【コロン島】フィリピン屈指の絶景ポイントを巡るアイランドホッピングツアーのプラン内容・申込方法・料金《徹底公開》

【コロン島】フィリピン屈指の絶景ポイントを巡るアイランドホッピングツアーのプラン内容・申込方法・料金【徹底公開】

『フィリピンのコロン島旅行で、絶景を巡るアイランドホッピングしてみたいっ!ツアー参加の申し込み方法など詳細を知りたいなぁ。』

フィリピン最後のフロンティアと呼ばれるパラワン島の北方に浮かぶコロン島には、アジア有数の絶景ポイントがあります。

そんなコロン島近海のポイントを巡る人気アクティビティ「アイランドホッピング」は、コロン島を訪れるなら絶対に外せません!

そこで今回は、フィリピン・コロン島でアイランドホッピングツアーに参加するときの申し込み方法・ツアー料金などについて、私の体験談を元にご紹介したいと思います。

これからコロン島への旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フィリピン・コロン島でアイランドホッピングツアー参加の申込方法

では早速、フィリピン・コロン島のアイランドホッピングツアーの参加申込方法は、主に2パターンあります。

  1. 現地の旅行代理店(ツアーエージェント)で直接申し込む
  2. 宿泊先のホテルで申し込む

① 現地の旅行代理店で直接申し込む

まず、ホテルやレストランが集まる「コロンタウン(ブスワンガ島最大の街)」には、アイランドホッピングツアーを扱う旅行代理店(ツアーエージェント)・ダイビングショップも集結しています。

1つ目の方法としては、直接ツアーエージェントに訪れて参加申し込みをするパターン。実際に私もこの方法で、ツアープラン詳細の説明を聞いてから申し込みました。

② 宿泊先のホテルで申し込む

そして2つ目は、宿泊先のホテルでツアーを申し込む方法です。

すべてのホテルが対応しているわけではありませんが、ツアーデスクがあったり、ツアーエージェントと提携しているホテルであれば、ホテルが代行して申し込むことができます(若干料金が高くなるかも?←ホテル次第)。

*そもそも離島にある高級リゾートホテルに宿泊するなら、ホテル自体が企画するアクティビティプランとしてアイランドホッピングもあるかもしれません。

【予算別】フィリピン・コロン島のおすすめ宿泊エリア【安宿・中級ホテル・高級リゾート】

2017.11.12

コロン島の各アイランドホッピングツアー内容・料金

コロン島の各アイランドホッピングツアー内容・料金
知っておきたいポイント1

現地コロン島のアイランドツアーには、大きく分けて2つのグループ(ツアー運営会社が異なる?)があって、各ツアー内容もよく似ているけど、ちょっと値段設定(ツアー料金)が違っているものもあります。

ここからは、ツアー料金の価格設定が「安い」方のアイランドホッピングツアープラン内容についてご紹介していきます。

① Coron Island ツアー【A】

コロン島ツアー

このコロン島ツアーAの見どころは、やっぱり「グリーンラグーン(Green Lagoon)」と「カヤンガン湖(Kayangan Lake)」です。

【ツアースポット予定】

  1. Las Islas de Coral
  2. CYC Beach
  3. Sunset Beach/ Atwayan Beach
  4. Quin Reef
  5. Green Lagoon
  6. Kayangan Lake

アイランドホッピングツアー料金もお手頃な900ペソなので、最も人気なツアーかも。

② Coron Island ツアー【B】

 

Enchanted…by the lagoon😍🏝💙

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

このツアーの見どころは、「Barracuda Lake」でのシュノーケリング、第二次世界大戦時に沈んだ旧帝国海軍の沈没船スポット「Skeleton Wreck」、そして「Twin Lagoon」でのカヤッキングです。

【ツアースポット予定】

  1. Barracuda Lake
  2. Smith Beach/ Banul Beach
  3. Skeleton Wreck(←沈没船ポイント)
  4. Reef Garden
  5. Twin Lagoon

沈没船スポットは、シュノーケリングで海面近くからもその姿を目にすることができます。もちろんダイビングすれば、より近くで見れるのは間違いありません。

③ Coron Island Ultimate ツアー

この「Coron Island Ultimateツアー」は、上記「ツアーA」と「ツアーB」で訪れるスポットのいいとこ取りをしたお得なコンボツアー!

【ツアースポット予定】

  1. Siete Picados
  2. Kagayan Lake
  3. Twin Lagoon
  4. Skeleton Wreck(←沈没船ポイント)
  5. Las Islas de Coral
  6. Sunset Beach/ Atwayan Beach
  7. CYC Beach

コロン島旅行での滞在日程が短い人は、このツアーに参加するのがおすすめです。

④ Coron Island Escapade ツアー【C1】

前述のツアーとは異なり、コロン島以外の近海に浮かぶ南の島々を訪れる、その名の通りのアイランドホッピングツアー。

【ツアーの見どころ】

  1. Malacapuya Island
  2. Waling-waling (Bulog Uno)
  3. Bamboo island

⑤ Coron Island Escapade ツアー【C2】

こちらも上記アイランドツアーと同じく、コロン島近海に浮かぶ南の島々を訪れるツアー内容です。

【ツアースポット予定】

  1. Malacapuya Island
  2. Banana Island
  3. Bulog Dos

ちょっとだけC1とツアー内容が違います。美しいビーチでのんびりしたい人にぴったりです。

⑥ Reef & Wrecks ツアー

コロン島近海に沈む貴重な「沈没船」巡りや美しいサンゴ礁が目的なら、ぜひ参加したいアイランドホッピングツアー。

【ツアースポット予定】

  1. Pass Island
  2. Lusong Gunboat(←沈没船ポイント)
  3. Lusong coral Garden
  4. East Tangat Wreck(←沈没船ポイント)

⑦ Calauit Safari ツアー

なんでフィリピンにキリンが(!?)と驚くこと間違いなし。フィリピンでアフリカっぽいサファリ体験ができるユニークなツアーなんです(個人的にもお気に入り)。

【ツアースポット予定】

  1. Calauit Wildlife Sanctuary
  2. Ocam-ocam Beach
  3. Pamalican Island
  4. Busuanga Town Proper

サファリ体験だけではなく、アイランドホッピングも含まれているので、水着の用意もお忘れなく。

このツアーだけ朝の出発時間が早いので(早朝5時前後)、寝坊しないように注意が必要です。キリンへのエサやりは特に楽しいですよ。キリンがかわいすぎ。

⑧ Coron Town ツアー

 

Beautiful sunrise with Mt. Tapyas 🏝🇵🇭🌄😁 コロンタウンのタパヤス山で朝日を眺めてみたよ☀️

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

マリンアクティビティが苦手な人(!?)やちょっと気分を変えたい人、旅行日程に余裕のある人は、このコロンタウンツアーに参加してみるのもアリかも。

ツアースポット予定】

  1. Lualhati Park
  2. Souvenir Shop
  3. Centennial Shrine
  4. Mt. Tapayas View Deck
  5. Cashew Factory
  6. Maquinit Hotspring

ブスワンガ島のコロンタウン周辺にある島の観光スポットを訪れることができるツアーです。自力で回れなくもないかもですが、ツアーに参加した方がラク。

知っておきたいポイント2

コロン島のアイランドホッピングツアーは、ツアー当日の天候などによって、急遽プラン内容が若干変更される場合があります。なので、あくまで予定プランとお考えください。

コロン島の各種アイランドホッピングツアー料金まとめ

コロン島の各種アイランドホッピングツアー料金まとめ

以下のように、ご紹介した各種ツアーの料金をまとめてみました。

ツアー名 料金 (1人分) ツアー開始時間
①:Coron Island ツアー【A】 900ペソ (約1980円) AM8:30〜
②:Coron Island ツアー【B】 1200ペソ (約2640円) AM8:30〜
③:Coron Island Ultimate ツアー 1500ペソ (約3300円) AM8:30〜
④:Coron Island Escapade ツアー【C1】 1200ペソ (約2640円) AM8:30〜
⑤:Coron Island Escapade ツアー【C2】 1500ペソ (約3300円) AM8:30〜
⑥:Reef & Wrecks ツアー 1300ペソ (約2860円) AM8:30〜
⑦:Calauit Safari ツアー 2500ペソ (約5500円) AM4:30〜(早朝!)
⑧:Coron Town ツアー 650ペソ (約1430円) PM3:30〜

*1PHP=2.2円換算:2017年8月情報

【アイランドホッピングツアー料金に含まれるもの】

  • ランチ
  • 入島料
  • ライフベスト
  • ツアーガイド代

私が参加したツアーでは、シュノーケリングマスクの無料貸し出しがありました。もしレンタルになる場合だと150ペソが相場です。

ちなみに私の友人は、レンタルマスクを紛失してしまい1500ペソの罰金を支払うことに、、、みなさん気をつけましょうね。

コロン島の沈没船スポットでダイビングがしたい人

 

Under the water at Barrucuda Lake in Coron🏝🐠 コロン島のアイランドホッピングで訪れた湖でダイビング☀️

PAREKO BLOG【パレコブログ】さん(@parekopareko)がシェアした投稿 –

ダイバーさんはもとより、貴重な沈没船スポットでダイビングに挑戦してみたいダイブ初心者の人は、コロンタウンにあるダイブショップを訪れてみてくださいね。

ダイビングツアーや、PADIなどのダイビングライセンス取得コースもあるので、時間と予算に余裕のある人はぜひ。

まとめ

フィリピンのコロン島でアイランドホッピングツアー

長々と、フィリピン・コロン島でアイランドホッピングツアー参加の申し込み方法や料金、ツアー内容についてご紹介してみました。

コロン島や近海の絶景を巡るアイランドホッピングは、コロン旅行の定番アクティビティなので体験してみてくださいね!

コロン島ならではの貴重な沈没船スポットは、ぜひお見逃しなく!

海外旅行で大活躍するアクションカメラGoPro(ゴープロ)は旅の必需品

2015.08.25

【エポスカード】海外キャッシングに最適!フィリピンセブ島のATMで利用+ネットで繰り上げ返済する方法

2017.01.11
【おすすめの海外ホテル予約術】

「コロン島(ブスワンガ島)の人気リゾートホテル」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS

【コロン島】フィリピン屈指の絶景ポイントを巡るアイランドホッピングツアーのプラン内容・申込方法・料金【徹底公開】