もうすぐ日本帰国?LINEモバイルとSIMフリーiPhoneのコンビが最強かも

LINEモバイルとSIMフリーiPhoneを活用した節約術

「海外から日本へ帰国するとき(長期滞在)に、おすすめの格安SIMカードが知りたいっ!」

最近の日本では、従来からある大手携帯通信キャリアプランよりも、維持費がとってもお得な「格安SIM」の登場で、ケータイ代の節約方法にも注目されていますよね。

各社から販売している格安SIMカードの種類も豊富になっているいま、海外から拠点を日本へ帰国して長期滞在するなら、どの格安SIMを利用すればお得なの?

今回は、そんな疑問を持つであろう(?) 海外留学・ワーホリ・海外長期旅行などをもうすぐ終える人や、これから海外から日本へ帰国する人が選ぶべき、コスパの良い格安SIMカードをご紹介します!

もちろん海外と日本をよく行き来する人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

SPONSORED LINKS

LINEモバイル × SIMフリーiPhoneで日本国内用の携帯通信費を節約

LINEモバイル × SIMフリーiPhoneで日本国内用の携帯通信費を節約

実際に私自身の例でいうと、海外と日本をよく行き来する中で、日本に一時帰国するとき(短期滞在〜中期滞在)はSIMフリーiPhoneとプリペイドSIMカードの組み合わせを、いまもよく活用しています。

日本一時帰国おすすめ!格安プリペイドSIMカード3選

2015.06.23

でも、海外と日本の往来が増えてよく一時帰国をするなら、日本国内用に維持費(月額利用料)の安い格安SIMと契約すれば良いんじゃない?、、、と、”いまさら”気づいたのです。

そこで早速、ゆる〜くリサーチした結果、自分みたいな人やこれから海外から日本へ帰国する人(日本を拠点に新生活を始める人など)が選ぶべき格安SIMカードは、、、

やっぱり「LINEモバイル」なんじゃないかなと。

*公式サイト⇒LINEモバイル

LINEモバイルのプラン・料金・特長

LINEモバイルのプラン・料金・特長

LINEモバイルの特長は、なんといっても「LINEアプリの通話・トーク使い放題(カウントフリー)」かつ維持費(月額利用料)も格安な点です。

▼LINEモバイル公式アカウントのサービス

  • データ残量の確認できてLINEの友だちにデータをプレゼントできる
  • 毎月の料金確定のお知らせがトークで届く
  • LINEの年齢認証機能・ID検索に対応(SMS登録なしでもLINEのアカウントが作れる
  • 月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まる

そのLINEモバイルの通信プランには主に3つのタイプがあります。

【LINEモバイルのプラン】

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン
プラン名 月額基本使用料 データ通信量 カウントフリーアプリ
LINEフリープラン 500円〜 1GB LINE
コニュニケーションフリープラン 1,110円〜 3GB〜 LINEFacebookTwitterInstagram
MUSIC+プラン 1,810円〜 3GB〜 LINEFacebookTwitterInstagramLINE MUSIC

LINEがメインコミュニケーションツールの人やSNS中毒な人にはピッタリです。

基本的な上記プランに加えて、SMS対応や音声通話対応などのオプション機能を加えるとこができます。

ちなみに、データ通信のみ or データ通信+SMS対応のSIMなら、大手携帯キャリアのような2年縛りもありません(音声対応SIMは12ヶ月間以内に解約すると手数料発生するよ)

【LINEモバイルに対応できる端末】

LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリーまたはdocomoの端末

【通信エリア】

docomoのネットワークを利用しているので日本全国エリアで高速データ通信対応

*公式サイト⇒LINEモバイル

LINEモバイルを実際に申し込みしてみた

LINEモバイルを実際に申し込みしてみた

ということで、愛用のSIMフリーiPhoneで試しに使ってみるため、実際に「LINEモバイル」を申込んでみました。

今回申し込んだLINEモバイルのプランは、SMS対応のLINEフリープラン(月額622円)です。超安い。

SMS対応のLINEフリープラン料金

日本滞在中に利用するサービスの中で、最近なにかとSMS認証を要求されることが多いので、今回はSMS対応のLINEフリープランを選んでみました。

個人的には iPhoneでのデータ通信はひと月1GBもあれば十分で(電話もやめた)、年間の利用料を計算すると単純計算で「7464円=月額622円×12ヶ月」と破格です。

今回、LINEモバイルを申し込みした目的は、日本国内の最低限のケータイ通信環境の確保と帰国したらすぐに使える利便性、格安SIMならではの維持費の安さです。

LINEユーザーじゃない私でも、活用しがいのあるピッタリな格安SIMがLINEモバイル(というオチ)。

*公式サイト⇒LINEモバイル

▼WEBから申込んだ翌日にLINEモバイルのSIMカードが届いた

WEBから申込んだ翌日にLINEモバイルのSIMカードが届いた

なんとWEBから申し込んだ翌日にはもうSIMカードが到着していました!あまりの配送の早さに驚き!

早速、届いたLINEモバイルのパッケージを開封してみました。中身はこんな感じでシンプル。

LINEモバイルのパッケージ

SIMカードのアクティベート(初期設定)は、特に難しい作業はなくすごく簡単でした。

今回申し込んだLINEフリープラン(+SMS対応)のSIMカードは、LINEモバイルのウェブサイトから「ANP構成プロファイル」をダウンロードして設定するだけ。

WiFi接続などインターネットが繋がる環境で、マニュアル内のQRコード認証すればLINEモバイルの専用ページにアクセスできるので簡単。

LINEモバイルのウェブサイトからANP構成プロファイルをダウンロード

アクティベート作業は、ものの1分くらいで完了しました。試しにLINEモバイルをしばらく使ってみたいと思います。

今回申し込みをしたLINEフリープラン以外に、コミュニケーションプラン(データ通信量が3GB〜+フェイスブックやツイッター、インスタグラムが使い放題)も捨てがたいので、物足りなければ将来プランを変更するかも。

LINEモバイルのライン・ツイッターフェイスブック・インスタ使い放題プラン

とりあえず、自分にあったデータ通信容量が選べて月額利用料が格安なこの「LINEモバイル」をしばらく活用(検証)してみたいと思います。

海外から日本へ帰国する人や海外と日本をよく行き来する人、海外とか全然関係ないけどただケータイの維持費を抑えたい人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

*公式サイト⇒LINEモバイル

SPONSORED LINKS

LINEモバイルとSIMフリーiPhoneを活用した節約術