【ランカウイ島】旅行中1度は遊びにいきたい人気&穴場ビーチ5選《周辺おすすめリゾートホテル情報付き》

マレーシアのランカウイ島おすすめビーチ

『マレーシアのランカウイ島旅行するんだけど、おすすめのビーチってあるの?できれば、ビーチ周辺の素敵なリゾートホテルに泊まってみたいっ!』

マレーシア北西に浮かぶ「ランカウイ島」は、アンダマン海に面したタイとの国境沿いにある自然豊かなビーチリゾートアイランド。

せっかくランカウイ島を観光するなら、島に点在するビーチ巡りもしてみたいですよね。

というか、むしろビーチに近いリゾートホテルに泊まってみたい人も、きっと少なくないはず。

そこで今回は、マレーシア・ランカウイ島の人気&穴場のビーチと周辺のリゾートホテル情報についてご紹介したいと思います!

マレーシアのランカウイ観光おすすめの人気&穴場ビーチ

マレーシアのランカウイ観光おすすめの人気&穴場ビーチ

早速、ここからマレーシア・ランカウイ島に点在するおすすめの人気&穴場ビーチスポットについてご紹介していきます!

各ビーチ周辺のおすすめリゾートホテル情報も合わせてご紹介するので、マレーシア旅行を計画している人はぜひ参考にしてみてくださいね!

①定番人気:チェナンビーチ

 

Long public beach in duty free island 🏖🌴🍹😁🇲🇾

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

ランカウイ島にある定番ビーチといえば、パンタイ・チェナンエリアにある「チェナンビーチ (Cenang Beach)」です。

マリンアクティビティもできたり、ビーチチェアでのんびり日焼けもできたり、パラソルが立ち並ぶ人気ロングビーチ。

▼チェナンビーチの場所

チェナンビーチは、ランカウイ空港にも近く、レストランや露天、免税店、ビーチリゾートや安宿などの宿泊施設も集まる人気エリアなので、観光客に人気のスポット。

このエリアに滞在しているなら、歩いていろんなお店にいけて便利なので、定番ビーチながらやっぱりおすすめです。

▼チェナンビーチ周辺のおすすめリゾートホテル

チェナンビーチ周辺には、ビーチリゾートからバックパッカー用の安宿まで数多く集まっています。

宿泊施設の数は多いので、各旅行者の宿泊予算に合わせて、バリエーションよく滞在できる人気エリア。

チェナンビーチ周辺のおすすめリゾートホテル

チェナンビーチ沿いにある安めのホテルは値段相応のクオリティなので、ビーチが目の前にあるホテルで優雅に過ごしたいなら、次の2つがおすすめ。

ちなみに、バジェット旅行者(バックパッカー)向けの安宿は、ビーチ沿いではなく大通りよりも内陸の方に点在しています。

②定番人気:パンタイテンガービーチ

チェナンビーチのちょっと南側に位置するおすすめの人気ビーチが「パンタイテンガービーチ(Pantai Tengah Beach)」です。

 

Shot the Sunset parasailing🏖🌅💛🌞

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

チェナンビーチほどの長さではないものの、より落ち着いたロングビーチ。

人気アクティビティのパラセイリングも、このビーチの入り口付近からよく飛び立っています。

▼パンタイテンガービーチの場所

パンタイテンガービーチは、免税店などが集まるチェナンモールから徒歩10〜15分くらいの距離です。

チェナンビーチとは距離的に近いのですが、パンタイテンガービーチと繋がっているわけではありません。

▼パンタイデンガービーチ周辺のおすすめリゾートホテル

パンタイテンガービーチ沿い(ビーチが目の前)にあるおすすめビーチリゾートホテルは、次の2つです。

ビーチ沿いではなく、同エリアの内陸の方にはお洒落なホテルもあります。

パンタイチェナンエリアまでの移動は、レンタルバイクや自転車を借りたり、タクシー移動が便利です。

③穴場:タンジュンルービーチ

観光地化されてない穴場感のある人気ビーチが、ランカウイ島のほぼ北端にある「タンジュンルービーチ(Tanjung Rhu Beach)」。

 

🏖😁🌴🇲🇾🐠💙

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

チェナンビーチのような人の多さはなく、日焼けしたい欧米人をはじめとする観光客と、ローカルっぽい人たちが、ちらほらいるレベル。

ランカウイ島のタンジュンルービーチ

アクティビティは、パラセイリングやジェットスキーができるくらい。

いまのところ観光地化されていない素朴なロングビーチが魅力で、人混みが苦手な人におすすめです。

▼タンジュンルービーチの場所

タンジュンルービーチの場所は、ランカウイ島の北端あたりで空港からも距離があります。

免税店やレストランの集まるエリア(パンタイチェナンやクタ)からも距離があるので、レンタルバイクやレンタカー移動は必須。

また、ここで眺めるサンセットもとっても素敵です。

▼タンジュンルービーチ周辺のおすすめリゾートホテル

タンジュンルービーチが目の前にあるおすすめビーチリゾートは、予算に合わせて次の2つがおすすめ。

ロングビーチであるタンジュンルービーチの一部(と言っても広い)は、贅沢にもフォーシーズンリゾート専用の区画にもなっています。さすが、やっぱり高級リゾートホテルの魅力ですね。

④穴場:パンタイコクビーチ

次におすすめのちょい穴場感のあるビーチが「パンタイコクビーチ(Pantai Kok Beach)」です。

このビーチは、ランカウイ島の人気観光スポット「スカイブリッジ」に向かう途中に発見して、レンタルバイクを止めて立ち寄ったロングビーチ。

一般的な観光客は、スカイブリッジとスカイケーブルへ向かう途中に目にはするものの、実際は通り過ぎてしまう人も多いので、人も少なく穴場感あります。

▼パンタイコクビーチの場所

パンタイコクビーチは、ランカウイ空港やパンタイチェナンエリアから、スカイブリッジやランカウイスカイケーブルへ向かう途中にあります。

普通なら通り過ぎてしまうスポットですが、ビーチホッピングを楽しみたい人は、ぜひ足を止めてみましょう。

▼パンタイコクビーチ周辺のおすすめリゾートホテル

ランカウイ島屈指の人気観光スポット「スカイブリッジとスカイケーブル」近くにあるパンタイコクビーチ周辺には、それぞれ違った魅力のある高級リゾートホテルがあります。

⑤穴場:スカルビーチ

ランカウイ島に点在するビーチの中でも、個人的にもおすすめ穴場ビーチが「スカルビーチ(Skull Beach)」です。

名前はちょっと怪しい感じなのですが、いたって危険性はありません。前述した他のビーチと比較すると、穴場感のあるこじんまりとした小さなビーチです。

ただ、海水の透明度とビーチの砂の白さは、このスカルビーチがランカウイ島で1番じゃないかと思います。

▼スカルビーチの場所

スカルビーチは、ランカウイ島の北西部に位置しています。周辺には自然以外、何もありません。

ランカウイ島に点在しているビーチ巡りをした中でも、個人的にお気に入りのビーチです。

▼スカルビーチ周辺のおすすめリゾートホテル

残念ながら穴場のスカルビーチ前には、ビーチリゾートホテルはありません。

ただ、ランカウイ島北西に位置するタダイ湾に面したスカルビーチ周辺は、静かな高級リゾートホテルエリアでもあります。

喧騒から離れた自然に囲まれた中で、優雅に過ごしたい人ならこちら。

ランカウイ島のスカルビーチ

ちなみに、リゾートホテルに向かう途中には、タダイ湾にも面した広大なゴルフ場もあったりするので、リッチで優雅に過ごしたいゴルフ好きな人におすすめです。

まとめ

マレーシアのランカウイ島に点在するおすすめビーチについてご紹介しました。

全てのビーチへ遊びにいってみたい人は、レンタカーやレンタルバイクを借りて、ビーチホッピング(ビーチ巡り)するのがおすすめです(←私もランカウイ島滞在中に経験済み)。

ビーチリゾートホテルに滞在しながら、ランカウイ島内をドライブして自然を満喫する旅行プランは、かなり楽しい思い出になること間違いありませんよ。

ビーチだけではなく「滝」巡りも合わせると、より一層ランカウイ島の自然を楽しめます!

ぜひ良いご旅行を!

【旅行準備】結論!海外旅行保険付きクレジットカードは絶対持っとくべき《おすすめカード3選》

2018.05.03
【おすすめの海外ホテル予約術】

「ランカウイ島の人気ホテル」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)で予約する

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)で予約する

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)で予約する

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS