ビジネスパーソン必見!? フィリピン英語留学前に読むべきおすすめ本3選

フィリピン留学 セブ ビジネス

英語スキルの必要性がビジネスシーンでこれまで以上に求められている現代。

一定期間集中して英語力を伸ばすために、巷で話題のフィリピン留学をしようと計画中のビジネスパーソンや学生も少なくないはず。

本当にフィリピン留学で英語力が伸びるのか不安な人も必見。留学前の準備として、フィリピン留学について分かりやすく説明しているおすすめ本3選をご紹介します!

SPONSORED LINKS

フィリピン留学前に読んでおきたいオススメ本3冊をご紹介!

フィリピン セブ留学

近年、格安で英語を学べるフィリピン留学を経験する人が増えてきています。それもそのはず、ビジネス環境の変化によってグローバル化が求められるビジネスでは、英語スキルの習得は必須。学生の場合は就職活動をする上で英語力があれば有利なアピールポイントの1つとなり得ます。

そんなこと言われなくても何となくわかってるしっ!インターネット上に留学体験談もたくさん溢れているじゃんっ!でも、いざ自分がフィリピン留学行くってなった場合に、実際フィリピン留学ってどうなの?と不安に思う人もいるでしょう。

そこで今回は、多くのビジネスパーソンや学生が経験してるフィリピン留学について、上手くまとめられた書籍をご紹介します!

フィリピン留学しようかどうか迷っている人は、まずは手に取って冷静にイメージを膨らませてみてください。そぅ、エフィカシーを上げるってやつです!(ココ大事)

その1 – ビジネスパーソンのための セブ英語留学 / 安藤 美冬 (著)

フリーランサーである安藤美冬さん著「ビジネスパーソンのための セブ英語留学」は、彼女自身のフィリピンセブ留学経験をもとに書き上げたもの。タイトルにあるようビジネスパーソンに向けた内容となっています。1週間程度の休みがやっとという忙しいビジネスパーソンにこそセブ英語留学をおすすめすると。

その2 – 3ヶ月でTOEIC300点上げる フィリピン語学留学 / 柴田浩幸@HAL_J (著)

語学学校サウスピーク英語学習アドバイザーの柴田浩幸@HAL_Jさん著「3ヶ月でTOEIC300点上げる フィリピン語学留学」は、フィリピン留学の成功例と失敗例を紹介している貴重な本です。ただフィリピン留学すれば英語が上達するといった思い込みを吹き飛ばしてくれる内容。フィリピン留学を後悔で終わらせてほしくないという著者の思いが詰まった1冊です。

その3 – 21世紀の英会話 / 高城剛 (著)

コミュニケーション分野で活躍する高城剛さん著「21世紀の英会話」は、彼自身が自腹で留学体験をした各語学学校を取り上げています。フィリピン留学業界は年々めまぐるしく変化しているため、著者取材時の情報と現在とでは異なる点もあるかもしれません。ただし、著者なりの鋭い視点で記された内容は、フィリピン留学が流行るキッカケなどの背景がわかりやすくまとめられ、ネットの情報を頼りに暗中模索しないよう警告を与えてくれる良著です。

まとめ:フィリピン留学前の目的意識を明確にするキッカケに

21世紀の英会話 高城剛

私自身も2013年に経験したフィリピンセブ留学を機に英語力を伸びたことで、それまで慣れていなかった仕事や日常生活で英語を話すことに、ほとんど抵抗がなくなりました。

英語力の必要性は感じているけど、フィリピン留学するかどうか足踏みしている人は、ご紹介した本をぜひ手に取ってみてください。これらの本は、きっとご自身の背中を押してくれるキッカケになるでしょう。

上記でご紹介したフィリピン留学に関する書籍は、アマゾンKindle版でもダウンロードできます。ちなみに、フィリピン留学の荷物を少なくしたい人は、タブレット端末を留学アイテムの1つに加えておくと便利です。

SPONSORED LINKS

cebu-beach