片道1時間!フィリピンの秘境エルニド×ボラカイ島を移動するならエアスイフト航空が便利だよ

フィリピンの秘境エルニド×ボラカイ島を移動するならエアスイフト航空

「フィリピンの秘境エルニドとボラカイ島をセットで旅行したいっ!」

欧米旅行者に人気のフィリピン最後の秘境「エルニド」やアジア屈指のリゾート地「ボラカイ島」は、南国好きな人ならどちらも1度は旅行してみたいですよね。

旅行の日程が限られている中で、忙しく移動するのは大変なのですが、それでもエルニドとボラカイ島をセットでフィリピン旅行ができればいいのに、、、って思っていた人も少なくないはず。

そこで!今回は、そんな欲張り(?)な人が注目するべき「エルニドとボラカイ島を片道1時間で結ぶフィリピン国内線」についてご紹介します!

お休みの少ない人なら利用する価値が十分あるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フィリピン国内線「エルニドとボラカイ間」を運行するエアスイフト航空

フィリピン国内線「エルニドとボラカイ間」を運行するエアスイフト航空

ここ数年でフィリピン屈指の人気旅行先として、世界中の注目を集めているスポットといえば「ボラカイ島(Boracay)」や「エルニド(El Nido)」。

日本人旅行者は比較的少なくて、特に欧米旅行者に人気な印象。

【ボラカイ島】1度は旅行したい世界屈指のホワイトビーチ

2016.08.07

日本から直行便がないその2つの人気旅行スポットは、あまり知られていないフィリピン国内線のローカルエアライン「エアスイフト航空」によって結ばれているんです。

⇒公式サイト (英語) : AirSWIFT – Fly With Friends

勘のいい人ならもうお気づきと思いますが、この航路ルートを利用すると、なんとボラカイ島とエルニドをセットにした一石二鳥な(?)フィリピン旅行ができちゃいます。

エアスイフト航空といえば、フィリピン首都マニラ(MNL)、セブ島(CEB)、ボラカイ島(カティクランMPH)、エルニド(ENI)、クラーク(CRK)を結ぶ国内線のみ運行しているローカルエアライン。

今回ご紹介するエルニド⇄ボラカイ間のフライト(←エアスイフト航空のみ!)など、かゆいところに手が届くようにうれしいルートを結んでいます。

エアスイフト:エルニド⇄ボラカイ間のスケジュール

エルニドとボラカイ島を結ぶエアスイフト航空のフライトスケジュールは、次の通りどちらも1日1便ずつです。

エルニド(ENI)発 ボラカイ(MPH)着 ボラカイ(MPH)発 エルニド(ENI)着
13:25 14:30 15:00 16:05

*厳密にいうと、ボラカイ島には空港がないので最寄り空港カティクラン空港(MPH)を利用します。

エアスイフト:エルニド⇄ボラカイ間のチケット(航空券)料金

同区間のチケット(航空券)の料金は、以下のように良心的な値段です。

【エルニド⇄ボラカイ間の航空券代】

  • 片道:5,000ペソ(2017年6月情報)

*1ペソ=2.3円の場合11,500円:もちろん両替レートによります

⇒公式サイト (英語) : AirSWIFT – Fly With Friends

日本からフィリピン「エルニド×ボラカイ」旅行するルート

日本からフィリピン「エルニド×ボラカイ」旅行するルート

日本の主要国際空港からフィリピンのエルニドやボラカイ島まで、残念ながら直行便はまだありません(2017年6月情報)。

そのため、フィリピンの首都「マニラ」もしくは「セブ島」でフィリピン国内線へ乗り換える必要があります。一度フィリピン国内で乗り換えてから、エルニドもしくはボラカイ島を目指す流れ。

【ボラカイ旅行】日本からボラカイ島への行き方を紹介するよ

2016.08.18

よくわかるエルニドの行き方!日本からフィリピン最後の秘境へのアクセス方法

2017.05.10

そしてエルニド⇄ボラカイ間のフライトは、エアスイフトのみで移動することになります。

「マニラ経由」でエルニドとボラカイ島を旅行する

「マニラ経由」でエルニドとボラカイ島を旅行
【マニラ⇄エルニド間の直行便】

  • エアスイフト航空
【マニラ⇄ボラカイ(カティクラン空港)間の直行便】

  • エアアジア
  • セブパシフィック
  • スカイジェット
  • フィリピン航空
  • エアスイフト

ご覧のように、マニラからエルニドへ向かうより、マニラからボラカイ島へ向かう便の方が圧倒的に多いのも特長です。

ただし、マニラ空港(ニノイアキノ国際空港)は、悪名高き空港と知られています。

遅延便が多かったり、国際線から国内線へ乗り換えるときにターミナルが別の場合があったり(移動も少し不便)するので、乗り換え時間は十分に持っておく必要があります。

日本からの便の到着時間によっては、マニラで一泊する必要もあるかもしれません。

「セブ島経由」でエルニドとボラカイ島を旅行する

「セブ島経由」でエルニドとボラカイ島を旅行
【セブ島⇄エルニド間の直行便】

  • エアスイフト航空

【直行便】セブからエルニドまで片道2時間内!エアスイフト新航路

2016.02.07
【セブ島⇄ボラカイ(カティクラン空港)間の直行便】

  • セブパシフィック
  • フィリピン航空

セブ島にあるマクタンセブ空港は、マニラ空港よりも規模が小さいものの、乗り換えの面では個人的に前者よりも楽だと感じています。

またセブ島を経由する場合も、マニラ経由と同様に日本からの便の到着時間によっては、セブ島で1泊する可能性があります。

各航空会社のフライトスケジュールを事前に確認して、乗り換え時間は十分余裕を持っておきましょう。

▼どっちのパターンで「エルニド×ボラカイ旅行」する?

【パターン1:一方向で周遊する】

例:日本→マニラ*→ボラカイ→エルニド→マニラ*→日本

【パターン2:ボラカイ島を拠点にエルニド旅行する】

例:日本→マニラ*→ボラカイ→エルニド→ボラカイ→マニラ*→日本

*セブ島を経由する場合も検討してみてください。

2つ目のパターンは、結果的にボラカイとエルニド間を往復するため、ちょっと費用が必要ですが、時間とお小遣いに少し余裕があるならありかなと。

ちなみに、ボラカイ島の方が利便性が高い(マニラやセブ島からのフライトの数が多い)点と、人が多くて観光リゾート化されてる分だけ娯楽も豊富。

エルニドは、フィリピン最後の秘境といわれるだけあって絶景を楽しめる良さもあるので、エルニドとボラカイ島のどちらに長く滞在するかは、人それぞれ好みによります!

以上、エルニド×ボラカイ島をセットでフィリピン旅行してみたい人は、ぜひ参考してみてくださいね。

▼マニラやセブ島で1泊するならホテル代が大幅割引?!

もしマニラやセブ島で一泊するなら、航空券とホテルの同時予約でホテル代最大全額OFFになるエクスペディアの「エアプラス割」もおすすめです。

【エクスペディア】航空券とホテル代が最大全額割引になるAir+割(エアプラス割)を紹介するよ

2017.04.24
【おすすめ海外ホテル予約術】

「ボラカイ島の人気リゾート」の格安料金を比較、各予約サイトの会員特典を活用してお得に予約するべし!

アゴダ(Agoda)公式サイト

特長:ホテル予約すると提携企業(航空会社)のマイルやポイントが貯まる特典プログラム【ポイントマックス】

もっと詳しい記事へ

アゴダ割引クーポン情報はこちら

ホテルズドットコム(Hotels.com)公式サイト

特長:通算10泊すると必ず1泊無料になる会員リワード特典プログラム【Hotels.com™ Rewards】

もっと詳しい記事へ

ホテルズドットコム割引クーポン情報はこちら

エクスペティア(Expedia)公式サイト

特長:航空券とホテルを同時予約すると最大ホテル代全額OFF【AIR+割(エアプラス割)】

もっと詳しい記事へ

エクスペディア割引クーポン情報はこちら

SPONSORED LINKS

フィリピンの秘境エルニド×ボラカイ島を移動するならエアスイフト航空