【バトゥ洞窟】クアラルンプール観光おすすめの鍾乳洞への行き方・料金・注意点を解説するよ

クアラルンプールのバトゥ洞窟の行き方

『クアラルンプール観光でバトゥ洞窟に行きたいんだけど、KL中心部からちょっと離れてるし、どうやって行けばいいの?』

マレーシア首都クアラルンプールにある観光スポット「バトゥ洞窟」。

場所的にはクアラルンプール市内中心部から少し距離があることから、海外旅行者にとっては事前にちゃんと行き方を把握しておきたいところ。

今回は、クアラルンプール市内中心部からバトゥ洞窟までの行き方について解説してみたいと思います!

マレーシアの首都クアラルンプール観光を楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クアラルンプールのおすすめ観光スポット「バトゥ洞窟」

マレーシア・クアラルンプールの観光名所「バトゥ洞窟(Batu Caves)」は、巨大な鍾乳洞とその神秘的な光景から、観光客に大人気のスポット。

洞窟の入り口には、もはやシンボル的な存在の巨大なヒンドゥー教の像もあって、とってもキャッチーな写真撮影ができます。

クアラルンプール観光だと、ペトロナスツインタワーに次いでインスタ映えする自撮りスポットかと。

バトゥ洞窟の入場料金

バトゥ洞窟の入場料は「無料」!ということで、旅行者にとってもうれしいポイント。

だいたい海外の有名な観光地であれば、拝観料や入場料を徴取するところが多いのですが、ここはタダなのでありがたい。

クアラルンプールにある「バトゥ洞窟」の場所

バトゥ洞窟の場所は、クアラルンプール中心部(例: KLセントラル駅)から約15km北に位置しています。

クアラルンプール市内からバトゥ洞窟への行き方

クアラルンプール市内からバトゥ洞窟への行き方

クアラルンプール市内中心部からバトゥ洞窟までの行き方は、以下の交通移動手段があります。

【1: 電車 (KTM) で行く方法】

電車(KTMコミューター)を利用する場合の行き方は、次の通り。

  1. 「KLセントラル駅(KL Sentral)」から「KTM」に乗車して「バトゥ洞窟駅(Batu Caves)」で下車(所要時間30分)。
  2. 「バトゥ洞窟駅(Batu Caves)」からバトゥ洞窟まで徒歩5分

同区間のKTM乗車料金は、片道RM2.6と格安です。

【2:タクシー (UBER・Grab)で行く方法 】

タクシー配車サービスの「UBER(ウーバー)」や「Grab(グラブ)」を活用も激しくおすすめです。

例:KLセントラル駅(KL Sentral)からバトゥ洞窟まで利用した場合を想定

  • 所要時間:約20分(道路状況による)
  • 乗車料金:RM15〜20(約500円前後)

*上記金額は2017年情報

クアラルンプールでUber初体験!海外旅行やクラブ帰りおすすめNo1タクシー

2015.06.09

バトゥ洞窟を観光するときの注意点

バトゥ洞窟は、クアラルンプールの人気観光スポットでもあると同時に、ヒンドゥー教徒にとって聖地。

▼1:ドレスコード(女性の服装)

事前に知っておきたいポイントとして、女性には「ドレスコード」があります。

バトゥ洞窟を観光するときの注意点(女性の服装)

女性は足など露出の多い服装でバトゥ洞窟に訪れる場合は、エントランスで「腰巻布」をレンタルしましょう。

▼2:サルが多数出没

バトゥ洞窟はサルが多い クアラルンプールのバトゥ洞窟のサル

バトゥ洞窟まで続く階段や洞窟内には、サル多数出現します!連日訪れる観光客の多さから、かなり人馴れしているご様子。

かわいいからといって、ちょっかい出さないように気をつけましょうね。

まとめ:クアラルンプール観光ならバトゥ洞窟もおすすめ

クアラルンプールのおすすめ観光スポットバトゥ洞窟

マレーシアの首都クアラルンプールを観光旅行するなら、ぜひ訪れておきたいスポットの1つ「バトゥ洞窟」をご紹介しました。

インスタ映えする旅行写真を撮影したいのであれば、バトゥ洞窟はもってこいの場所かもしれません!

サルもいっぱいいるし、階段の上り下りもちょっとしんどいですが、良い思い出になること間違いなし。ぜひ楽しんでみてください!

SPONSORED LINKS

クアラルンプールのバトゥ洞窟の行き方