オーストラリア語学留学のオススメ理由3つ!失敗しないワーホリ英語対策

オーストラリア 語学留学 ワーホリ

ワーホリや留学でオーストラリアの語学学校で英語を学ぶことは、ある一定の条件の方のみ、費用対効果を含めたメリットがあると考えます。

費用対効果を含めた英語レベル初級から中級者の英語学習対策とは?

これからオーストラリアにワーホリや留学をご計画中の方、必見です!

SPONSORED LINKS

1. オーストラリアの語学学校に留学やワーホリで通うメリット

オーストラリア語学学校英語留学おすすめレベルワーホリ体験談

ズバリ、オーストラリアの語学学校に通うメリットは、中上級以上の英語力をお持ちの方で、よりハイレベルな英語を学びたい方のみ、あると私は考えます。

これは、オーストラリアを訪れてから早々に(3週間目に)、カジノで働く仕事が決っていたものの、現地シドニーの語学学校に1ヶ月間だけ、実際に通い私の目で確かめた結論です。

語学学校の入学日に行われる生徒の英語レベルを測るテストで、私はUpper Intermidiate(中上級)レベルの評価でした(ネイティブからすれば全く大したレベルではありません)。

オーストラリア語学学校英語留学おすすめレベルワーホリ体験談

(写真:現地オーストラリア語学学校の入学テストスコア)

2. 英語力が中上級レベル以上の人におすすめする理由

オーストラリア語学学校英語留学おすすめレベルワーホリ体験談

英語初級〜中級レベルの方ではなく、中上級以上のハイレベルな英語を学びたい方のみに、オーストラリアの語学学校をオススメする理由は3つ。

1つ目:英語レベルの高い留学生とレベルの高い授業

世界中から集まる英語レベルの高い留学生と共に、ネイティブ講師が行うレベルの高い授業を受ける環境があります。

英語レベルがある一定以上になるとみえてくる言葉のニュアンス、アクセント、言い回し、英語圏の文化背景を学ぶ必要があるからです。日本人や韓国人だらけの初級〜中級までのクラスとは明らかに異なる、ヨーロッパ系が生徒の大半を占める環境で学べる点も、メリットとして挙げられます。

2つ目:質の高い授業に対する費用対効果

英語力の質の向上、総じて英語レベルの高いヨーロッパ系の留学生との繋がることができます。
彼らと同じ目標を持ち、IELTSで進学に必要なスコアを取る、ケンブリッジ英検のFCEやCAEに合格するといった目的意識の高い方にとっては、非常に適した環境だと考えます。

ハッキリ言って全く安くない授業料と比べても、決して高くはないでしょう。

3つ目:英語レベルの高い友人ができる

世界中から集まる英語レベルが高い留学生(特にヨーロッパ系)の友人ができる点も大きなメリットです。
幅広い内容の会話をすることができるので、英会話力もアップします。

仕事探しの良い情報も手に入れやすくなります。一定の英語レベルが必要な条件付きですが、時給や待遇も高い傾向があります。
少なくとも、典型的な低賃金の仕事(例えばジャパレス)で働く必要はなくなるでしょう。

3. 英語力が初級〜中級までの人にオススメしない理由

オーストラリア 留学 失敗

英語レベルが初級〜中級までの方に、オーストラリアの語学学校をオススメしない理由3つ。

1つ目:英語の授業内容が優しすぎる

特に初級から中級までの授業内容は、日本の中学生英語レベルです。英語のレベルは各人によって違うのですが、明らかに日本で事前に勉強できる簡単な内容(中学生英語)です。

2つ目:周りに日本人が多い環境

英語レベルの低いクラスに限って、日本人(+韓国人)の比率が異常に高い傾向があります。
クラスに日本人がいること自体は問題ありませんが、本気で勉強したい人にとっては、各人の目的意識の違いから弊害が出てくることでしょう。

居心地の良い日本人で固まり、結果的に日本語環境にどっぷり浸かってしまう落とし穴があるので、注意が必要です。

3つ目:高額な授業料に対して費用対効果が薄い

オーストラリアは物価が高いです。海外からの留学生を相手に商売をしている語学学校は、物価高に対して安めに授業料を設定しているでしょうが、安すぎると経営に関わる問題になります。

ましてや、初級〜中級レベルの優しい英語クラスだからといって、授業料は決して優しくありません。
留学エージェントも、優しく語学学校をご紹介してくれるでしょうが、彼らもボランティアではないです。

高い授業料を払えば、英語が上達するというイージーな考えは捨てましょう。

4. 英語学習対処法(初級〜中級者向け)は?

オーストラリア 留学 成功

私も偉そうな事は言えず、ワーホリ前は英語ド素人でしたが、オーストラリアのシドニーにある語学学校の入学テストでUpper Intermidiate(中上級)レベルの評価を得る事ができました。
理由は、国内での自主勉(英語の基礎)と格安フィリピン留学の成果によって、英語力が飛躍的にアップしたからです。

その1:英文法 / 英単語対策

初級〜中級までの英語レベルの方は、まずは独学でもできる英語の基礎(とても大事)を勉強する必要があります。その中でも英文法と単語力は重要です。始めに基礎をしっかりできていないと後々困ることになるでしょう。

私は、世界の英語学習者のスタンダードとなっている『ワーホリで稼ぐ英語勉強法!オーストラリアやフィリピン留学前おすすめ本!』を活用しました。

その2:スピーキング力対策

英語を話すことに慣れていなければ、ハードルとなって海外生活に支障がでます。その結果、心地の良い日本語環境の中でしか生活しなくなるワーホリや留学の失敗例に陥ります。

おすすめの2カ国留学(フィリピン留学+オーストラリア)

いま話題の格安フィリピン留学で『ワーホリ前の英語勉強法!格安フィリピンセブ語学留学を選ぶ4つの理由』で、ワーホリ前に英語力アップさせる対策をしておきたいです。

フィリピン留学経由である程度英語力を高めてからと、そうでない場合とでは、ワーホリ生活のスタートダッシュが違うと考えます。

まとめ

オーストラリア 語学留学 ワーホリ

海外留学やワーキングホリデー制度を使って、オーストラリアやカナダ等の英語圏の語学学校に通おうとお考えの方は、中上級以上の英語レベルの授業をオススメします!

オーストラリアで中上級以上のハイレベルな英語を学びたい方は、現地にある留学エージェントに、ぜひ問い合わせしてみてはいかがでしょうか。ご自身の目標が高い分、きっと、より親身に相談に乗ってくれるはずですよ!

初級〜中級レベルの方が、失敗しないワーホリや留学に陥らないようにするには、やはり事前に対処しておく必要があります。失敗しないワーホリや留学は、ご計画的に!

SPONSORED LINKS

オーストラリア 留学 失敗