼ぐ

『オーストラリアワーホリの仕事でUber Eats (ウーバーイーツ)配達員も稼げるみたいだけど、どうやって始めればいいの?』

『ワーホリ中の仕事がない休日や学校終わりの空いた時間に、気軽に働けるバイト仕事でお金を稼ぎたいっ!』

オーストラリアのワーホリ中のローカル仕事探しって、仕事手に入れるまで大変だし、なかなか決まらなくて焦ってしまうもの。

そんな中、アプリで手軽に料理が注文できるフードデリバリーサービス『Uber Eats (ウーバーイーツ)』の仕事について気になっている人も、きっと少なくないはず。

そこで今回は、オーストラリアワーホリ注目の『Uber Eats (ウーバーイーツ)』配達パートナーになってお金を稼ぐ方法についてご紹介したいと思います!

空いた時間に働けば働くだけガッツリお金が稼げる仕事って、やっぱり行動力のあるワーホリメイカーにはピッタリかも?ぜひ参考にしてみてくださいね!

オーストラリアワーホリ中にUber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぐべき

オーストラリアワーホリ中にウーバーイーツUberEatsでお金を稼ぐ
オーストラリア・ワーホリのローカルジョブ探しといえば、、、

とにかくレジュメ(履歴書)作って途方もなくお店に配りしたり、やっと書類審査通過したかと思えば、面接の結果が、、、不合格!

なんて苦労話は、ワーホリ体験談でもよく耳にしますよね。

『ローカルジョブを早くゲットしてお金を稼ぎたいっ!』って、仕事探し中のワーホリメイカーなら100%切望しているはず。

①Uber Eats配達パートナーって誰でも慣れるの?

結論をいうと、基本的に『Uber Eats配達パートナー』には誰でもなれます!

ちなみに、履歴書を送付したり、面倒な面接を受けたりする必要はありません。

厳密にいうと、犯罪履歴チェックや個人情報に偽りがないかとか、一応ウーバー側の審査ありますが(恐らく99%のワーホリメイカーはOKのはず)。

▼基本Uber Eatsの配達パートナーに誰でもなれる+簡単な手続きのみ

その方法は、公式サイトからオンラインでUberEatsの配達パートナーに登録するステップを終えたら、あとは所定のオフィス(パートナーセンター)で専用バッグの受取りなど、簡単な手続きをするだけです(詳細は後ほど解説)。

【簡単な3つのステップ】

  1. 公式サイトでオンライン登録する
  2. 各エリアのUber Greenlight Hubオフィスにいく(専用バッグ+デポジット)
  3. 審査に通ってアカウントをアクティベイト(仕事開始準備完了)

*オーストラリア・ニュージーランド各都市のウーバーイーツ登録方法については、こちらのサイト(参考:イーツ配達部)で詳しく解説されてるのでおすすめかも。

②Uber Eatsの配達パートナーになって稼ぐ仕組み

ウーバーイーツ配達員になって稼ぐ
『じゃあ、Uber Eatsの配達パートナーになって働くと、どうやってお給料もらえるの?』って思う人も少なくないはず。

Uber Eatsの配達パートナーの報酬システムは、1ヶ月いくらみたいな定額の給料制ではなく、歩合制で『成果報酬』型の仕事です。

簡単にいうと、働いて結果を出せば出すだけお金(報酬)が稼げる仕組み。

▼Uber Eatsの配達パートナーのシンプルな仕事内容

Uber Eatsの配達パートナーの仕事内容は、以下の流れのようにとってもシンプル。

【簡単な仕事の流れ】

・ウーバーイーツアプリで注文配達オーダーを受ける

・注文された料理をレストランでピックアップ

・注文した人の家に料理を届ける

・配達報酬をゲット!

要は、自分の『自転車(もしくは原付バイク、バイク、車)』を使って、注文のあった料理をレストランで受け取って、注文者(Uber Eatsユーザー)のところへ届ける!といったシンプルな仕事内容なんです。

③Uber Eatsの配達パートナーで稼げる金額

ウーバーイーツ配達員で稼げる金額
『ぶっちゃけ、Uber Eatsの配達パートナーで働くと報酬はどのくらい稼げるの?ワーホリメイカーでも大丈夫?』

Uber Eatsの配達パートナーで働くと、一体いくらの報酬金額になるのかが最も気になるポイントですよね。

▼報酬金額を構成する3つの項目

基本的に、報酬体系はシステマチックに大きく3つの項目で構成されています(別途ブーストの特別な報酬もある)。

【報酬を構成する基本3項目】

  1. ピックアップ完了料金(注文された料理を指定の店で受取る)
  2. 配達完了料金(料理を注文者に届けて引渡す)
  3. 配達距離(1kmごとの距離料金)

*ウーバーイーツがサービスを展開するオーストラリア各都市によって、各項目の金額が若干異なる場合があります。

▼例:大都市シドニーでの報酬体系

例えば、オーストラリアの大都市シドニーでの報酬体系をみてみると、以下のような感じです(2018年12月時点)。

Pick-up fee: $5.50 per pick-up
Drop-off fee: $3.50 per drop-off
Delivery distance: $2.20 per km

引用元:https://www.uber.com/en-AU/drive/sydney/resources/pricing/

例えば、シドニーで仮に1つの注文配達(配達距離3km)を完了すると、報酬はこんな感じに。

項目 費用
ピックアップ完了料金 5.5ドル
配達完了料金 3.5ドル
配達距離*例3km 6.6ドル
Uber手数料35% 5.46ドル
報酬合計 10.14ドル

配達にかかる時間にもよりますが、うまく配達を回していければ、時給20ドル前後も決して夢ではありません。

▼ブーストやクエストで更に報酬を稼げる

実は、上記の基本3項目の他にも、次の2つの報酬システムがあるんです!

【うれしい報酬システム】

  • 『ブースト』:時間やエリアに応じて配送料に掛けられる倍率(例:1.1倍になる)
  • 『クエスト』:配達回数などの条件を達成すると追加で報酬ゲット

「ブースト」と「クエスト」すると報酬がもっと稼げるのもポイントです!ゲーム感覚っぽく働けますね。

オンラインWeb登録はこちら!
Uber公式サイト配達パートナー登録ページ

④オーストラリアワーホリ中にUber Eats配達パートナーで稼ぐメリット

オーストラリアワーホリ中にウーバーイーツ配達員で稼ぐメリット
『違法な低賃金で働かされるブラックな仕事環境で働くより全然マシだけど、他のローカルジョブと違ってUber Eats (ウーバーイーツ)で働くメリットって何なの?』って気になりますよね。

オーストラリアでワーホリメイカーが、Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達仕事で稼ぐメリットは、こんな感じ。

【メリット】

  1. 好きな時間に自由に働ける
  2. 人間関係に悩まない
  3. 成果報酬でガッツリ稼げるチャンス
  4. 運動不足解消・エクササイズにもなる
  5. 街の地理に詳しくなる

語学学校が終わってから空いている時間でお金が稼ぎたい人、ダブルジョブで仕事を掛け持ちして稼ぎたい人、自分で働いただけガッツリ稼ぎたいなどには、ピッタリですね。

自転車さえあれば、ワーホリメイカーでもお金を稼ぐハードルも低く、かつ配送自体が運動不足解消のエクササイズにもなります(笑)

⑤Uber Eatsが利用できるオーストラリアの都市・エリア

ウーバーイーツが利用できるオーストラリアの都市・エリア
『これなら自分もできそう!Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼いでみたい!』

って思った人は、そもそも自分の住んでいるエリアでUber Eatsのフードデリバリーサービスがあるか確認してみましょうね。

次の通り、オーストラリア国内の主要都市なら既にUber Eatsが普及しています(*2018年情報)。

【オーストラリア対応エリア】
  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • アデレード
  • パース
  • ケアンズ
  • キャンベラ
  • ゴールドコースト
  • ホバート
  • バイロンベイ
  • ニューキャッスル
  • サンシャインコースト
  • バララット
  • ジーロング
  • トゥーンバ
  • タウンズビル
  • ウロンゴン

更にUber Eats (ウーバーイーツ)が普及すれば、主要都市の郊外エリアや近郊の中堅都市など、どんどん増えていくことが予想されます。

⑥UberEatsの配達パートナー登録方法・準備物

『オーストラリアでワーホリしてるけど、一体どうやってUber Eatsの仕事を始めればいいの?』

UberEatsの配達パートナーになる登録方法は、以下のような簡単なステップです。

▼UberEats配達パートナー登録の流れ

UberEatsの展開するオーストラリア各都市によって、UberEats配達パートナーになる方法がちょっと違ったりしますが、基本的にはこんな流れです。

【簡単な3つのステップ】

  1. 公式サイトでオンライン登録する
  2. 各エリアのUber Greenlight Hubオフィスにいく(専用バッグ+デポジット)
  3. 審査に通ってアカウントをアクティベイト(仕事開始準備完了)
簡単なオンライン登録

名前、住所、電話番号、必要書類(顔写真・身分証明証IDの画像をアップロード)、報酬振込先の銀行口座情報を入力など、簡単です。

>>ウーバーイーツ(UberEats)公式サイトで登録する

VEVOチェック (Visa Entitlement Verification Online)と呼ばれる、オーストラリアで合法的に働けるステータスを確認される場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

VEVOチェックがある場合

例えばワーホリメイカーの場合、ワーホリビザを申請した時にオーストラリア移民局から「VISA GRANT NUMBER」が記載されたメールが届いているはず。

VEVOチェックは、以下のオーストラリア移民局のwebサイトから確認できます。

パスポート番号、生年月日、Visa Grant Numberを入力すれば、最新情報をチェックできます。

詳細:Visa Entitlement Verification Online (VEVO)

▼UberEats配達パートナーなるための準備物

恐らくワーホリメイカーが始めるなら、まずは『自転車』での配送がハードルが低くて始めやすいです。

自転車でウーバーイーツ配達

『自転車』を使ってUberEats配達パートナーになる場合は、基本的に「身分証明証2つ」が必要になります(オンラインWeb登録時)。

【必要なID身分証明証】

  1. パスポート
  2. 国際運転免許証(もしく国際学生証など)
車・原付バイク・バイクで配送したい場合

ちなみに、『車、原付バイク、バイク』を使ってウーバーイーツ配達員で働きたいなら「運転免許証、保険、車両登録証明証」など、更に追加で各証明書類が必要になります。

▼各エリアのUber Greenlight Hubオフィスで手続き

オンラインWeb登録が完了(各身分証明証もアップロードして提出)できたら、次は各エリアにある「Uber Greenlight Hub(パートナーセンター*)」で手続きです。

*配達パートナーのWeb登録完了後、バッグを受け取り簡単な説明を受ける場所です。

【手続きの目的】

  • ウーバーイーツ専用バッグをゲットする
  • デポジットを払う(35ドル)

あとは、後日ウーバー側の審査(数日かかる)を通過したら、配達パートナーとして仕事が始められます!

⑦初配達前にシュミレーション

実際、審査待ってるときに『Uberの配達用アプリを使って、初回の配達ってどんな風にやればいいの?ぶっちゃけテンパってしまわないか不安、、、。』って心配になる人は、きっと少なくないはず。

【Uber配達用アプリをダウンロード】

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
そんな場合は、事前にUberの配達用アプリを使い方や仕事の流れを『バーチャルシュミレーション』で簡単に予習するできます。

以上、UberEatsの配達パートナーになってガッツリ稼ぎたくなった人、空いてる時間を有効活用して働いてみたい!って思った人は、早速オンライン登録をして挑戦してみてくださいね!

オンラインWeb登録はこちら!
Uber公式サイト配達パートナー登録ページ

オーストラリア・ニュージーランド各都市のウーバーイーツ登録方法については、こちらのサイト(参考:イーツ配達部)で詳しく解説されてるので、要チェックです。

オーストラリアワーホリはウーバーイーツ配達員で稼ぐ