海外旅行者必見!セブのATMで遭遇したトラブルの解決方法

海外 ATM トラブル

海外旅行者にとって、海外でのATM利用時のトラブルは、出来れば遭遇したくないことのひとつ。

まさか、自分が出会うはずがない!と、たかをくくっていたそんなトラブルに、フィリピン第二の都市セブで実際に運悪くも出会ってしまいました!

当時の私のように、自分は大丈夫だろうと思っている読者の人は、ご参考までにその解決方法の体験談をぜひご一読ください。

SPONSORED LINKS

フィリピン・セブ島のとあるATMで発生したトラブル

海外 ATM トラブル

海外旅行や海外出張で現地の通貨を手に入れる際、一般的にATMでカードでキャッシングする(現地通貨を引き出す)方法をよく利用すると思います。

もれなく私も海外では普通にATMでお金を引き出しているのですが、今回ご紹介する件とは別に、実は過去にも海外ATMで被害にあったことがあるのです。

それが以下、オーストラリアで発行した現地銀行のVISAデビットカード(ATMカード)が急に使えなくなった件(気になる人はぜひ呼んでみてください)。

なので、運悪くもオーストラリアに続き、今回フィリピンで出会ったのが2回目の海外ATMトラブルとなるのです(汗)

海外ATMトラブル発生の経緯は?

今回ご紹介するATMトラブルが起きたその日も、たまたま近くにあったスーパーマーケットに設置されたATMを発見。何気なくカード(日本で発行されたもの)で現地通貨(フィリピンペソ)を引き出そうと試みました。

いつも通りATMにカード挿入後、パスワードと引き出す金額を入力、カードと引き出した現金を手に入れて完了!、、、のはずが。

戻ってきたのはカードだけ、現金はいつまで経っても出てくる気配がなかったのです。ATMの現金が出てくる箇所を、しばらく眺めるも反応なし、、、おかしい。

海外 ATM トラブル

ATMの近くにいたセキュリティガード(警備員)に「ATMから現金出てこないんだけど。」と伝えると、「そのATMちょっと調子悪いから、もう1回やってみて!」とアドバイスをもらいました。

フィリピンでは、ATMの仕事ぶり(機械の調子)も南国仕込みなのか、、、と心の中でつぶやきながら、もう一度試みることに。

▼結果、二重引き落としになっていた!!

再度、同じATMで同様のプロセスを行うと、今度は引き出したかった現地通貨金額の現金が、ATMから無事に出てきました。ほっとしたのも束の間、前述のATMで利用したカードの取引履歴をインターネットで確認すると、見事に予想的中!

二重引き落としになっていたのです!現金が引き出せたのは1回分なんだけど、、、。

海外ATMトラブルの解決方法をご紹介(セブ編)

海外トラブルATM

ということで、前述のトラブルが発生した後、すぐに私がとった対処方法をご紹介します。

ステップ1:ATM管理金融機関(現地の銀行)の連絡先を手に入れる

まず、利用したATMの近くにいたセキュリティーガード(警備員)に事情を説明すると、ATMが設置されたスーパーマーケットのカスタマーサービス担当の所まで、わざわざ案内してくれることに。

カスタマーサービスの担当者に再度事情を説明すると、ATM管理金融機関(現地の銀行)の電話番号を教えてくれました。あとは、自分で対処して、、、と言わんばかりに。

ステップ2:ATM管理金融機関(現地の銀行)に連絡

すぐに、携帯やSkypeでATM管理金融機関(現地の銀行)に連絡、担当者に事情を説明しました(もちろん英語で)。

  • 二重引き落としになっていたこと
  • いつ、どこのATMで起こったのか
  • その時いくら引き出したのか

など、その当時の状況をすべて説明するも、なんと!対応できるのが明日になるとのことで、翌日に再度電話してほしいとのこと。翌日に電話すると、その担当者が休み?だからまた翌日に電話して、、、さすがフィリピン!

最終的に、クレーム紹介番号とATMトラブルのクレーム担当者の名前やメールアドレスを教えてもらうことに。

ステップ3:カード発行銀行にも連絡

今回使用したのが日本で発行されたカードだったので、カード発行元の銀行にも連絡して事情を説明。海外ではよくあるトラブルなだけに、日本側の担当者も慣れたもの。

幸いにも、前述のクレーム紹介番号やクレーム担当者の情報を聞き出していたこともあり、今回の件は、通常※よりもスムーズに対応できるとのことでした。

※担当者いわく、海外で発生した案件なだけに、通常は1ヶ月や2ヶ月は時間がかかるようです。

まとめ:海外のATMトラブルに遭遇したら落ち着いて行動を!

海外 トラブル ATM

海外旅行や海外生活を送っている人は、似たようなトラブルに運悪く遭遇するかも?しれません。もし、同様のトラブルに出会った場合は、以下の場所にすぐに連絡しましょう。

  • 利用したATM管理金融機関(現地の銀行)
  • 使用したカードの発行会社or銀行

日本国内のように何事もスムーズにいくことが、少ないフィリピンで出会ってしまったトラブル。自分でアクションを起こさないと、何も解決しないのが世の常(海外では特に)、そう改めて感じる出来事となりました。読者の人が遭遇しないことを願っていますが、ぜひご参考までに。

海外で不意打ちなトラブルにも対応できるよう、もしものためにも最低限の英語力は付けておきたいとつくづく感じます。

SPONSORED LINKS

海外 ATM トラブル