セブの秘境マラパスクア島!ダイビングやロングステイに最適!

マラパスクア セブ リゾート

南国フィリピンの中部、セブ島北部のビサヤ海に浮かぶ「マラパスクア島」。

小さな島を囲む美しい海とピースな時間は、ロングステイやダイビング好きには最適です!

アイランドホッピング(ツアー)でカランガマン島に行けるおすすめの旅行先!セットで旅行計画を立てている人は是非ご一読を。

SPONSORED LINKS

セブ島周辺で人気のマラパスクア島に旅行してきた体験談

マラパスクア

フィリピン第二の都市セブシティから、セブ島北部のビサヤ海に浮かぶ「マラパスクア島」に旅行してきました。

のんびりとした時間と、美しい海に囲まれたコンパクトな島の環境は、再度訪れてみたいと思うほど(個人的にこの時2回目)。ダイビングやシュノーケリングも人気のアクティビティです。

セブ市内からマラパスクア島の行き方は?

セブシティからマラパスクア島の行き方については、以下の記事でご紹介しています。セブ市内からマラパスクア島に行く最もポピュラーな方法なので、ぜひ参考にしてみてください!

参考:よくわかるセブ市内から秘境マラパスクア島までの行き方 

のんびりとしたマラパスクア島内の様子

小さい島ながらも、地元の島民が多く住んでいますが、基本的にのんびりとしています。旅行者が行動する範囲は、だいたい限られているので、島内の移動は徒歩で十分。もしくは、レンタルバイクを借りて島巡りもできます。

セブマラパスクア

初めての人は、島のガイドさんに宿泊する場所を伝えると案内してくれるので、ぜひサポートしてもらいましょう。ダイビングやアイランドホッピングの要望も、彼らに伝えるとアレンジしてくれます。

マラパスクア島ロングステイ

無料サポートだったので、私はガイドさんに島の案内やアイランドホッピングをアレンジをお願いしてみました。

セブマラパスクア島

島内には、小さな商店や出店もちらほら見かけます。飲み物(ビール含む)や軽食(お菓子など)も買うことができます。このときは、ティンプラと呼ばれる練り物の天ぷらを買って食べ歩き。

セブマラパスクア

観光客が通る道では、ダイビングショップもよく目にします。ちなみに、道路はちゃんと舗装されていないので、雨が降ったら大きな水たまりがそこら中に、、、。

マラパスクアダイビング

ヤギもたまに目撃しますが、草をひたすら食べていました。

マラパスクアロングステイ

マラパスクア島の人気ビーチ「Bounty Beach」

マラパスクア島を訪れる観光客に人気のビーチがBounty Beachです。基本的に、このビーチ沿いや周辺に、観光客向けのリゾートやレストラン等が立ち並んでいます。

マラパスクアビーチ

ビーチフロントにリゾートが立ち並ぶと言っても、小から中規模サイズなので、大型リゾートが多いマクタン島とは大違い。

セブの秘境マラパスクア島!ダイビングやロングステイに最適!

ビーチフロントのリゾートに宿泊すれば、美しい海は目の前!

マラパスクアリゾートホテル

バンカーボートもこう見るとカッコいい、、、陸揚げしてるだけだけど。

マラパスクア

波打ち際を歩いて、さざ波の音をいつまでも聞いていたくなるような、そんな気分。

セブマラパスクアビーチ

マラパスクア島の人気ビーチ「Bounty Beach」沿いの通り

日中の様子はこんな感じ。ピークシーズンや週末を外して訪れたので、旅行者はそこまで多くありませんでした。ピーク時はもっと人が増えて、より賑やかになります。

マラパスクアホテル

ビーチとリゾートの間の道はBounty Beach沿いに、ずっーと道が続いています。

マラパスクアビーチ

夜の様子は、ビーチ沿いのレストランやバーの照明と、さざ波の音で良い雰囲気に。

マラパスクアセブ

ビーチの上にクッションを置いたりして、寝転がりながらお酒を飲めるお店もあります。

マラパスクアレストラン

マラパスクア島から人気のアイランドホッピングツアー!

マラパスクア島の周辺の海は、とっても透明度が高く、いまは「まだ」その美しさを保っています。

マラパスクアセブ島

マラパスクア島と合わせて訪れたい島が「カランガマン島」!アイランドホッピングツアーに参加すれば、フィリピンが誇る有名な砂洲(サンドバンク)があえうカランガマン島まで行けるのです!

参考:マラパスクアから2時間!フィリピン有数の秘境カランガマン島 

私もマラパスクア島滞在中、ツアーに参加して「カランガマン島」へ行ってみました。とっても素晴しい場所だったので、時間のある人はぜひ訪れてみることをオススメします!

まとめ:マラパスクア島はロングステイにもおすすめ

マラパスクア島ダイビング

マラパスクア島は、セブシティから容易にアクセスできる距離にあるにも関わらず、ちょっとした秘境と呼ばれるだけあって、訪れる価値のある旅行先だと思いました。

平和で小さな島は、ロングステイに最適かも?いつか長期滞在してみたいです。ビーチフロントのリゾートホテルよりも、ちょっと内陸にある方が、料金的にリーズナブルなので参考にしてみてください。

セブ島を訪れた際は、のんびりとした時間と美しい海に囲まれているマラパスクア島に、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

【お得な割引料金】マラパスクア島の人気リゾートホテルに格安で泊まりたい!旅行前におすすめの海外ホテル予約サイトを要チェック!

アゴダ

Hotels.com

エクスペディア

限定セールやプロモ割引の料金比較をしてお得なホテル予約が損しない旅行術。

malapascua
SPONSORED LINKS

マラパスクア セブ リゾート