【セブ島】自家製クラフトビールが人気のThe Monastery!!ネオンが眩しいエキゾチックなレストランバー

セブ バー おすすめ

南国フィリピンはセブ島のとある飲食店。

ちょっと怪しげなネオンと、ちょっと凝った演出で、オリエンタルな独特の雰囲気が漂う店内。

セブの夜を楽しみたいって人は、そんなお店に惹かれたりしませんか?でも、実はそっち系のお店じゃないんです。

今回ご紹介するのは、セブではちょっと珍しい自家製クラフトビールが人気と現地の友が口を揃える、ビール好きな人なら一度は訪れたいお店『The Monastery』。

SPONSORED LINKS

巨大な仏像オブジェとネオンがエキゾチックなレストランバー『The Monastery』

セブ バー おすすめ

フィリピンのセブ島の夜を眩しく照らすネオン。どーんっと、圧倒的なインパクトでたたずむ2体の巨大な仏像のオブジェ。エキゾチックな南国セブ島の夜を楽しみたい人には、もってこい(?)の演出がされたセブ市内にあるレストランバー『The Monastery(ザ モナステリー)』。

って、ちょっとクドい前置きでしたが、もう一度言うと、決して男性が大好きなイカガワしいお店ではございません!。

セブ おしゃれ バー

改めて。今回ご紹介するお店は、セブ市内にあるデートにもおすすめのレストランバー『The Monastery』です。気になるあの子を誘ってデートで訪れてみたい!って目的だけではなく、もちろん友人グループでワイワイするのにもピッタリのお店。

気になる『The Monastery』店内の雰囲気は?

セブ モナステリ

店内に入ってすぐのスペースには、ピンクの照明が立ち並んでいて、セブ市内のお洒落ワインバー「La Vie Parisienne」に似た雰囲気。しかし、The Monasteryが面白いのは、すぐに目に飛び込んでくる2体の巨大な仏像のオブジェ。

一度このお店に訪れたことがある人なら、お店の名前を忘れたとしても、きっと「あのデカい仏像のあるレストランバー」といった感じで、記憶に残っているはず。インパクトのある面白い演出ですよね。

セブ おしゃれ レストラン

各フロアやテーブルの上に照明が置かれているので、暗すぎず良い感じの明るさ。写真じゃ分かりにくいかもなので、実際にぜひ訪れて確かめてみてください。

セブ バー おすすめ

BGMもなかなか良い感じで、個人的にお気に入り。BGMなんて気にしたことないよって人も多いかもですが、あまり意識しない小さなポイントに、このお店のセンスが垣間見えます。ちなみに、写真はありませんが、お手洗い(トイレ)もユニークで遊び心アリです。

cebu monastery

店内の建物内、最上段の一番奥にあるバーは、このお店を象徴するかのごとく、かなりエキゾチック。カラフルなネオン、マントラの映像が背後に映るバーは、独特の雰囲気を創り出していて、どこかセブっぽくない(良い意味で)。

勝手な想像ですが、タイとか?南の島のビーチ沿いにありそうなバーって印象。えぇ、こうゆうちょっと怪しい雰囲気、大好きです。

自家製クラフトビール「Buddha Beer」がおすすめ

セブ クラフトビール

The Monasteryの特徴といえば、何と言っても自家製のクラフトビール「Buddha Beer」。日本でも昨今クラフトビールが流行っているようですが、フィリピンのセブ島で自家製のクラフトビールを提供するお店は珍しいです(2016年時点)。

ちなみに、The Monastery自前の醸造所で作られたビールのお味(定番のオリジナルを注文)は、、、とってもフルーティ。一般的なビールの味が苦手な女性にも、飲みやすいテイスト。

自家製クラフトビールのメニューには、いろんなフレーバーの味があったので、他の味も冒険してみると楽しいかも。

▼お酒にピッタリのフードも美味しいよ!

お酒だけではなく、お酒のお供になる料理も美味しいかったです。お値段もリーズナブル。

cebu monastery

お酒に合うフィリピン料理定番のシシグ(Sisig)は、もうテッパンです!火傷するくらいアツアツに熱せられた器の上で、ジュワジュワと音を立てる様子を想像しただけで、よだれが、、、。

週末はライブバンドも楽しめる!間近で。

他のレストランやバーと同様に、週末はライブバンドが楽しめます。ライブバンドと一緒に週末はお酒を飲むってパターン、ここセブ島でゴキゲン生活を始めたならば、もう定番ですよね。

インスタグラムにアップした動画でちょっとだけ雰囲気を垣間みてください。

まとめ:The Monasteryでエキゾチックなセブの夜をご堪能あれ。

cebu monastery

今回ご紹介した『The Monastery』はいかがでしたでしょうか?エキゾチックな空間演出と、自家製クラフトビールが楽しめるレストランバーは、デートで訪れるナイトスポットとしても使えそうですよね?興味のある人は、ぜひ足を運んでみてください。!

▼『The Monastery』お店の場所

お店の場所は、セブ市内のITパークにも程近く、JYスクエアがあるラホグ地区(Lahug)にあります。語学留学生にも人気のITパークから、タクシーを利用して5分〜10分くらい(道路状況による)。

JYスクエアからマルコポーロホテルやトップスに向かう坂の道を、少し登ったところにあります。ラホグパブリックマーケットを通り過ぎて、登り道の右側に現れるピンクのネオンが眩しいお店が『The Monastery』。ブッタのイラストの看板が目印なので、通り過ぎないように。

詳細:The Monastery – Facebook

【ウーバー】セブ島でUber初体験!利用料金をシュミレーションしてみたよ [プロモコード付]

2016.08.09
SPONSORED LINKS

セブ バー おすすめ