【香港のお洒落ホテル】立地とコスパ抜群のMini Hotel(ミニホテル・コーズウェイベイ)に宿泊してみた

香港のお洒落なミニホテル・コーズウェイベイ

海外旅行を計画するときの楽しみの一つが、現地で宿泊する「ホテル選び」。

ただ、「香港」は土地が狭いことも影響して、ホテルで広い部屋に泊まろうと思えば、宿泊料金が高くなるのは避けられません。

観光にも便利で立地が良い場所にあるホテルであれば、なおさら。

そんな香港のホテル事情の中で、今回は「立地も良く、コスパも良く、デザインもお洒落」、この3つの要素を兼ね備えたホテル『ミニホテル・コーズウェイベイ(Mini Hotel Causeway Bay)』に宿泊した体験談をご紹介します!

これから香港旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

香港で格安で泊まれるお洒落なデザインホテル『ミニホテル(Mini Hotel)』

香港で格安で泊まれるお洒落なデザインホテル『ミニホテル(Mini Hotel)』

前述の通り、香港のホテル事情から立地の良くて、清潔感があってかつお洒落なホテルの宿泊料金相場は、けっこう高め。

私がよく利用している海外ホテル予約サイトで検索すると、たしかに激しく安いホテル(1泊2000円台〜)はあるんですが、、、貧乏バックパッカーなら良いかもってレベル。

もちろん部屋は超狭く、香港らしさなのか(?)どこかちょっと怪しげなご様子なのは否めません。

しかし、今回の香港旅行で宿泊した『ミニホテル・コーズウェイベイ(Mini Hotel Causeway Bay)』は、とってもお洒落で、立地も良く、コスパの高いホテルだったのです!

女性のひとり旅にもおすすめできるくらいのクオリティで、女子旅にはピッタリ。

▼ホテル空室確認・予約

Agoda公式サイトをみる(特長:マイルがたまる)[クーポン情報]

Hotels.com公式サイトをみる(特長:10泊すると1泊無料)[クーポン情報]

Expedia公式サイトをみる(特長:航空券とセットで最大ホテル代全額OFF)[クーポン情報]

ミニホテル・コーズウェイベイ(Mini Hotel Causeway Bay)の場所

ご紹介する「ミニホテル」は、その名の通り香港島のコーズウェイベイ(Causeway Bay)エリアにあります。

香港で携帯通信環境がない人は、グーグルマップアプリでホテルの位置をキャッシュしておきましょう。

香港国際空港からバスでコーズウェイベイの停留所までいけたり、香港セントラル駅からMTR(地下鉄)に乗ってもコーズウェイベイ駅まで1本で、簡単にたどり着けます。

香港島「コーズウェイベイ(Causeway Bay)」エリア

香港島のコーズウェイベイエリアは、高級ブランドのブティックやデパートなどの商業施設、レストランやカフェなど飲食店も多く集まるところなので、買い物好きの観光客にも便利な場所。

もれなく戸惑う?隠れ家的遊び心のあるミニホテルの入口

ミニホテル・コーズウェイベイ(Mini Hotel Causeway Bay)の場所

そんなコーズウェイベイのサン・ウィ通り(Sun Wui Road)にあるミニホテル・コーズウェイベイ』の受付は、なんと地下フロアにあるのです。

その目印は、看板の近くにある地下と続く階段なので、ぜひ覚えておきましょうね。

そうしないと案の定、私のようにミニホテルのビルの前(ホテルの看板下)で、キョロキョロと受付を探すハメになります。

結局、私はミニホテルのビルから出てきた人(宿泊客だと思われる)に、受付の場所と入り口(地下への階段のこと)を教えてもらい、やっとの思いでたどり着いたのでした。

地下にあるミニホテルの受付がアーティスティック!

ようやく、地下へと続く階段を降りていくと、地上の通りからは想像できないくらいアーティスティクな受付フロアが目に飛び込んできます!

香港のミニホテルはアートデザイン満載

壁には写真がずらりと飾られていたり、フロア内のデザインはすごくこだわっているのをすごく感じました。

全くもって別空間にきたようなヴィジュアル。

香港ミニホテルの地下にある受付

チェックインタイムが午後2時だったにもかかわらず、早めにホテルに着いてしまったのですが、受付で荷物をチェックインまで預かってくれました。

またレセプションの人に、自分がコーズウェイベイ周辺には慣れていなことを伝えると、地図をくれて丁寧にいろいろ教えてくれました(MTRの入り口など)。

▼地下の受付兼ロビーにはテーブルや椅子もたくさんあるよ

香港ミニホテルのお洒落なデザイン
香港ミニホテルのお洒落なデザイン

チェックイン待ち時間を過ごすにも最適なようにロビーには椅子がたくさんありました。パソコンで作業するのにぴったりなテーブルも。

▼ネット環境:WiFi通信も良好!ロビーにはMacもあったよ

香港ミニホテルのネットwifi環境

受付のロビーには、マックも設置されているのでデバイスを持っていない人は、ここでインターネットも利用できます。もちろんWiFi環境も良好です。

ミニホテル・コーズウェイベイのお部屋

香港ミニホテルコーズウェイベイの部屋

ご紹介するミニホテル・コーズウェイベイの宿泊部屋には、以下のように5つのタイプがあります。

  • ミニダブルルーム (Mini Double Room)
  • クワッドルーム (Quad Room)
  • スマート クイーンルーム (Smart Queen Room)
  • ミニ ツインルーム (Mini Twin Room)
  • クラシックルーム (Classic Room)

私が普段よく利用している海外ホテル予約サイト「アゴダ」で、今回はその中でも一番エコノミーなクラスの「ミニダブルルーム」を事前に宿泊予約をしておきました。

今回宿泊した部屋:ミニダブルルーム (Mini Double Room)

ミニダブルルームは、ちょっと部屋小さめだけどミニマル感ある清潔なお部屋で、ひとり旅やカップルにおすすめ!

香港ミニホテルコーズウェイベイの部屋

ホワイトを基調とした清潔感のある縦長のお部屋。

ちなみにユニットバスは、ガラス張りでスケスケです!カップルで宿泊するのにピッタリ(?)

香港ミニホテルコーズウェイベイの部屋
香港ミニホテルコーズウェイベイの部屋

シャンプー、バスタオル、ドライヤーもちゃんと用意されていました(歯ブラシはなかったかも)。

あの高城剛著書「ネクストラベラーシリーズ香港」でも紹介されてる

高城剛著書ネクストラベラーシリーズ香港

高城フリークな人は既にお気づきだったかもしれませんが、実は高城剛さんの著書で旅行ガイドシリーズの香港版でもミニホテルが紹介されているんです。

普通のガイドブックでは得られない、高城流のセンスで選ばれたコアな香港情報が満載。

1万円以下?! 気になるミニホテルの宿泊料金

1万円以下?! 気になるミニホテルの宿泊料金

事前に、海外ホテル予約サイト「アゴダ」で予約しておいた、ミニホテルの「ミニダブルルーム」の宿泊料金は、なんとコミコミ1泊約6500円でした(2017年2月情報:為替レートによる)。

香港で1泊1万円以下で泊まれるお洒落なホテルとしては、優秀なレベルではないでしょうか。お財布にも優しいので連泊にもおすすめ。

まとめ:香港でお洒落なホテルに格安で泊まるなら「ミニホテル」

香港でお洒落なホテルに格安で泊まるなら「ミニホテル」

今回ご宿泊したミニホテルは、初めての香港旅行や女子旅にもおすすめできるお洒落ホテルでした。

ちなみにこのミニホテル、ご紹介した「コーズウェイベイ」エリアとは別に、実は同じく香港島の「セントラル」エリアにもあるんです。

どちらのミニホテルも、香港旅行で宿泊するなら最高な立地だと思うので、コスパよく香港旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【ホテル情報】

  • ホテル名:ミニホテル・コーズウェイベイ(Mini Hotel Causeway Bay)
  • 住所:8 Sun Wui Road, Causeway Bay, Hong Kong, Hong Kong
  • 料金:HKD 約360〜760ドル
  • 星ランク:☆☆☆

▼ホテル空室確認・予約

Agoda公式サイトをみる(特長:マイルがたまる)[クーポン情報]

Hotels.com公式サイトをみる(特長:10泊すると1泊無料)[クーポン情報]

Expedia公式サイトをみる(特長:航空券とセットで最大ホテル代全額OFF)[クーポン情報]

 【海外旅行中もネットが使いたいなら海外WiFiレンタルが便利!】

イモトのWiFi」公式サイトをみる

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi」公式サイトをみる

【香港旅行】まずは空港で海外キャッシング!HSBCのATMで超簡単に香港ドルを手に入れたよ

2017.03.25
SPONSORED LINKS

香港のお洒落なミニホテル・コーズウェイベイ