セブ島からパングラオ島アロナビーチへの行き方

アロナビーチ 行き方

南国フィリピンのセブ島から、ボホール島の南東にあるパングラオ島の「アロナビーチ(Alona Beach)」までの行き方をご紹介します!

ヨーロピアンやバックパッカーにも有名なアロナビーチは、ボホール島のチョコレートヒルズや世界最小のメガネザル(ターシャ)観光と合わせて、足を運んでおきたいスポット。

タクシー、フェリーやトライシクルを乗り継いで目指す方法は、ダイビングで人気のバリカサグ島まで道のりも兼ねているので、ぜひご一読ください。

SPONSORED LINKS

セブ市内からボホール島南西部にあるパングラオ島アロナビーチまでの行き方

パングラオ島アロナビーチ行き方

南国フィリピン中部に浮かぶボホール島の南西に位置するパングラオ島。セブ島からのアクセスも良く、白い砂浜が広がっている有名な「アロナビーチ(Alona Beach)」があります。フィリピンのボホール島を訪れる欧米の旅行者に人気のスポットです。

またアロナビーチの沖合に浮かぶ、ダイビングやシュノーケルスポットの名所でもある「バリカサグ島」に向かうには、アロナビーチ発のバンカーボートを利用する場合がほとんどです。

ウミガメ発見?ボホール海の美しき蒼が残るバリカサグ島

2015.08.07

今回は、セブ島のセブ市内からボホール島を経由したアロナビーチまでの行き方を説明します!

ステップ1:セブ市内にあるセブ港のフェリーターミナル(Pear1)を目指す

alona beach access

まず、タクシーなどを利用してセブ市内にあるセブ港のフェリーターミナル(Pear1)へ向かいます。タクシードライバーには、「ボホール島のタグビララン(Tagbilaran)にフェリーで行きたい!」と伝えれば、大丈夫でしょう。

セブ ボホール 行き方

セブ港フェリーターミナル1の前でタクシーを下りると、ゲートの奥にターミナルの建物が見えます。

ステップ2:フェリーターミナルの入り口前でチケット購入

セブ ボホール 行き方

フェリーのチケットは、ターミナルの建物内で購入するのではなく、ゲートの外にある各フェリー運航会社のチケット売り場で手に入れます。

ボホール島(タグビララン港)行きの観光客が主に利用することになるであろうフェリー運行会社では『OCEAN JET(オーシャンジェット)』、もしくは『SuperCat(スーパーキャット)』が有名です。

▼「OCEAN JET(オーシャンジェット)」フェリーを利用する場合

セブ ボホール フェリー 料金

私がボホール島に行く際に『OCEAN JET(オーシャンジェット)』をよく利用しています。運行便が多いので、スケジュール通りに移動ができない場合にも、乗り遅れる状況にならないからです。

運賃や所要時間は、以下のような詳細となります。

  • 運賃:ツーリストクラスが800ペソ、ビジネスクラスが1000ペソ。
  • 所要時間:約2時間

ちなみに、エアコン無しの2階席だと片道1人400ペソでした。エアコン付のツーリストクラスなどよりは、快適さに欠けますがエアコンが苦手な人にはピッタリかもです。

セブ ボホール フェリー

朝6時から夕方6時台まで1日10便ほど運行しています。スケジュールは以下よりご確認ください。

※運行便はOCEAN JETに比べて少ないですが、値段的には『SuperCat(スーパーキャット)』の方が安いかもしれません。

ステップ3:フェリーターミナルの建物内でチェックイン

セブ ボホール フェリー

チケットを購入したらターミナル1の建物内で、荷物のセキュリティチェック、ターミナル入場料金の支払い、購入したチケットのチェックインを行います。

セブ ボホール フェリー

▼ターミナル入場料金の支払い

ターミナルの入り口から進むと右側に、ターミナル入場料金を支払うカウンターが見えてきます。

セブ タグビララン フェリー

ターミナル入場料金は、1人25ペソでした。この領収書はチェックインの際に必要になります。

▼チェックインカウンターで乗船チェックイン

次に、OCEAN JET(オーシャンジェット)のチェックインカウンターでチェックインを行います。

セブ フェリー 時刻表

購入した乗船チケットと、ターミナル入場料を支払った際にもらった領収書をセットにして、チェックインカウンターに提出してチェックインしてもらいます。

セブ フェリー タグビララン

チェックインを済ませると、シート番号が記載されたチケットを渡されるので、乗船まで無くさないようにしましょう。

▼乗船までターミナル内で待機

セブ フェリーターミナル

乗船客が待機するホールには、イスがたくさん並べられているので、乗船時間までのんびり待ちましょう。1階には売店やケータイ充電スポット、2階部分にはカフェもありました。

ステップ4:フェリーに乗船!セブ港を出発してボホール島を目指します!

オーシャンジェットフェリー

定刻通りにフェリーに乗船して出発できれば良いのですが、ここは南国フィリピンなので遅れることはしばしば。細かい時間ことは気にせず、余裕を持っておくことが大切(オンタイムで物事が進まない世界です)。

アロナビーチ行き方

ひとまず、フェリーに乗船してセブ港を出発!ボホール島のタグビララン港を目指します!所用時間は約2時間くらいなので、うたた寝をして気づいた頃にはボホール島に到着しているでしょう。

セブ ボホール 船

フェリーの構造にもよりますが、外のデッキ(2階席)があるフェリーの場合は、潮風にあたりながら海を航海している感を味わえます。個人的には、フェリー内のエアコン席よりも外の席の方が好み。

ステップ5:ボホール島のタグビララン港からパングラオ島のアロナビーチへ

ボホール タグビララン

ボホール島のタグビララン港に到着したら、次のステップとして「タクシー」か「トライシクル」で目的地であるパングラオ島のアロナビーチを目指します。※大人数ならバンを貸し切った方が良いかも。

タグビララン港のフェリーターミナル出口には、たくさんの客引きの出迎えが待っています!ツアーや送迎(貸し切りバン)の勧誘を猛プッシュされるのも、ちょっとした名物(?)です。

ボホール タグビララン

▼タグビララン港からアロナビーチまでの移動

ボホール島のタグビララン港からパングラオ島のアロナビーチまでは、陸続きで行けるのですが、意外と距離(20kmくらい)があります。タクシーならともかく、トライシクルだと30分くらい時間が必要です。

  • タクシーの場合:片道500〜600ペソ(所要時間:20分くらい)
  • トライシクルの場合:片道150〜200ペソ(所要時間:30分以上)

ちなみに、トライシクルを利用する際は、タグビララン港で大歓迎してくれるドライバーよりも、タグビララン市内の流しトライシクルの方が、少しだけ安上がりになるかも。

タグビララン アロナビーチ

荷物が多い場合は、タクシーやバンを貸し切っての移動をおすすめするのですが、私の場合は荷物も少ないのでトライシクルで移動しました。

タグビララン アロナビーチ タクシー

トライシクルに揺られながら、タグビラランの街が年々発展している様子や、パングラオ島内に建設中の新国際空港の開発ぶりをみていると、ボホール島とパングラオ島は近未来に一変してしまうのではないかと思ったり、、、。

 タグビララン アロナビーチ

しばらくして、道沿いにレストランや商店、欧米の旅行者の姿が現れてきたら、アロナビーチが近い証拠。目的地のアロナビーチは、もうすぐです!

まとめ:人気のアロナビーチでバカンスを楽しもう!

アロナビーチ行き方

今回、セブ島からボホール島のタグビララン経由でパングラオ島のアロナビーチを訪れる方法をご紹介しました。

欧米の旅行者が多く集まる人気のアロナビーチは、第二のボラカイと呼ばれる可能性があるビーチ。将来、ボホール新国際空港が完成して観光客が殺到する前に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

フィリピンが誇るアロナビーチは第2のボラカイ?欧米旅行者に人気の理由

2016.05.21

【パングラオ島】ゴキゲンなアロナビーチが目の前!おすすめリゾートホテル3選

2016.09.18

ちなみに、アロナビーチ近くの人気ホテルはすぐに満室になってしまうようなので、ご予約はご計画的に。夜はビーチに大勢の旅行者が集まり、賑やかなムードが漂っていてゴキゲンです!

【お得な割引料金】アロナビーチのあるパングラオ島の人気ホテルに格安で泊まりたい!旅行前におすすめの海外ホテル予約サイトを要チェック!

アゴダ

Hotels.com

エクスペディア

限定セールやプロモ割引の料金比較をしてお得なホテル予約が損しない旅行術。

アロナビーチ ホテル
SPONSORED LINKS

アロナビーチ 行き方