【エルニド】ラグーン巡りが魅力!アイランドホッピングツアー体験談『ツアーA版』

フィリピンエルニドのアイランドホッピングツアーa

『フィリピンのエルニドでアイランドホッピングしたいんだけど、現地ツアー情報がもっと知りたいっ!』

フィリピンの秘境エルニド旅行で、アイランドホッピングツアーに参加したいなぁ〜と考えている人も、きっと少なくないはず。

そんなエルニドの定番アイランドホッピングツアー(実はA・B・C・Dの4種類のツアーあり!)の中から、今回は実際に私が参加した『ツアーA』についてご紹介したいと思います。

(別の記事でご紹介した)エルニドのアイランドホッピングツアー『ツアーC』の内容と、一体どう違うのでしょうか?!

フィリピンのエルニド旅行をより楽しみたい人は、ぜひ読みすすめてみてくださいね!

フィリピンの秘境エルニドでアイランドホッピングツアーに参加

フィリピンの秘境エルニドでアイランドホッピングツアー

まずは、フィリピンの秘境エルニド旅行でアイランドホッピングツアーに参加したいと考えている人に向けて、おさらい(事前情報)。

エルニドの現地アイランドホッピングツアーの概要(現地ツアーの申し込み方法、各ツアー料金、注意点、準備物など)が知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください。

フィリピンの秘境『エルニド』で必ず参加するべきアイランドホッピングツアー【申込み方法+おすすめプラン】を解説

2017.11.03

また、定番ツアー4つの内「アイランドホッピング【ツアーC】」体験談の様子も気になる人は、こちらものぞいてみてくださいね。

【エルニド】噂の隠れビーチに上陸!アイランドホッピングツアー体験談『ツアーC版』

2017.11.04

エルニドのアイランドホッピング【ツアーA】体験談

エルニドのアイランドホッピング【ツアーA】体験談

それでは、早速エルニドのアイランドホッピング「ツアーA」の様子についてご紹介していきます!

ちなみに、今回エルニドがローシーズンのときに参加したこともあって、天候のせい(波や潮の干満の影響も)で、ツアー参加当日になって訪れる予定だったスポットが変更になったりました。

そのような変更は、よくあることみたいなので、心を大きくしておきましょう。

まぁ、フィリピンだしそんなもんだよね〜って、ネバーマインドな精神は、とっても大事です。

午前8時半〜9時:エルニドのビーチを出発

フィリピンエルニドのビーチ

今回参加したツアーAのアイランドホッピングツアーの集合場所は、ツアーエージェントのオフィス前でした。

もちろんエージェントがトライシクルの送迎を用意してくれていたため、宿泊していたホテルからお迎えのピックアップ。

他のツアー客も集まったところで、ボートの停泊するエルニドのビーチまでみんなで移動しました。

そして、バンカーボートに乗船していざ出発っ!

午前9時半:シミズビーチで南国気分を満喫

フィリピンエルニドのシミズビーチ

バンカーボートに揺られながら、まず最初にたどり着いた目的地は「シミズビーチ」です。

決して大きなビーチではありませんが、美しい砂浜とビーチ周辺にものすご〜くキレイな海が広がる場所でした。

前回アイランドホッピング「ツアーC」に参加した時に仲良くなったヨーロピアンの友人たちと、波打ち際でパチャパチャと遊んだり。

エルニドのシミズビーチをドローン撮影

そんな友人たちにとっても、まだドローンで空撮するのが珍しかったらしく、いろいろとポーズを決めてくれました。

ちなみに、このシミズビーチ周辺のきれいな海では、シュノーケリングも楽しめます。

ドローン女子必見!旅行先で空撮してみたいミニサイズのドローン3選

2017.05.25

午前10時半:スモールラグーンでカヤッキング

フィリピンの秘境エルニドのスモールラグーン

次にボートで移動して訪れたスポットが、この「スモールラグーン」です!

個人的にもお気に入りのスポットで、カヤックをレンタルしてラグーンを散策できるのが特徴。

友人とでももちろん楽しめますが、カップルならより楽しめること間違いなしです!

エルニドのスモールラグーンでカヤッキング

私も友人たちとカヤッキングを楽しんだわけですが、ここは写真映えするスポット。

とにかく、他のカヤックがいないベストな場所を探して、写真撮影してみることをオススメします。

正午ごろ:ボートの船上でランチタイム

フィリピンの秘境エルニドでアイランドホッピング

スモールラグーンでのカヤッキングを楽しんだ後は、ボートの船上でランチタイム。

ちなみに、ランチの内容はフィリピン料理です(アイランドホッピングツアーの定番メニュー)。

他のツアー参加者たちと、ゆずり合いながら料理をゲットして、お腹を膨らませます。

ただ料理を食べるだけでなく、他のツアー参加者たちと会話したり、コミュニケーションが取れるのがランチタイムの醍醐味です。

午後1時半:壮大なビッグラグーンを満喫

フィリピンの秘境エルニドのビッグラグーン

お腹を膨らませたランチの後に訪れたスポットが、この「ビッグラグーン」です!

ランチ前に訪れたスモールラグーンと違って、壮大なランドスケープ魅力な場所。

潮の干満によるのですが、ビッグラグーンの奥まで、カヤッキングもしくは泳ぐ+歩く(下半身まで浸かって)でたどり着くことができます。

フィリピンの秘境エルニドのビッグラグーン

私が訪れた時は、干潮に近かったため途中から歩いてビッグラグーンの奥地まで向かいました。

ちなみに、ラグーンの奥地まで向かう道中のランドスケープも、かなり素敵な光景。

フィリピンの秘境エルニドのビッグラグーン

そして、たどり着いた先には一面エメラルドグリーン色の大きなラグーンが。これぞ、ザ・エルニド!って光景で感動しました。

午後2時半:予定を変更してシュノーケリングポイントへ

エルニドのシュノーケリングスポット

ほんとは、本来予定していたスポットに立ち寄るはずだったのですが、天候の影響ということで、急遽別のシュノーケリングスポットへ。

ターコイズブルーの美しい海が広がるシュノーケリングポイントでした。

フィリピンのエルニドでシュノーケリング

ちなみに、私はシュノーケリングをすることなく(はしゃぎすぎて疲れてたので)、バンカーボートのルーフトップ(2階の屋根のところ)で、くつろぐことに。

友人と一緒に、別の友人たちが海で泳いでいるのをのんびり眺めていました。

午後3時半:エルニドのビーチへ戻る

エルニドのアイランドホッピングツアーa

再びボートに揺られ、ツアー出発地点であるエルニドのビーチまで戻ることに。

以上、アイランドホッピング「ツアーA」の終了です!

おつかれさまでした!って感じで、仲良くなったツアー参加者と夕食を一緒に取る約束をすると、より楽しいエルニド旅行になるかも。

まとめ:ラグーンでのカヤッキングが醍醐味のツアーA

エルニドアイランドホッピングツアー

ご紹介したアイランドホッピング「ツアーA」の醍醐味は、やっぱり美しいラグーンでのカヤッキングだと思います。

エルニドのランドスケープを存分に楽しむことができたかと。ヨーロピアンの友人も大絶賛してました!

個人的にも一生忘れられない体験になったアクティビティツアーなので、フィリピンのエルニド旅行を計画しているはぜひ挑戦してみてくださいね!

フィリピンの秘境『エルニド』で必ず参加するべきアイランドホッピングツアー【申込み方法+おすすめプラン】を解説

2017.11.03

海外旅行で大活躍するアクションカメラGoPro(ゴープロ)は旅の必需品

2015.08.25
【おすすめの海外ホテル予約術】

「パラワン島エルニドの人気リゾートホテル」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS

フィリピンエルニドのアイランドホッピングツアーa