【ラオス】首都ビエンチャンで空港から市内までタクシー移動する方法《値段交渉なし》

ラオスのワットタイ空港からビエンチャン市内への移動方法

『ラオス旅行に行くんだけど、首都ビエンチャンの空港から市内中心部までどうやって移動すればいいの?』

『ラオスにはウーバーやグラブとかアプリで使えるタクシー配車サービスはないの?』

東南アジアのラオス旅行で、首都ビエンチャンから旅行を始める人もきっと少なくないはず。

ラオスの首都ビエンチャンの空港(ワットタイ国際空港)から市内まで、できれば安全に移動したいですよね。

料金をぼったくられたり、わずらわしい値段交渉など東南アジアでありがちなトラブルに、もし遭遇したらすごく面倒、、、。

そこで今回は、私の実体験を元に、ラオスの首都ビエンチャンのワットタイ空港からビエンチャン市内へのオススメな移動方法をご紹介したいと思います!

ラオス旅行で首都ビエンチャンを訪れる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ラオスの首都ビエンチャンで空港から市内中心部へのアクセス方法

ラオスの首都ビエンチャンで空港から市内中心部へのアクセス方法

結論から言うと、ラオスの首都ビエンチャンにある空港(ワットタイ空港)からビエンチャン市内まで、おすすめの移動方法は「タクシー」で移動することです。

『でも、東南アジアのラオスでいきなりタクシー移動なんてヤバくない?』

『てか、ウーバー(UBER)とかグラブ(Grab Taxi)ないの?』って、思う人もいますよね。

ラオス旅行前に私も最初はそう思いました。残念ながら、ラオスにはまだウーバーやグラブがありません(2017年情報)。

そのため今回、実際にワットタイ空港からタクシーを使ってみると、煩雑な手続きもなく会計も明瞭でシステマチック、特にストレスもなく利用できたのです!

ということで、ここからは私の体験談をもとにタクシー移動方法をご紹介します!

①ビエンチャン空港のATMや両替所で現地通貨を入手する

①ビエンチャン空港のATMや両替所で現地通貨を入手する

とりあえず、ラオスのワットタイ国際空港に到着したら、まずラオスの現地通貨(キープ)を手に入れておきましょう。

ATMや両替所は到着ロビー(←全然広くない)にあるので、ラオス旅行が初めての私でも、すぐに見つけることができました。

ATMの横には両替所もあるので、万が一ATMの機械がトラブルを起こしても、すぐに問い合わせることができそうで安心。

ビエンチャン空港のATMでクレジットカードで海外キャッシング

ちなみに、毎回私は現地通貨を手に入れる方法として、クレジットカードで現地のATMから「海外キャッシング」していています。

今回も空港の到着ロビーにあるATMから現地通貨をゲットしました(←便利な方法でおすすめ)。

【エポスカード】海外キャッシングに最適!フィリピンセブ島のATMで利用+ネットで繰り上げ返済する方法

2017.01.11

②到着ロビーのカウンターでタクシー料金を支払う

ワットタイ空港からビエンチャン市内までのタクシー料金表

次に、到着ロビーにあるタクシーのチケット売り場で、タクシーチケットを「前払い」で購入します。

カウンターで手配できるタクシーは、メーター制ではなく前払いな点がちょっと安心。

チケット購入時には、「行き先(例:宿泊先のホテル)」を伝えておきましょう。

【空港からビエンチャン市内中心部までの料金(2017年版)】

  • タクシー:US$7(米ドル)=56,000kip(ラオス・キープ)
  • バン:US$8(米ドル)=66,000kip(ラオス・キープ)

タクシーもしくはバン1台あたり、日本円にして約780円〜900円といったところ。

ラオスの物価からするとちょっと高いかな〜?って感じですが、特にケチりたくなる金額ではありませんよね。

空港からビエンチャン市内行きのタクシーチケット

友達やカップルなど、複数人で旅行するなら割り勘できて、結果安上がりなのは言うまでもありません。

私は、ラオスの現地通貨キープで支払いましたが、アメリカドルもタクシーチケット料金の支払いに使えます。

③空港の到着ゲート前からタクシーに乗車

ラオスの首都ビエンチャンにあるワットタイ国際空港

チケットを購入したら、カウンター近くにいるタクシードライバーが車まで案内してくれました。

怪しいところに連れていかれることもなく、空港の到着ゲートを出てすぐのところに、タクシーが待機しているので、すぐ乗車できることに。

ビエンチャンのワットタイ空港到着ゲート前

念のため、乗車したらタクシードライバーさんに行き先(ホテルの場所など)を再度伝えましょう。

おそらく多くの旅行者は、ビエンチャン市内中心部にある宿泊先ホテルになるかと思います。

④空港からビエンチャン市内のホテルまでタクシー移動

空港からビエンチャン市内のホテルまでタクシー移動

ラオスの首都ビエンチャンの街並みを眺めながら、時折タクシードライバーと話をしていると(ちょっと英語が通じる人でよかった!)、あっという間に宿泊先のホテル近くまで到着。

ワットタイ空港からビエンチャン市内中心部までの距離は、約5km弱ちょっと。所要時間は10〜15分でした。

追加料金やチップおねだり、、、が特にあるわけでもなく、快適にホテルまでアクセスすることができました。

まとめ:ケチらず空港からタクシーでビエンチャン市内へ移動しよう

空港からタクシーでビエンチャン市内へ移動

以上、ラオスの首都ビエンチャンにあるワットタイ国際空港からビエンチャン市内中心部まで、タクシーで移動する方法をご紹介しました。

ラオスは東南アジアの国にも関わらず、ウーバーやグラブがないのには驚きました(2017年時点)が、そこがやっぱりラオスらしい。

タクシー代をケチらず、空港からはさっさと市内中心部のホテルまで移動しましょうね。

タクシーの車窓から眺める、一国の首都とは思えないビエンチャンののどかな街並みは、ラオス旅行の気分をきっと高めてくれますよ。

【エポスカード】海外キャッシングに最適!フィリピンセブ島のATMで利用+ネットで繰り上げ返済する方法

2017.01.11
SPONSORED LINKS

ラオスのワットタイ空港からビエンチャン市内への移動方法