格安で世界120カ国の快適なネット環境を手に入れる方法

海外 シェアオフィス wifi 格安

海外で快適なIT環境が整う場所(特にWifi環境)は、ビジネスでワークスペースを探す上でも、旅行者としても、砂漠のオアシスのように重要なポイント。

仕事の場所を問わないデジタルノマドな個人が増えている中で、格安で世界120カ国の主要都市でIT環境を手に入れる\方法をご紹介します!

Wifiをゲットするために、海外のカフェを利用するだけではありません。国ごとにモバイルネット回線を契約する手間も省ける秘訣を是非お見逃しなく!

SPONSORED LINKS

海外で快適なコワーキングスペースを手に入れる方法とは?

海外シェアオフィス格安ワーキングスペース

近年、インターネット環境と、ラップトップやタブレット端末などがあれば、場所を問わずどこでも仕事ができる人達が増えている社会的な変化は、日本国内に限らず、海外でも仕事ができるスタイルとして注目を浴びています。

日本国内でも、特に東京ではお洒落なコーワーキングスペースもあり、ビジネスパーソンやフリーランスの方の間では、新しい働き方やサードプライスとして知名度も高くなりました。

海外で快適なWifi環境のある打ち合わせ場所は?

日本国内はともかく、海外でデジタルノマド的な仕事の仕方や、クライアントとミーティグをする場合はどうでしょう?。海外のカフェでWifi環境を活用されている方も少なくないと感じます。

日本のWifiクオリティを比較すると劣る場合が多く、他のお客もいるのでミーティング時で利用する際は、雑音が影響して快適でない時もあります(日本の場合も同じ)。

カフェで長時間のWifi利用は嫌がられる?

お店の混雑時は特に、たった1杯のコーヒーを注文して、短時間はともかく何時間もインターネット環境を利用することは、嫌がられる行為のようです(自戒の念も込めて)。

大手チェーン店ならともかく、私の友人が東南アジアの国で営む個人経営のカフェにも、そのようなお客がいて頭を悩ましていると、実際に相談を受けた経験があります(なぜならそのお客が日本人だったので)。

上記の点を解決し、世界の主要都市ならどこでも快適なIT環境(ワーギングスペース)を手に入る秘訣が『世界最大手のレンタルオフィスのRegus(リージャス)』を利用することです。

デジタルノマド必見!海外の主要都市で利用できるシェアオフィス

海外シェアオフィス格安ワーキングスペース

credit / Regus-facebook

デジタルノマドを始め、海外事業を手がけるビジネスパーソンなどに選ばれる『Regus(リージャス)』は、世界120カ国の900都市に3000もの拠点を持っています(2015年8月現在)。

海外の主要都市であればどこでも見つけられるので、拠点探しに困ることはなく、レンラルオフィスや会議室を利用しなくても、快適なIT環境やビジネス環境が手に入ることが、モバイルワーカーに選ばれる理由です。

物価の安い東南アジア諸国にも拠点があるため、ロングステイやセミリタイアなどで生活費を抑えながら、ビジネスをしている人や、新興国市場の新規事業のスタートアップの利用にもピッタリかも?

▼ビジネスワールド会員のメリット

日本と海外のビジネスラウンジ(カフェラウンジ)を利用できるビジネスワールド会員プランが、個人的に非常にお得感があると感じます。為替の影響もあり、海外通貨で決済するよりも、日本法人で申込んだ方が安いかも?

格安のプランでは、以下のようなサービスを利用できます(ゴールド会員以上)。

  • 共有ラウンジとカフェの無料利用
  • 無料のインターネット利用
  • 飲食物の無料サービス

貸し会議室、テレビ会議室の利用割引付き特典、プロの事務サポート付きなので、クライアントとの打ち合わせなどビジネス面の活用にも最適。

ポイント:一般のカフェでの1杯400円程度の飲み物代を考えれば、共有ラウンジと併設カフェの利用頻度が多くなるに連れて、1日利用当りのコストも安くなります。円安であれば、更に海外での利用メリットがあるのは間違いなし。

▼ビジネスを加速する別途オプション

別途オプションでは「国内および海外の一流ビルの住所」で「バーチャルオフィスと電話秘書サービス」を低価格で持つことも可能。ビジネスのブランディングにも役立ち、レンタルオフィスやミーティングルームも1日単位、1時間単位で利用できます。

▼海外のデジタルノマドやビジネスパーソン出会える場

ビジネス会員になって海外の共有ラウンジを利用するだけでも、海外の利用者と交流できる環境があります。

海外シェアオフィス格安ワーキングスペース

新しいビジネスに発展したり、現地の情報収集やコネクション作りの場になると考えられるので、利用の仕方によっては費用対効果が、非常に高く期待できるのではないでしょうか。

まとめ

海外で仕事をする上で、カフェ以上に快適なIT環境や、ビジネスサポートを利用できるRegus(リージャス)のサービスは、国を問わず世界の主要都市で利用する価値は高いと考えます。ビジネス面での交流も生まれそうな環境を活用できれば、新しいビジネスチャンスも生まれるかも?

個人的には、ビジネスパーソンだけでなく、旅行ブロガーや海外就職したい若者のコネクション作りにも役立つのでは?と勝手に考えています。

日本人ばかりが集まるワークスペースではなく、海外のメンバーと交流できることが最大の魅力です。

 

SPONSORED LINKS

海外 シェアオフィス wifi 格安