格安で世界120カ国の快適なネット環境を手に入れる方法

海外 シェアオフィス wifi 格安

従来とは違って、仕事をする場所を問わないデジタルノマド的な働き方をする個人が増えている昨今。

日本にこもらず海外へ飛び出して、デジタルノマドライフを送っている人も少なくないと思います。

そして、海外で快適なWiFi環境が整う場所は、出張でのワークスペースを探す上でも、また海外旅行者としても砂漠のオアシスのように重要なスポットです。

ただし、海外でWiFi環境をゲットするために、現地のカフェを利用するだけではありません。

今回は、デジタルノマドや海外出張が多いスーパービジネスパーソンにおすすめ!世界120カ国の主要都市で快適なWiFi+シェアオフィス環境を手に入れる方法をご紹介します!

各国でシェアオフィスやコワーキングスペースを契約する手間が省ける秘訣を、ぜひお見逃しなく!

SPONSORED LINKS

海外でシェアオフィスやコワーキングスペース環境を簡単に手に入れる方法

海外シェアオフィス格安ワーキングスペース

近年、場所を問わずどこでも仕事ができるデジタルノマドな働き方の変化は、日本国内に限らず、海外でも21世紀的な新しいワークスタイルとして注目されています。

日本国内でも、コワーキングスペースやシェアオフィスと呼ばれる場所は、ビジネスパーソンやフリーランスの間では、サードプライスとして認知度も高くなりました。

日本にこもらず海外へ飛び立つデジタルノマドな人たちは、現地でWiFi付きのカフェやゲストハウスが主な仕事場になっている人も少なくないと思います。もしくは、海外のシェアオフィスを契約して利用している人もいるでしょう。

ちなみに、海外にあるシェアオフィスでいちいち面倒な手続きをしなくても、世界各国共通で利用できるシェアオフィスが実はあるのです。

デジタルノマド必見!海外の主要900都市で利用できるシェアオフィス「リージャス」

海外シェアオフィス格安ワーキングスペース

credit / Regus-facebook

結論をいうと、世界の主要都市にあるシェアオフィスで、それぞれ個別に契約をする手間を省き、快適なIT環境(ワーギングスペース)を手に入る秘訣は「リージャス(Regus)」を利用することです。

ちなみに、世界最大手レンタルオフィスの「リージャス(Regus)」は、世界120カ国の900都市に3000もの拠点を持っています。

そのためデジタルノマドを始め、海外事業を手がける出張の多いビジネスパーソンに選ばれているのです。

海外の主要都市であれば、どこでも同じリージャスの環境(シェアオフィス)が見つけられるので、拠点探しに時間を取られることがありません。

物価の安い東南アジア諸国にも拠点があるため、ロングステイやセミリタイアなどで生活費を抑えながら、ビジネスをしている人や、新興国市場の新規事業のスタートアップの利用にもピッタリかも?

[youtube id=”X2sZBCPBLAg” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

リージャスのビジネスワールド会員になるメリット

ちなみに、リージャスの日本国内の拠点に加えて、海外の拠点にある「ビジネスラウンジ(カフェラウンジ)」も利用できるようになるためには、ビジネスワールド会員(ゴールド以上)プランに申し込む必要があります。

ビジネスワールド会員(ゴールド会員)のひと月当たりの料金も4800円と格安!ゴールド会員以上になれば、以下のようなサービスを利用できます。

  • 2000箇所以上のビジネスラウンジを無制限で利用可能
  • カフェの無料利用
  • ビジネスグレードのインターネット無料利用
  • 飲食物の無料サービス

貸し会議室、テレビ会議室の利用割引付き特典、プロの事務サポート付きなので、クライアントとの打ち合わせなど、ビジネス面の活用には最適。

ポイント:一般のWiFi付きカフェで1杯400円程度のコーヒー代を支払うこと考えれば、利用頻度によりますがリージャスの共有ラウンジと併設カフェを利用したほうが、1日利用当りのコストもお得かも。

ビジネスが加速する?! リージャスの別途オプション

レンタルオフィス業界最大手リージャスだけあって、ビジネスを加速させるようなうれしい別途オプションも取り揃えています。

例えば「国内および海外の一流ビルの住所」で「バーチャルオフィスと電話秘書サービス」を低価格で持つことも可能になるのです。

ビジネスのブランディングにも役立ち、レンタルオフィスやミーティングルームも1日単位、1時間単位で利用できます。

海外のデジタルノマドやビジネスパーソンと交流できる場に!

ビジネスワールド会員になって、海外にあるリージャスの共有ビジネスラウンジを利用するだけでも、海外のビジネスパーソンたちと交流できる環境がそこにはあります。

海外 シェアオフィス リージャス

credit / Regus-facebook

海外のリージャスオフィスに集まるビジネスパーソンと出会うことで、新しいビジネスに発展したり、現地の情報収集やコネクション作りの場になると考えられます。

リージャスのビジネスワールド会員の利用の仕方によっては、費用対効果が非常に高なるのも期待できるのではないでしょうか。

まとめ

デジタルノマドや海外出張の多いビジネスパーソンにとって、WiFi付きカフェ以上に快適なIT環境や、ビジネス面をサポートするリージャス(リージャス)のサービスを、日本国内も含め世界の主要都市で利用できる価値は、とっても高いと考えます。

個人的には、ビジネスパーソンだけでなく、旅行ブロガーや海外就職したい若者のコネクション作りにも役立つのでは?と勝手に考えています。

日本人ばかりが集まるワークスペースではなく、海外のメンバーと交流できることも大きな魅力だと思います。

SPONSORED LINKS

海外 シェアオフィス wifi 格安