フィリピンが誇るアロナビーチは第2のボラカイ?欧米旅行者に人気の理由

アロナビーチ リゾート

南国フィリピンが誇るロングビーチは、いまや東南アジア屈指のビーチがあるボラカイ島だけじゃありません。

リゾート地や語学留学でも有名なセブ島にも近いパングラオ島にある「アロナビーチ(Alona Beach)」も、実は欧米の旅行者に人気のスポットなのです。

そんなフィリピン有数のビーチでバカンスを楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINKS

欧米旅行者に人気!ネクストボラカイと噂のアロナビーチをご紹介します!

アロナビーチ ボホール

南国フィリピンのボラカイ島(Boracay Island)といえば、欧米の旅行業界が発表する人気ランキングに近年その名を連ねるほど、東南アジア圏の旅行先として、欧米の旅行者には知名度が高い場所。

皆さんご存知の通り、ボラカイ島の魅力は、長いロングビーチと白い砂浜があるリゾート地としての人気はもちろんのこと、パーティアイランドとしても有名になってきています。

そんなボラカイ島に続くネクストボラカイとして噂され、フィリピンを訪れる欧米の旅行者に人気ビーチの1つが、今回ご紹介する『アロナビーチ(Alona Beach)』です!

アロナビーチ 地図

▼フィリピン有数のビーチ『アロナビーチ(Alona Beach)』の場所

フィリピンが誇る人気のアロナビーチは、フィリピン中部のボホール島の南西部にあるパングラオ島にあります。

リゾートや語学留学で有名なセブ島からもアクセスが良く、観光名所のボホール島からも距離が近いのも魅力です。

セブ島からアロナビーチまでの行き方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【パングラオ島】ゴキゲンなアロナビーチが目の前!おすすめリゾートホテル3選

2016.09.18

人気の理由1:ホワイトサンド×ロングビーチ×青い海!

アロナビーチ おすすめ

前述のボラカイ島のロングビーチまで及びませんが、それに匹敵するくらいアロナビーチも白い砂浜のロングビーチが約2kmも続いています。もちろんアロナビーチの前の海は、とってもきれい。

アロナビーチ 観光

アロナビーチ沿いのカフェで、オーダーした冷たいドリンクを飲みながらのんびり過ごす、贅沢な時間をご堪能あれ。

アロナビーチ 旅行

欧米の旅行者は、ビーチに寝転がって日焼けをしながら、昼寝をしたり読書している人が多く、まさにバカンスをエンジョイしている様子がみてとれます。

アロナビーチ ダイビングショップ

アロナビーチ沿いには、カフェやレストランなどの飲食店のほか、ダイブショップや雑貨屋さんが軒を連ねます。

アロナビーチ レストラン

欧米の旅行者たちが好きそうなカウンターのあるバーも、明るいうちから絶賛営業しています。日中の暑い時間は、モヒートや冷えたビールを飲んでクールダウンしたいところ。

アロナビーチ レストラン

お酒が好きな人じゃなくても、こういった場所で休憩してみると、インターナショナルな旅行者たちと仲良くなるキッカケになるかもしれません。

人気の理由2:マリンアクティビティ(アイランドホッピングも!)

アロナビーチ シュノーケリング

ここアロナビーチのマリンアクティビティとしては、やはりダイビングやシュノーケリングが人気です。沖合に浮かぶ『バリカサグ島(Balicasag Island)』は、ダイビングやシュノーケリングの名スポット。多くの欧米旅行者が、バンカーボートに乗って、早朝からダイビングに向かう姿をよく目にします。

アロナビーチ アクティビティ

ただし、バリカサグ島は自然保護の観点から入島制限などが設けらたことから、ダイブ数も限られるようになったようなので、ダイバーの人はダイブショップに事前に調整してもらいましょう。

バリカサグ島+ヴァージンアイランドを巡るアイランドホッピングツアーもあって、気軽に参加できます。午前出発のツアーが多いので、時間や料金はツアー客引きのお兄さんと交渉しましょう。

アロナビーチ ダイビング

以前、アイランドホッピングを兼ねてバリカサグ島でシュノーケリングをした体験は、以下の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ウミガメ発見?ボホール海の美しき蒼が残るバリカサグ島

2015.08.07

人気の理由3:ナイトライフ?いやっ、ナイトビーチの間違いです!

アロナビーチ 夜遊び

ナイトライフというと如何わしいイメージをお持ちになるかもしれませんが、アロナビーチ周辺にはバーやレストランがたくさん営業しています。昼間も営業しているのですが、日が沈み欠けた夕方からアロナビーチ周辺に滞在している旅行者が、レストランやバーに集まって、一体がとても賑やかになります。

アロナビーチ レストラン

レストランではライブバンドの演奏を聞きながら食事ができたり、また昼間の遊んだり寝転んでいたビーチが、夜になるとビーチの一部がレストランに様変わり!

アロナビーチ 旅行

潮風やさざ波を感じながらビーチで夕食を取るのは、とっても雰囲気が良く思い出になります。

アロナビーチ ナイトライフ

バーやレストランから流れる音楽と、多国籍な旅行者が集まる常夏の夜の雰囲気がたまりません。エンターテイメント性の高いファイアーダンスのパフォーマンスも見れたり。

アロナビーチ ファイアーダンス

バーのスタッフ曰く、毎日ファイアーダンスを披露しているわけではなく、不定期パフォーマンスらしいので見つけたらラッキーかも!

 人気の理由4:ボホール島観光とセットにした旅行プランにも最適!

ボホールチョコレートヒルズ

アロナビーチのあるパングラオと陸続きのボホール島には、フィリピン有数の観光スポットである「チョコレートヒルズ(Chocolate Hills)」があります。また、世界一小さいメガネザル「ターシャ」を見学できたり、観光地として世界中から旅行者が集まる人気の場所。

アロナビーチのリゾートに宿泊してマリンアクティビティを楽しむことプランに加え、ボホール島観光もセットにした旅行計画もおすすめです。

まとめ:魅力満載のアロナビーチでバカンスを楽しもう!

アロナビーチ ホテル

ネクストボラカイと噂されるアロナビーチの魅力を少し垣間みれたでしょうか。パングラオ島には、アロナビーチだけではなく、他にもホワイトビーチと呼ばれる別のビーチもあったりして、ビーチ散策も面白いと思います。

セブ島やボホール島からのアクセスも程よく、銀行やATM、スパや雑貨屋、ホテルやレストランを始めとする旅行者を受け入れる環境の整備が、どんどん進んでいるアロナビーチ周辺。

パングラオ島に現在建設中の新国際空港が完成したら、海外から直行便が繋がることから、将来的には更に人気の観光地になることが大いに予想されています。

混雑しないうちにゴキゲンなアロナビーチを楽しみたい人は、ぜひお早めに訪れてみることをおすすめします!

【パングラオ島】ゴキゲンなアロナビーチが目の前!おすすめリゾートホテル3選

2016.09.18

【お得な割引料金】アロナビーチのあるパングラオ島の人気ホテルに格安で泊まりたい!旅行前におすすめの海外ホテル予約サイトを要チェック!

アゴダ

Hotels.com

エクスペディア

限定セールやプロモ割引の料金比較をしてお得なホテル予約が損しない旅行術。

アロナビーチ ホテル
SPONSORED LINKS

アロナビーチ